FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニーを攻撃したアノニマスは「正義の味方」?

日ごろからお世話になっているPSN(PlayStationNetwork)が繋がらない件についてちょっと調べてみた。




以下参考にさせて頂いた記事。

ソニー、PS3のプロテクトを解除したハッカーを提訴

ハッカー集団「Anonymous」がソニーを攻撃 PS3のロック解除めぐり

SONY:「Anonymous」の攻撃を受けていたことを認める

ソニーを攻撃したハッカー集団「Anonymous(アノニマス)」に対する海外の反応

ソニー7700万件情報流出、原因は「脆弱性への未対処」

”PlayStation Network”障害に関する最新情報

ハッカー集団アノニマス、5人逮捕、有罪の場合最大で10年の懲役へ

アノニマス(集団) -Wikipedia

フェイスブックやツイッターだけじゃない!中東・北アフリカ騒乱で体制側を追い込んだ 覆面ハッカー集団「アノニマス」の正体





8ef6c6ea.jpg

※公の場に姿を現したアノニマス。






まとめると、



ハッカー(アノニマスと直接の関係は無い模様?)がPS3のプロテクトを解除、
チートでゲームなどの各コンテンツをタダでダウンロードし放題に。



そのハッカーがソニーに訴えられる。



アノニマス:
情報や知識は自由なんだお( ^ω^)
だからPS3のゲームも自由に無料で遊ばさせるべきだお( ^ω^)
そのハッカーは俺たちと同じ志を持つ仲間なんだお( ^ω^)
訴訟は自由に対する侵害だお( ^ω^)
だから報復するんだお( ^ω^)
俺達は正義の味方なんだお( ^ω^)



アノニマスがソニーを攻撃



海外ゲーマー激怒(↓はやや脚色してます)
・俺達のために戦っているだと?ふざけんな!氏ね!
・ハッカー(苦笑)。負け組達の集団ですね、分かります。
・ゲームを買うことも出来ない厨房乙www
・人に迷惑かけるな!PSNでは東日本大震災への募金活動もやってるんだぞ!



アノニマス:
俺達はゲーマーのためにやっているんだお( ^ω^)
君達の味方なんだお( ^ω^)
俺達が狙っているのはソニーであってゲーマーではないんだお( ^ω^)
そこんとこ理解してほしいお( ^ω^)


※結局ソニーへの攻撃を中断。



件のハッカーのせいで個人情報が流出していることが発覚、ソニーが慌ててPSNを停止。(この段階では未発表)



ゲーマーから、PSNが止まったのはまたアノニマスのせいなのか?という噂が立つ。



アノニマス:
ふざけんなお( ^ω^)
今PSNが止まってるのは俺達と関係ないお( ^ω^)
むしろPSNが復旧したらまた攻撃してやるんだお( ^ω^)



ソニーから個人情報が流出していると発表。
「ぼちぼちサービスも再開していきます」

アノニマスのメンバー五人がイギリスで逮捕され、
アメリカでもFBIが40人のメンバーに対して逮捕状を出す。

ただしこれらは以前アノニマスがVISAやマスターカード、Amazonに対して攻撃を行ったことへの営業妨害として。
ソニーへの攻撃との関係は不明。






ちなみに俺の精神状態↓
















              /_/           . . -‐‐- . .
               /         ∠:: /⌒>,, `ヽ
     は  P  7__       /ニ、{{∠∠二、 li ハ
     や  S   /     /. -‐…'''⌒ヽ   ij _」
  し   く   N   / 、__    ,'{ r‐…''⌒ヽーi  .<⌒ヽ
  て  復   |  {/ヽ)   ! iヽ.).:.:.:.:.:.:.:xこ| |i  ト、 !i
  く   活   |  >''´}    ', ',.:.:.:/⌒し':::::::| ij  )ノ リ
  れ      |  >イ     ', V^)⌒V⌒/7  >こノ
  |      ! ! ! ! >ノ     丶ヽ.__ー__彡'  /
            \ーァ'⌒ヽ.._ \  ̄    {x‐/.:.
 ! ! ! !        r‐一.:.:.:.:.:/.:.:`ヽ/  ノ __//.:.:.:.:
///l/ ̄`ヽ∧j:.:.〈.:/.:.:.:.:.:.∠二 { ∠´/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:



