FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LW社員研修十日目:タイプ別指南・フォース編

という訳で今回は一番ストレスなく遊べるんじゃないかなぁ?なフォース編。











何かもうテクニックがかなり万能なもんで、もうパレット全部ロッドでいいよとか言ってしまえそう。

正味な話、フォースはロッド持ってる時間が9割くらいだと思うんで、ぶっちゃけそういうことも可能だろう。

ロッド一本で大体の状況は切り抜けられるからなぁ。



フォースの武器ごとの使い方ってのを挙げてみると、



ロッド ・・・ 攻撃から補助まで全般に渡って使う。

ウォンド&マドゥーグ ・・・ 主にテクニックのステップ撃ちによる補助。

ロングボウ ・・・ ボスの弱点への狙撃(チャージⅠ)とテクニック耐性持ちモンスターへの切り札(チャージⅡ)。

カード ・・・ テクニック耐性モンスターへの状態異常とチェインのばら撒き。チャージⅠが使いやすくチャージⅡはカッコいい。

打撃武器 ・・・ 主にPP回復用。テク耐性モンスターへの攻撃用としてもなくはない。

射撃武器 ・・・ ソロプレイのときにロングボウではチェインを溜めにくいのが気になるけどそれでも主観射撃したいときに。



ってところかな。

まぁ元々武器の選択肢ってのが少ないんですけどね。(その分どのテクニックを使うかの選択肢が広い感じ)



その辺を踏まえた上で、



フォースの武器パレット例

ロッド

ロッド

ロッド

ロッド

ロングボウ

カード + ウォンド




とまぁ大体ロッドでOKみたいな。

一本はシフタ、デバンド、レスタに後一つはザルアとか好みでレジェネとか入れてもいいかもしれない、な補助用ロッドに。

残りのロッド3本には炎、氷、雷、土の4属性から3つ選んでおけばまず困ることはないはず。

光属性テクニックはグランツ、ダム・グランツ、ナ・グランツあたりなら使いどころは無いことはないんだけれど、

他4属性の使いやすさ(というか使いやすいギ系テクニックが無いせいか)から見るとどうしてもパレットの関係で外しがち。

闇属性テクニックで使いやすいと言えるのがラ・メギドとダム・メギドくらいで他は癖が強くてどうにも使い難い。

・・・実際光とか闇属性テクニックをパレットに入れてなくても全く問題なかったりするのが問題な気はする。



ロングボウは好みにもよるが、チャージⅠで狙撃用として使うのがおすすめ。

ボスの弱点にきっちり当てられればかなりのダメージが見込める。

チャージⅡもテク耐性持ちモンスターへの攻撃手段として強力ではあるんだけれど、

敵に近づく必要があるのと隙が大きいのと後ロングボウ自体チェインを溜めるのが遅いなどクセが強い。



そして個人的な好みでもあるだろうが、テク耐性持ちモンスターにはカードがおすすめなんで例に入れてみた。

あの独特の弾の軌道がフォースやってる気分になれるのは俺だけだろうか?

カードはステップ射撃が可能で被弾しにくく、チェインを稼ぐのもロングボウより少し早い。

まーこっちもちょっとクセのある武器で、弾を出してから敵に当たるまでに結構なタイムラグがあったり、

射撃武器の割に命中が低めでフォースでは当てにくかったり、

真価を発揮するのがバレットレベル21以上のものを付けてからだったりするのがちょいと難点ではあるけれど。

右手のウォンドには相手の回避を下げるための△ザルアと、

□にラ・バータ(凍結重視)かサ・バータ(チェイン重視)辺りがおすすめだろうか。



あと例には入れてないけど、種族によってはPP回復手段のための打撃武器が必要かもしれない。

(ヒューマン×女性でやってたけど、そこまでPPに困ったことはない。ビーストとかデューマンあたりはキツイらしい?)

攻撃範囲の広いウィップやスライサーあたりを使えば敵の攻撃を受けない範囲からもPPを回復出来る。

+左手にマドゥーグでもセットしておいて、□にザルア、△にラ系テクやギ系テクでも入れておけば問題ないだろう。

もひとつのPP回復手段の候補はトラップの使用。

トラップはPPを使わず敵を攻撃したり状態異常に出来たりするので、

トラップ設置→自動で起爆するのを待ってる間に自然回復で満タンになってたりする。

(自然回復の遅いビーストやデューマンあたりだとどうだろう?)