・・・とこんな感じ。





全くハタ迷惑な話だが・・・。



アノニマス(anonymous:匿名のという意味の言葉)という集団は、

元々アメリカで生まれた「4channel」という日本の「2ちゃんねる」のパクリ掲示板を利用していた人達で構成されていたんだとか。

今回のソニーへの攻撃以外にも、”割れ”やエロサイトに対する規制なんかに対しても復讐を仕掛けたりしていた模様。

他にもエジプトなんかで起きた革命にも関わっていたという。

さらにはウィキリークスへの寄付をやめたカード会社(前述のVISAやマスターカードなど)へも攻撃を行っていたりするなど、

彼らの言う「自由」に反するものに対しては躊躇なく攻撃を仕掛けるようだ。

「ゲームはしたいが金は払いたくない」といったような物言いも含めて、何だかかなり子供じみた集団にも見えるし、

攻撃してその後どうなるかとかもあんまり考えて無いように思えるんだがなぁ・・・。



アノニマスは「自由」のために戦っていると言い張っているようだが・・・。

実際には自由と言うよりただのワガママで人に迷惑をかけているようなもんだろう。

これらの攻撃はサイバーテロそのものだが、現状ではその辺に関する法律が無いのでほぼ野放し状態。

大抵の場合はそのまま泣き寝入りになってしまうようだ。

この辺はメイプルに巣食うチート達とかとも似たような感じがするねぇ。



インターネットのおかげで便利にはなったけれど、同時にこういう風に一方的に攻撃される恐れも出てきたということなのか。

技術の進歩の裏に犯罪の進化、ってとこか。

何だかヤな時代になってしまったような。



にしてもまぁホントカード使ってない俺からすれば個人情報流出なんてフェイスブックに登録したようなもんだし、

賠償とかいいからさっさと復旧してくんないかなー。














あ、ところで次回から微妙にタイトル変えます。
スポンサーサイト

割れについて

割れは違法行為です。



割れとは平たく言ってゲームやパソコンのソフトの違法コピーのこと。

元々Warez=「ウェアーズ」と呼ばれていたのが、

「ワレズ」とローマ字読みされて(もしくは読み間違いされて)「割れ」という単語に変化していったものらしい。






勿論、違法行為なので問答無用でやっちゃいけない行為だ。








割れと言うと・・・

そういえば昔悪友がどこぞから見つけてきた、

ファミコンソフトのエミュレータ(※ここではパソコン上でゲームを遊ぶためのもの)で遊んだことがあるけれど、

今にして思えばアレも割れ行為だったんだな・・・。

当時そういうことをよく知らなかったとはいえ、

何となくコレ著作権的に大丈夫なのかと気にはなりつつもそのまま遊んでいたもんだけれど。

他にもBM98とかMixWaverというビートマニアもどきソフト(こっちも法的にかなりグレー)

とかをCDに焼いたものをソイツから貰ったりしたけれどなぁ・・・。



そういうのって何かこう、モヤモヤするよな。な?



これ著作権的にどうなの?という疑問が常にどこかにある状態で遊んでいたのでどうにもスッキリしない。

昔はその辺のことに関して詳しく無かったから何とも言えなかったけれど、

多少なりにしろ知識を身に付けた今なら、

法的に問題があるとかどうとかというより、気分的に良くないからそういうのはやらない・やりたくないとハッキリ言える。






別に金持ちだという訳ではないけれど、欲しいとか良いと思った物には出来るだけお金を払いたいと思う。

俺からすれば、額に汗して働き、お金を稼ぎ、そしてそのお金で欲しいものを買う、というのはこの上ない喜びだからだ。

そういうのは自分にとって、自立した大人の人間であることの証明みたいなもんでかなり気分がいい。

(それ以外にも良い物を作った人、或るいは良い仕事した人にちゃんとお金が入らないような世の中は嫌だという意味合いもあるけれど)

自分が良いと思う作品を生み出してくれるような人に感謝の気持ちと、

その調子でもっと良い物作ってくれよという期待の意味を込めて、お金を払う。

・・・こういうことは「自分で稼げるようになった」「大人」にしか出来ないだろう。










まぁ正味な話、割れは法的にダメなんだけれど、その法律自体がそこまで厳重な法律という訳でもなく、

程度によっては違法とは言え罰則が無いこともあるけれど・・・。

(実際に著作権法違反で中学生が逮捕されたなんて事件もあるが)



どうせ遊ぶなら気持ち良く遊ぼうぜ?って話。



今日び無料のゲームなんてザラにあるし、

お金が無いとかゲームが高いなんて違法行為に手を出す言い訳にもならないだろうしね。














・・・うーむ、なんだか今回は法的にどうのというより精神的にどうよ?的な、説教臭い内容になってしまったな。















ところでそんな悪友も今年結婚だとか。

将来子供に割れとか勧めたりしないかちょっと心配になるな。

バグ利用や自動操作について

バグ利用と自動操作、程度によってやっていいかどうかが変わるのがこの二つだと思う。



バグ利用で多いのはDUPE(デュープ)と呼ばれるアイテムの複製(コピーして増やす)行為だろうか。

これはオンラインゲームでは勿論アウト。

理由は価値の高いアイテムなどを増やして自分が得をすると、その分誰かが損をすることになるから。



オフラインゲームでやるのもあんまり褒められたものではないんだけどね。

・・・俺も某ホ○ケモンではレベルを上げるアイテムとか技を覚えるアイテムとか増やしまくってたなぁ。

友達と対戦やるのにレベル上げるのが面倒だったり、

一周のゲームプレイでひとつしか手に入らないような貴重な技とか取るのにまた最初からやるのが面倒だから、

みたいな理由で。

フェア(笑)にするために仲間内全員にそのやり方も教えていたけれど。

「あくまで仲間内で対戦するためにやるだけだから!それだけだから!」と言い訳しながら利用しまくっていたもんだ。

・・・若気の至りということにしておいてくだされ。



某M○NSTER HUNTER P○RTABLE 3rdでは端材バグなるものがあったけど、

そっちは自分の中ではオンラインゲームに当たる(アドパとかはそれっぽい)と考えて使わないようにしていたけれど。

実際にそれをやったところで誰が損するものでもないが、どうにもフェアではない気がするので。



まぁこの手のバグ利用もフェアじゃなくなることが多いから、ホントなら出来るだけ自粛したほうが良いよね。






メイプルでのHPドーピングも一種のバグ利用に当たると思うんだが、

アレは開発が開き直って仕様ということにしている(お金を入れてくれればHP増やせますよ!みたいに)ようなフシがあるしなぁ。



あまりフェアではないと思うけれど、これに限らず開発が特にやっちゃダメと言わなければやってもOK、みたいなことはしばしばある。

メイプルじゃ他にレジバグとかもあったけど、それでBANなど聞いたこともないし、

モンハンP2Gの方には結構ハメ技も多かったし。

(開発が意図していないという意味では、ハメ技もバグの一つ。

 格ゲーなんかではハメ技が存在すると相当アンフェアなことになるので、

 使用しないというルールが生まれるか修正されるかのどちらかになる)



この辺はバグ利用と呼ぶべきか微妙だ。

使う、使わないも個人の自由と言っていいだろう。

まぁ開発側がバグの無いゲームを作ってくれればいいのかもしれないけれど、

残念ながら今のところバグの一切無いゲームというのにも出会ったことがないし、これからも出ないだろう。












続いて自動操作、こっちもまぁやっていいかどうかがその程度による。



自動操作を段階別に分けると、

レベル0:完全に人の手で操作する(非自動操作)

レベル1:コントローラーの自動連射機能を使う

レベル2:ボタンの上に重しを置くなどして押しっぱなしの状態にする

レベル3:マクロを組んで使う

レベル4:専用のプログラムを使ったBOT(ボット)プレイ



・・・こういう感じか?





第18条(禁止事項)