トラップならば武器パレットを消費せずに使えるので悪くない選択だと思う。










フォース向けおすすめ装備

おすすめロッド

シジマアカツキ (Cランク:装備レベル1)

無料DLC。レベル1から装備可能でBランク並みの性能。これ一本で序盤は大体なんとかなるだろう。回復力↑。


クラーリタ・ヴィサスⅠ~Ⅳ (C~Sランク:装備レベル1~70)

Ⅰはパスワード「1287 9438」で入手可能。Ⅱ~Ⅳはエミリアを連れ回してるとそのうちもらえたりする。

いずれもPP消費90%でそこそこの性能。回復力↑。


えこえこステッキくん (Bランク:装備レベル20)

おなじみPP消費70%の快適ロッド。サ・ゾンデなんかの消費量が重いテクニックでも連発しやすい。

パスワードで一本、後は「JUMP邪王降臨」のC~Aランクで何本か確保しておくと後々楽になる。


ラビットウォンド (Sランク:装備レベル70、女性専用)

ストーリーEP1クリア後に「機械惑星の秘密結社」で交換可能になる。エクステで好きな各属性強化の効果を付けられるのもポイント。


カジューシース (Sランク:装備レベル90)

ストーリーEP1ハードクリア後に「機械惑星の秘密結社」で交換可能に。エクステして炎強化をつけるとかなり強力。


ビワ☆ロック (Sランク:装備レベル110)

「MA∞交換所」で交換可能な武器。チケットを集めるのは大変だが、PP消費80%は魅力。雷属性威力↑。


サイコウォンド (Sランク:装備レベル130)

PP消費70%、PA倍率110%。さらにエクステすると炎・氷・雷・土いずれかの強化+30%の効果が付けられる実質最強クラスの杖。

フォーステーブルで「マキシマムアタック∞Ⅳ」に行くと比較的拾いやすい。






おすすめウォンド

ミクのネギウォンド (Bランク:装備レベル20)

パスワード「3914 7856」で入手可能。性能はそれなり。回復力↑。


カーネル・ステッキ法 (Bランク:装備レベル20)

ゲーム内の隠しショップ、「ケンタッキー」で購入可能。性能はぼちぼち。回復力↑。


スクールバッグ (Bランク:装備レベル20)

有料DLC(¥200)だがPP消費80%はウォンドの中で唯一無二の性能。氷属性50%で回復力↑。









おすすめマドゥーグ

パノン・マドグ (Cランク:装備レベル5、闇属性威力↑)

コルトバ・マドグ (Bランク:装備レベル15、炎属性威力↑)

ルンガ・マドグ (Bランク:装備レベル30、土属性威力↑)

カクワネ・マドグ (Aランク:装備レベル50、光属性威力↑)

ラッピー・マドグ (Sランク:装備レベル70、光属性威力↑)

いずれも「楽園惑星の裏酒場」で交換可能でPP消費80%。用途に合ったものを使おう。


シャト (Aランク:装備レベル60、回復力↑)

「機械惑星の秘密結社」で交換可能な猫型マドゥーグ、カワイイ。性能?いや可愛いんだって。


ルクミン (Sランク:装備レベル80、氷属性威力↑)

ストーリーEP1ハードクリア後に「機械惑星の秘密結社」で交換可能に。PP消費80%。


ドルヴァベーグ (Sランク:装備レベル110、土属性威力↑)

「ファミ通マキシマムアタック」をいずれかのルートでクリアして「MA交換所」に行くと貰える。PP消費80%。










おすすめロングボウ

ギガスアロウ (Sランク:装備レベル80)

1キャラクターで300時間以上プレイすると貰える称号報酬(闇属性50%)。


メテオスアロウ (Sランク:装備レベル150)

1キャラクターで500時間以上プレイすると貰える称号報酬(光属性50%)。














おすすめカード

グリーニルカード (Cランク:装備レベル10)

ミッションコードを5個登録すると貰える称号報酬。PP消費80%。


レッドリアカード (Bランク:装備レベル30)

サポートキャラクターと親密になる(=サポートキャラクターを連れて何度もミッションに行く)と貰える称号報酬。PP消費80%。


ホワイティルカード (Bランク:装備レベル30)

他キャラクターを10回蘇生すると貰える称号報酬。PP消費80%。防御回避精神↓LV2の追加効果。


小夜ちゃんのおおぬさ (Aランク:装備レベル40)

小夜ちゃんに30回祈祷してもらうと貰える称号報酬。麻痺効果付き。


ピンカルカード (Aランク:装備レベル40)

他キャラクターを100回蘇生すると貰える称号報酬。PP消費80%。攻撃法撃↓LV2の追加効果。


ヴィリディアカード (Aランク:装備レベル60)

ミッションコードを50個登録していると貰える称号報酬。PP消費80%。













おすすめテクニック

炎属性テクニック

フォイエ

詠唱時間が短く消費も少なく威力も高い単体攻撃テクニック。

射程もかなり長く、ロックオン範囲外でも軸を合わせればしっかり当たるのでスイッチを踏みながら遠くから攻撃に参加したりも出来る。

どちらかと言うとフィニッシュ向き。



ラ・フォイエ

詠唱時間短め消費もほどほど、威力も高めの中距離範囲攻撃テクニック。3体ロック。

炎テクニックハイスピードをつけなくてもそれなりに早いので序盤から頼りになる。

フィニッシュにもチェイン稼ぎにも使いやすい。



ギ・フォイエ

円周攻撃系テクニックで4体ロック。威力も高め。

詠唱速度が遅いので、よく使うなら炎テクニックハイスピード(Foレベル11で習得)をセットしたい。

Lv21以上で転倒効果が付くので、□にセットして味方のサポートや、△にセットして安全にフィニッシュなど非常に使いやすい。



フォバース

プレイヤーの周囲をぐるぐると回る火の玉を発生させるテクニックで、近づいてきた敵にダメージを与える。

□にセットして敵に近づくだけでどんどんチェインが溜まるという非常に便利なテクニック。

雑魚敵相手ならフォバースで2チェイン稼いでギ系テクニックでフィニッシュするだけで簡単に殲滅出来る。

Lv11以上で火の玉が二個に、Lv21以上で火の玉が三個に増え、また効果時間とヒット数も増える。






氷属性テクニック

ラ・バータ

詠唱時間短め消費もほどほどな中距離範囲攻撃テクニック。3体ロック。

氷テクニックハイスピードをつけなくてもそれなりに早いので序盤から頼りになる。

フィニッシュにも使えるが、凍結効果を狙いつつチェインを貯めるというスタイルがかなり効果的。



ダム・バータ

連続で冷気を発生させ続けるテクニック。

発動中は動けなくなるが、チェインを貯めやすく凍結効果も発生しやすいので敵の足止めにも向く。フィニッシュにも有効。




ギ・バータ

円周攻撃系テクニックで4体ロック。威力はほどほどだが凍結効果付き。

詠唱速度が遅いので、よく使うなら氷テクニックハイスピード(Foレベル12で習得)をセットしたい。

Lv21以上で転倒効果が付くので、□にセットして味方のサポートや、△にセットして安全にフィニッシュなど非常に使いやすい。



サ・バータ

その場にとどまってダメージを与え続ける吹雪を発生させるテクニック。3体ロックで最大4ヒット。効果範囲も広め。

敵が集団で沸いたときに最初に置いておいて、チェインを貯めるのに使いやすい。

ただしエフェクトが重いので連発すると処理落ちを発生させやすいのが難点。

特にインフラでは重くなるとテクニックが不発に終わったりするので、置くのは一個までにしておこう。






雷属性テクニック

ラ・ゾンデ

詠唱時間短め消費もほどほどで威力もほどほどな中距離範囲攻撃テクニック。3体ロックで感電効果付き。

雷テクニックハイスピードをつけなくてもそれなりに早いので序盤から頼りになる。

サ・ゾンデでチェインを貯めて、ラ・ゾンデでフィニッシュはかなり使いやすいスタイル。



ギ・ゾンデ

円周攻撃系テクニックで4体ロック。威力はそれなりでかなり高い位置にも攻撃が当たる。Lv21以上で転倒効果が付く。

詠唱速度が遅いので、よく使うなら雷テクニックハイスピード(Foレベル13で習得)をセットしたい。

サ・ゾンデでチェインを貯めて、ギ・ゾンデでフィニッシュも使いやすいよなぁ。



ノス・ゾンデ

ボタンを押している間敵を追尾して、離すと炸裂。

打ち上げ+感電効果があるので敵の足止めに使ったり、

空を飛んだオンマゴウグや遠くにいったデ・ロル・レなどに当てたりも出来る。

ただし連射が効かないのでチェインシステムとの相性は悪い。



サ・ゾンデ