(32) 本サービスの利用に際して本ソフトウェアまたはその他本サービスに係るソフトウェアの全部または一部を自動操作する行為



例としてネクソンの利用規約↑と照らし合わせると・・・



レベル1はある意味自動操作と言えなくもないけれど、あくまで人の操作の補助というところだろうか。

JoyToKeyなんかのソフトもこれに当たるだろう。

これはセーフだろう。



レベル2は裏技でよくあるようなものだけれど・・・。

原始的だが自動操作と言えば確かに自動操作にあたるので・・・うーん、アウトっちゃ確かにアウトだろう。

JoyToKeyも使いようによってはこっちになるので・・・その場合はまぁアウトになるんだろうなぁ。

ただまぁ、この辺までなら見つかってもID停止とかまでは行かずに注意・警告辺りのレベルなのかもなぁ。
やり過ぎたらどうなるかは知らないけれど。




レベル3マクロというのは元々、パソコンでの作業を楽にするため作られたもの。

例えば、文字を大きくして・色を変えて・書体を変えて・あとアレしてコレもしてみたいな複数な操作を、

マクロに設定しておけばctr+Mみたいな簡単なボタン操作で全て一発でやってくれる。

そんな便利な機能なんだが使いようによっては自動でゲームを操作するのにも使えてしまう。

ゲームで使うのはアウト。



レベル4BOT(ボット)とはROBOT(ロボット)の略で、

人間がやっていた操作を自動で処理してくれるように作られたプログラムのこと。

メイプルで見かけるのはコレで、合わせてチートなんかも使っているのでよりタチが悪い。

狩りから回復アイテムの使用からアイテムの売買から探知機回避までやってくれますよねー。

これもやはりアウト。

BAN対象になりうると思うんだけれどなぁ。・・・だけれどなぁ。











とまぁ、微妙なところも多いのでやっていいところ、悪いところの見極めが大事かもしれない。

やっていい改造とやっちゃいけない改造

チートと言うと大抵はゲームデータの改造のことを指す。



データの改造を大きく分けると

1.自分が有利になるような改造

2.有利になるためというより遊びというかネタとしての要素を追求したような改造

3.ゲームに普通は入っていないような衣装やステージを追加して遊ぶ改造(MOD)


こんな感じになるだろうか。






1が一番チートらしいチートと言えるだろうか。

よくあるのは敵からダメージを受けなくなる無敵とか、こちらの攻撃力をケタ違いに高めるようなものとかか。

オフラインゲームでやる分には特に誰に迷惑をかけるでもないので、本人がそれで満足出来るのならそういう「遊び」もアリだ。



しかしオンラインゲームでやるのはまず確実にアウト。

フェアでなくなるだけでなく、誰かに損害を与えたり迷惑をかける可能性も非常に高い。

それだけでなく利用規約に反する行為なのでアカウントやID停止の対象になる。

・・・とはいえメイプルでは取り締まりきれずほぼ野放し状態ですけれど。



「他の人がやってるから僕もやる」とか考えないように。

他の人がやってようがそれが面白いと思おうが、人としてやっちゃいけないものはやっちゃいけない。

メイプルでチートが野放しなのは理論上ほぼ無限に近いレベルでキャラクターもIDも作れるせいでお手上げ状態なのもあるんだろう、

と一応擁護しておいてみる。

まぁネットに関しての国の法律なんかでも出来たら風向きは変わるかもしれないが・・・。

どうなんだろうなぁ、そういうところ。

現状では国もネクソンもチートに対してはほとんど無力だ。



それと最近出てるような「モンハン」とか「ポケモン」なんかはオフラインゲームだけれど、

「協力プレイもの」や「対戦もの」のゲームなのでこっちもアウト。

誰かに損害を与えるようなことはまずないだろうけれど、フェアではないしゲーム性(=遊び要素)も壊れます。



たまに「チートも出来ないなんて頭悪いね」みたいなことを言う人もいるが、そんな口車には乗らないように。

本当に頭の良い人ならチートみたいな下らないことで時間を潰したりはせずに、

人の役に立つことなり他の人では思いつかないようなことで有意義に時間を使うだろう。

誰であれ与えられた時間は無限じゃないからね。

ぶっちゃけチートやってる人なんてほぼ例外なくただの暇人だろう。

・・・とはいえそもそもゲームやってる人(俺だ)もほぼ例外なくただの暇人と言うことも出来るか、うーむ。



とにかく1のようなデータ改造をやっていいのはオフラインゲームだけ。

(※ただし対戦ものや協力プレイものは除く)