その場にとどまってダメージを与え続ける雷場を発生させるテクニック。2体ロックで最大5ヒット。打ち上げ+感電効果付き。

最強(最凶)テクニックとの呼び声も高く、敵の足止めからチェイン稼ぎにフィニッシュまでと幅広く使える。というか使え過ぎる。

とくに□サ・ゾンデでチェイン貯めてから別の杖に替えての△サ・ゾンデとか、

なんか「フハハハハッ!」とか高笑いが漏れてくるほど凶悪なダメージとえげつない足止めぶりを発揮する。

雷属性杖以外の杖にも全部セットしておいても損は無いなんてくらいのレベルだ。

ただ小型モンスターなんかを打ち上げまくると地雷扱いされることもあるので、使う相手は選ぶようにしたい。








土属性テクニック

ディーガ

超高威力、低消費の単体攻撃テクニック。打ち上げ効果付き。

サ・ゾンデでチェイン稼いでからのディーガで敵に反撃を許すことなく沈めていくことも可能。

主にフィニッシュ向き。



ラ・ディーガ

詠唱時間短め消費もほどほど、威力の高い中距離範囲攻撃テクニック。3体ロックで混乱効果付き。

土テクニックハイスピードをつけなくてもそれなりに早いので序盤から頼りになる。

□にセットして混乱からの同士討ちや、高い威力を有効に活かせる△フィニッシュにも使える。



ダム・ディーガ

連続で毒霧を発生させ続けるテクニック。威力も高め。

毒の追加効果を持っているので、強力なブーストモンスターなんかが出たときには狙ってみるのもいい。



ギ・ディーガ

円周攻撃系テクニックで4体ロック。威力も高く、混乱効果付き。さらにLv21以上で転倒効果が付く。

詠唱速度が遅いので、よく使うなら土テクニックハイスピード(Foレベル14で習得)をセットしたい。

横方向への範囲は広いが、高さはあんまり無く、

敵がちょっとでも浮いてたりすると攻撃が当たらなかったりするので使うときには注意。



ノス・ディーガ

ボタンを押している間3匹の蛇が敵を追尾して、離すと炸裂する。

打ち上げ+麻痺効果があるので敵の足止めに使ったりするのが主な使い方。

△にセットして密着し、3発全てヒットさせるとかなりの威力が出たりもする。









光属性テクニック

グランツ

詠唱時間短め消費もほどほど、威力もそこそこの中距離範囲攻撃テクニック。3体ロックで睡眠効果付き。

光テクニックハイスピードをつけなくてもそれなりに早いので序盤から頼りになる。

□にセットして睡眠を狙いつつチェインを稼いだり、△でのフィニッシュとしても有効。



ダム・グランツ

連続で光線を発生させ続けるテクニック。他のラ系テクニック並みのリーチがあり、睡眠効果付き。

睡眠が効く相手ならば結構な足止め効果を発揮する。代表的なとこでは厄介なマザー系モンスターとかか。

□△どちらにセットしてもそれなりに使える。



ナ・グランツ

3本のレーザーで敵を撃ち抜くテクニック。威力もそこそこでやたらとリーチが長いが詠唱速度は遅い。ロック数無制限で3ヒット。

主に敵集団に対してチェインを貯めるのに使う。

ちなみに足を止めた状態から撃つと3本目のレーザーが出るより速く動けるようになるが、

このときにプレイヤーの向きを変えると、その変えた方向に3本目のレーザーが飛ぶ。

これをうまく利用すると動き回る相手に対してチェインを繋ぐのに使えたりする。








闇属性テクニック

メギド

消費低め威力それなりの貫通テクニック。弾速は遅め。

弾速の遅さを利用して遠くから△で撃ってスライサーのレツザンソウヒジンを放つとか、

ダガーのシソクテンカイザンで追いつくとかそんなネタも面白いかもなぁ。実用性はともかく。



ラ・メギド

詠唱時間短め消費もほどほど、威力も高めな中距離範囲攻撃テクニック。3体ロック。

闇テクニックハイスピードをつけなくてもそれなりに早いので序盤から頼りになる。

チェイン稼ぎは他属性テクを使ってフィニッシュはコレ、とかなら結構アリ。毒による追加ダメージも期待出来る。



ダム・メギド

連続でモヤモヤを発生させ続けるテクニック。感染効果を持ち、他のダム系テクニックよりも威力が高い。

チェイン貯めとフィニッシュどちらでもそれなりに使える。



サ・メギド

その場に留まる重力球を発生させるテクニック。

効果時間は長いが、出現した場所から全く動かないせいで用途が限られる。

あまり動かないボスなどの足元に□で置くとかすれば、コツコツとチェインを稼ぎ続けてくれたりもするが・・・。

ちなみに他のプレイヤーが設置したサ・メギドに重ねる様にしてこちらもサ・メギドを設置すると、重力球が大きくなる。

なんかまぁ、全体としてネタっぽい。





スポンサーサイト

テーマ : ファンタシースターポータブル2インフィニティ
ジャンル : ゲーム

LW社員研修九日目:タイプ別指南・レンジャー編

そんなこんなでレンジャー編。







まず最初はパレット例から・・・と行きたいところだが。



レンジャーの、というか射撃武器で範囲攻撃用のものは3つあり、それがショットガン、レーザー、グレネードなんだが・・・。

ショットガンは敵が横に並んでいるときに有効で、レーザーは縦に並んでいるとき、

そしてグレネードは縦横問わず敵がまとまっていれば有効と言えば有効なんだけれど、

残念なことにいずれも連射速度が極端に遅いため、ソロプレイでの範囲攻撃武器としてはかなり扱いにくいものがある。

実際のところ範囲攻撃武器というよりは特定の条件下で大きなダメージを見込める武器という方が近いかもしれない。



そんな訳で結局、レンジャーでも範囲攻撃武器にはダブルセイバー、アックス、ソードあたりから選んで使う方が良かったりする。

もしくはハンドガン、ツインハンドガン、クロスボウあたりの、

連射が効いてチャージ時間も短いような武器で手早く一匹ずつ仕留めていくのもいい。

さらにもしくは法撃が高いのであればロッドを持ってテクニックを使うという選択肢もある。

その辺を踏まえた上で、







レンジャーの武器パレット例

ロッド

ショットガン

ショットガン

アックス

ツインハンドガン

ツインハンドガン


と、こんな感じか。



ロッドは補助兼チェイン稼ぎ用に使う。

□(R+□)にフォバースとサ・ゾンデを、△(R+△)にレスタとザルアをセットしておく。

射撃武器は攻撃力の上昇によるダメージ増加の影響が少なく、

相手と距離をとって戦うレンジャーにとっては被ダメージの機会が少ないので、思い切ってシフタとデバンドを外してみた。

どうしても気になるならレスタとザルアを外してセットするか、

ショットガンかツインハンドガンを一つ外してもう一本シフタ&デバンド用のロッドを入れてもいい。



下二つのショットガンは局所火力用。

Lv21以上のバレット(射程の延びるパラタ・ロンガがおすすめ)をセットした状態での

チャージショットⅡのダメージには目を見張るものがある。

ただしショットガンは連射速度が遅い=チェインを溜めるのが遅いという弱点があるが、

それを補うのが上のロッドにセットしてあるフォバース(またはサ・ゾンデ)だ。

フォバースを纏った状態のショットガンはまさに鬼に金棒で、ほとんど向かうところ敵無しと言っても過言ではないレベル。

射撃耐性を持つモンスター(ショットガンによるダメージ半減)に対しても下手な打撃武器よりダメージが出ることもあるぐらいだ。

またショットガンはマルチプレイならば広範囲に及ぶ弾を利用してチェインをばら撒いたり、手付けに利用したりなんて使い方もある。



アックスは対雑魚集団や対射撃耐性持ちモンスターに使ったり、PPが尽きたときの攻撃手段として使う。

エクステンドポイントが普通、転倒効果付きで被弾しにくい、1段当たり2HitするのでPP回復量が多い、

レンジャーは命中が高いので命中の低いアックスでも攻撃を当てやすいなど何かと相性が良い。

敵を転倒させて回って味方をサポートする意味で使うというのも悪くない戦法だ。



ツインハンドガンはチェイン稼ぎや単体の雑魚処理、ボス戦での狙撃などオールラウンドに使える武器。

ただしツインハンドガンはちょいとチャージショットにクセがあるのが難点。

個人的な好みを挙げるなら、ツインハンドガンの代わりにハンドガン+ウォンドをおすすめしてみる。