2も意味が有るとか無いとかはさておきやはりチート。

こっちも1と同じでやるならオフラインゲームで。

オンラインゲームでやるのは規約違反、対戦ものや協力もののゲームでやるのはマナー違反だ。



完全に自己満足の領域でやるものだけれど、

最近ではニコニコ動画やYouTubeなどの動画投稿サイトがあるおかげで、

チートで作ったありえないプレイ動画をアップロードして人を楽しませようとするような人もたまにだがいたりする。




こういうのはまぁ、アリだろう。

ただ、どうしてもイメージが悪いせいか毛嫌いする人も多く、あんまり需要もないようだけれど。



人に嫌われがちなチートだけれど、それも使いようによる。

自分が得するために使うか、人を楽しませるために使うのか。








3はデータ改造ではあるけれど、チートではなくMOD(モッド)と呼ばれる。

完成したゲームにあえて開発者が改造出来る余地を残し、

プレイヤーがそこに「ぼくのかんがえた カッコイイふく」やら、

「ぼくのかんがえた さいきょうにむずかしいステージ」などを追加していくというもの。

公式に開発者側からやってもいいよと認められているので、気兼ねなく利用していい。




プレイヤーに作らせるというと開発者が手を抜いてるように見られるかもしれないが、

普通のゲームプレイだけでは満足出来ないという人も少なからずいる。

そういう人向けに作られた相当マニアックなゲームの遊び方だ。

どちらかというと海外産のゲームなんかで多いようだが、日本ではあまり見かけないし、知っている人も少ないようなイメージがある。



MODが使える有名なゲームというと、

オブリビオン (CERO:D) 公式ページ

フォールアウト3 (※暴力シーンなどが多々含まれるためCERO:Z扱い。18禁)

グランドセフトオート4 (※こちらもCERO:Z。18禁)



あたりか。

・・・うーむ、18禁多いな。

オブリのCERO:Dも18禁ではないけどあんまり小さい子向けの内容ではないですよってことだしなぁ。

この手のはそれこそ人としてやっちゃいけないこと(殺人とか)をしばしばゲーム内で扱ってたりするし。

・・・あんまり気軽にオススメ出来るレベルじゃないなこりゃ。

まぁMOD自体ある程度知識がないと出来ないものではあるけれど。



MODはマニア度こそ高いが、

公式OKが出されていて、且つ人にも喜ばれることがある改造なのでやってもOK。









いっそ普通のゲームで満足出来なくなってチートとかに手を出すくらいなら、

この手のゲームやったほうがいいと思うけれどなぁ。

ま、メイプルみたいのは変にお金が絡むからチートも遊びというかほぼ仕事の感覚なんだろうが。

なんでチートってやっちゃダメなんですか?

2ちゃんの話題ばっかりするのもアレなので。

そんな風に改めて聞かれてみると少し困る気もする質問に、自分なりに答えようとしてみる。






多くの誤解を招きかねない言い方になるけれど、

個人的にはテレビゲームや携帯機のゲームにおけるチートなんかについては、

別にやっちゃってもいいんじゃね?くらいの気持ちで考えている。



じゃあ何がやってはいけないことなのかというと、

他人に迷惑をかけることがやってはいけないことに当たるだろう。



そしてもうひとつ「ゲーム」をやる上で重要なのは「ルール」を守るという「フェアプレー」の精神が大事だ。






つまり人様に迷惑をかけず、かつアンフェア(不公平)にならないようであれば別にチートもやっていいものだと考える。






・・・と言いつつも、

しかし正直チートをしておいて、

それでいて人に迷惑もかけずフェア(公平)な状態を維持するのもかえって難しいので(特にオンラインゲームにおいては)、

やっぱりチートはやらないのが一番いいという結論になってしまうんですけどね。
















それにしても最近はひとえにチートや不正といっても色々と増えて来たもんだ。

単純なデータの改造からゲーム上の不具合を利用した不正行為から自動操作から”割れ”と呼ばれる違法コピーまで。



・・・いや、正確にはいずれも昔からあったものなんだろうけれど、

インターネットの普及のおかげで比較的誰にでも容易に知ることや実際にやることが出来るようになってしまったんだろうな。





ゲームデータの改造ひとつとっても、

合法的な(やってもいい)改造と、非合法な(やってはいけない)改造もある。

その辺りの事情に詳しくない人にとって何がやってもいいことで何がやってはいけないことなのか、

色々とあり過ぎて判断も難しくなってきているかもしれない。






・・・それぞれ細かく説明しつつ、

それがやっていいものか悪いものか、

そしてそれは何故なのかについても個人的な見解を書いていこうかな。







・・・と今思いついた。

しかしひとつひとつ取り上げていくと長くなりそうなので今回は短いけれどここら辺までにしておこう。







チートが何故ダメなのか?

それは人に迷惑をかけることがあるから。

それはアンフェアさを生むことがあるから。




何が迷惑で何がアンフェアかも分からないなら手を出すな。
訪問者数
プロフィール

ぐんじょお

Author:ぐんじょお


メイプルストーリーぽぷら鯖で
ぼちぼち活動していた投げ賊

PSO2 ウル鯖にて活動開始!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。