ガードは出来なくなるものの、右手ウォンドにサ・ゾンデをセットすれば反撃を受けにくくなるし、

サ・バータをセットすれば雑魚集団相手にも使いやすくなる。

さらにハンドガンでフィニッシュする直前にサ・ゾンデやサ・バータを使っておけば、

チェイン溜まった → チャージ開始 → チェイン切れた(´・ω・`) みたいな事故も防ぎやすい。

まーこれは好みもあると思うので自分で試してみて使いやすいと思ったものを使ってほしい。









レンジャー向けおすすめ装備

上にパレット例は挙げたんだけれども、銃ごとに色々な扱い方があったりして面白かったりするのもレンジャーの醍醐味。

ここでは各カテゴリごとに序盤使いやすいものと、入手しやすさと性能の良さからおすすめの武器を紹介していきたいと思う。

是非とも色々使ってみてほしい。



ライフル

ハンドガンと比べ射程と威力に優れるが、連射力とチャージ速度で劣る。

味方のサポートが得られるマルチプレイや、ボス戦で特に使いやすい。


ミクのネギライフル (Bランク:装備レベル20) 序盤おすすめ

パスワードで「3976 1638」と入力すれば入手可能。Aランク武器並みの性能を誇る。


ライホウ※エクステ (Cランク:装備レベル1→エクステ→Sランク:装備レベル80)

店で買えるレベル1装備の癖してエクステすると装備レベル130くらいの武器を越えてしまうような異常な高性能ぶりを発揮。

エクステとフュージョンコードさえあれば気軽に好きな属性の武器が作れてしかもヨウメイフリークでダメージアップ。







ショットガン

離れて範囲攻撃→チャージⅠの貫通弾でフィニッシュ、近づいてチャージⅡで高ダメージと二通りの使い方が出来る武器。


サンダナウ※エクステ (Cランク:装備レベル1→エクステ→Sランク:装備レベル80)

こちらも何故かエクステ後の性能が優遇されているヨウメイ製品。100レベルくらいの武器に並ぶ性能。

∞エクステまでするならリョカダナウ(Cランク:装備レベル10)の方がいいなう。


スプレッドニードル (Sランク:装備レベル130)

レンジャーでFM「雷獣の都」Sまたは∞ランクに行くとガイノゼロスが比較的良く落とす。

レアアイテムブーストをつけると尚吉。接近して撃てば高確率で敵を麻痺させられるのも強み。





グレネード

今作かなり微妙な扱いを受けているグレネード。

超威力&超消費のチャージⅡにはロマンを感じるんだけど。


スレイプニル (Cランク:装備レベル1) 序盤おすすめ

無料DLCで雷属性50%。グレネード入門にどうぞ。


テレビさん (Bランク:装備レベル20) 序盤おすすめ

パスワード「9800 9800」で入手可能。弾の代わりに上からタライが降ってくるネタ武器だが性能もそこそこ。

チャージⅡで振ってくるタライの雨は壮観。






レーザー

一点集中高火力のチャージⅠと、マガシ抹殺でも大活躍のなぎはらいレーザーのチャージⅡとどちらも面白い性能を持つ。

バスタープリズムをセットすれば転倒効果が付くのでサポート向きの武器にもなる。


サテライトVカノン (Bランク:装備レベル20) 序盤おすすめ

パスワード「8876 3724」で入手可能。レーザー入門用にどうぞ。






ツインハンドガン

チェイン溜め性能に関しては最強の部類。チャージに癖があるのが難点。


Tヤスミノコフ2000H (Sランク:装備レベル80)

比較的入手の機会が多く、「さすらいの星間行商人」でもランダムで各属性の50%と交換可能。

通常だと平凡な性能だが、エクステ、∞エクステとしていくと非常に強力な武器に。


ツインヘブンパニッシャー (Sランク:装備レベル150)

MA∞交換所で確実に交換可能なのが強み。偶数時間は天罰タイムでひゃっほう出来る。一度体感してみてほしい。






クロスボウ

武器性能自体は貧弱だが、装備者自身が強くなってくるとかなりの威力が出る片手射撃武器。

ショットガンのように弾が広がって飛ぶが、このクロスボウも接近戦でその真価を発揮する。


ディアボリッククロス (Sランク:装備レベル160)

不思議と出やすい最強のクロスボウ。エクステすると戦闘不能の効果がついて無双出来る。

レベル200以上のデルジャバンの出るミッション(スクラップスピリット∞など)にレンジャーでレアブつけていくと吉。








マシンガン

こちらも武器自体が弱いので装備者の能力に威力が影響しやすい。

ボタン押しっぱなしで弾が出続けるが、PP消費の割にチェインが溜まるのが遅いので普通に使うならハンドガンの方が・・・。

最大の利点はメセタフィーバーをセットすることでPPを消費せずにチェインを稼げること(ただしメセタを消費)。

あとチャージⅡが打撃属性になるのもポイント。射撃耐性持ちの多い大型モンスターに効果を発揮したりする。


グレイブトゥー (Cランク:装備レベル1) 序盤おすすめ

闇属性50%固定の無料DLC。マシンガン入門用に。


マスタードガン (Bランク:装備レベル30) 序盤おすすめ

ゲーム内でたまに見つけることの出来るお店、ケンタッキーで購入可能。雷属性30%固定。

エクステするとHP吸収5の効果が付く射撃武器で唯一無二の存在になるけれどチャージショットに効果乗らないからなぁ・・・。



テーマ : ファンタシースターポータブル2インフィニティ
ジャンル : ゲーム

LW社員研修八日目:タイプ別指南・ハンター編

今回から各タイプごとにもう少し突っ込んだ解説を入れていこうと思う。



具体的に言うと

・タイプごとの武器パレット例

・タイプごとのおすすめ武器

の2つ。

ひとまず今回は一番人口の多い気がするハンター編。







ハンターの武器パレット例

 ロッド

 ソード

 ソード

 ツインセイバー

 ツインセイバー

 ハンドガン + セイバー




まず一番上のロッドは補助用。

ソロプレイ時にリンクさせるテクニックは自分強化用のシフタとデバンド、攻撃が当たらないときに敵の回避力を下げる為のザルア、

周りに敵がいなくなってから減ったHPを回復してメイトの消費を抑えるためのレスタあたりがベター。

マルチプレイ時に補助に回ってくれるフォースの人がいる場合は、

シフタとデバンドの代わりにフォバース(Lv.11以上)やサ・ゾンデを□またはR+□にセットしてチェイン稼ぎ&足止めに使うのもいい。



ロッドの下のソード×2は敵が集団で現れたときや、ロック箇所の多いボス敵用。それぞれ属性が違うものを用意しよう。

セットするPAは状況によってベストなものが変わる。

 グランドクラッシャー ・・・ どんな状況でも使えるPAだが、命中の低さがネック。当たらないなら別のものを選ぼう。

 トルネードブレイク ・・・ 雑魚散らし・ロック数の多いボス敵用。ソードの特性とマッチしていて使いやすいので迷ったらコレ。

 グラビティブレイク ・・・ 敵がまとまっていないときや大型モンスターが相手のときに。

 スピニングブレイク ・・・ ほぼボス戦用。ドラゴンの尻尾やアジンゴウム・ギジンゴウムの頭など、高い位置にある弱点を叩くときに。

またソードで命中が足りないときにはソードの代わりにダブルセイバー、

逆に命中が充分でもっと攻撃力を上げたい場合にはアックスにするのもアリ。

ダブルセイバーのおすすめPAはグラビティダンス(敵集団、対ボス)とスパイラルダンス(雑魚戦向き)、

アックスはアンガ・グルッダがあればOKだがPAレベルが低いと命中も低いので当たらないときはアンガ・レッダが扱いやすい。



ソードの下には単体攻撃用のツインセイバー。

大型モンスターが出現したときや、範囲攻撃武器で討ちもらした敵を仕留めるときなどに。

上からロッド→ソード→ツインセイバーの順に並べてあるのは、


敵が出現したらまずロッドでシフタ&デバンドやザルア
 ↓
ソード(範囲攻撃武器)で雑魚をまとめて蹴散らす
 ↓
ツインセイバー(単体攻撃武器)で残った大型モンスターを仕留める



という一連の流れを、×ボタンを押しながらRボタンでスムーズに武器を切り替えながら行えるため。

ツインセイバー以外にもツインクロー、ナックルあたりも単体攻撃武器として使いやすいのでそちらでもOK。

スピアはチェインの溜めにくさがネックだが、マルチモードであれば味方もチェインを稼いでくれるので悪くない選択。

ツインダガーは命中の高さが売りなので、こちらは攻撃が当たらないときに使うといいだろう。



一番下のハンドガン+セイバーはソードやツインセイバーなどで戦いにくい状況で使う。

具体的に例を挙げると、

・バックステップを多用してきてこちらの攻撃がかわされやすい敵(ゴルモロやサベージ・ウルフなど)が相手のとき

・やたらと動き回るボスが相手のとき(ファズンタル・セグンタルやオルガフロウ第一形態など)

・敵が空を飛んでしまい攻撃が届かないとき(雑魚敵ならシャグリースやクデトウブ、ボスならデ・ロル・レやオンマゴウグなど)

この辺か。

バックステップで逃げる雑魚や動き回るボスにはハンドガンでチェインを切らさないように近づきながら、

相手の動きが止まったときにセイバーのPAでフィニッシュを行う。

敵が完全に飛んでしまったときにはセイバーでの攻撃を諦め、ハンドガンによる通常射撃+チャージショットで戦おう。

また命中力に自信があるのならばセイバーの代わりにクロー(+ショウセントツザンガ)をセットすると破壊力抜群に。

いっそ打撃武器いらねって場合にはダガーを装備してカテゴリ補正で命中を上げ、ハンドガンの威力を上げるというのも手だ。

もうひとつ、ハンドガンが一本あればトラップの破壊や離れた場所にあるスイッチを押すのにも役立つのがポイントだ。











ハンター向けおすすめ装備

一口におすすめ武器と言っても、序盤の攻略に役立つ武器やより強い武器を手に入れるための武器など色々ある。

ようやくPlayStationStoreが復旧したのもあるので、ダウンロードコンテンツ(DLC)の中からもおすすめを挙げておこう。



低レベルから装備出来る範囲攻撃武器(ゲーム開始直後や転生直後などに)

ドレッドノート(Bランクダブルセイバー:装備レベル1)

無料で入手出来るDLCで、レベル1から装備出来る。光属性50%。HP吸収LV3の追加効果がありがたい。


ユナイティー・ウィル(Cランクダブルセイバー:装備レベル1)

レベル1から装備出来る無料DLC。Bランク武器並みの性能を誇る。氷属性50%。イケメン。



低レベルから装備出来る単体攻撃武器

聖槍ヴァイスリーリエ(Cランクスピア:装備レベル1)

レベル1から装備可能な無料DLC。レベル30くらいで装備可能な武器と比べても遜色ないほど高性能。氷属性50%。


キングオブブラッド(Cランクツインクロー:装備レベル1)

レベル1から装備可能な無料DLC。攻撃も命中も高く闇属性50%と申し分ない性能。厨二受けしそうなデザインのイケメン。


リパルション・ウィル(Cランクツインセイバー:装備レベル1)

レベル1から装備可能な無料DLC。攻撃力はそれなりだが命中が高い。炎属性50%。イケメン。



入手しやすく性能の高い範囲攻撃武器

コクイントウ・ホオズキ(Sランクソード:装備レベル80)

モンスター一万体討伐の称号で貰える。装備して2000体の敵を倒すと解放され高性能に。

解放してさらにエクステによる強化もすれば終盤まで使っていける。


マダムノヒガサ(Sランクソード:装備レベル90)

MA∞交換所で超お楽しみ引換券と交換で、好きな属性の100%のものをもらえる。PP消費80%で扱いやすい。


アンク・ブッティ(Sランクアックス:装備レベル90)

EP1ハードクリア後に「砂漠惑星のオアシス」で交換可能に。防具とセットで装備すると攻撃+250、命中+75と高性能。



入手しやすく性能の高い単体攻撃武器

セイクリッドダスター(Sランクナックル:装備レベル70)

フリーミッション100回クリアで貰える称号報酬。氷属性固定。命中が高い。


イコテンヨク(Sランクツインセイバー:装備レベル70)

MAX交換所でお楽しみ引き換え券と交換。好きな属性80%のものがもらえる。


ゴッドハンド(Sランクナックル:装備レベル90)

MA∞交換所で超お楽しみ引き換え券と交換。好きな属性の100%のものがもらえる。PP消費70%・PA倍率90%。


ナイトメアダスト(Sランクツインクロー:装備レベル90)

EP1ハードクリア後に「楽園惑星の裏酒場」で交換可能になる。


エリュシオンズ(Sランクツインセイバー:装備レベル100)

EP1ハードクリア後に「機械惑星の秘密結社」で交換可能になる。



おすすめ補助用ロッド

シジマアカツキ(Cランクロッド:装備レベル1)

Bランク武器並みの性能+PP消費90%と扱いやすい無料DLC。


えこえこステッキくん(Bランクロッド:装備レベル20)

PP消費70でPA倍率90%と補助用のロッドとして最適。パスワードでもれなく入手出来るものの悪いけど詳しくはググってくれ。

「JUMP邪王降臨」のC~Aランクをクリアすることで貰えることもある。



おすすめハンドガン

超電磁砲(レールガン) (Bランクハンドガン:装備レベル20)

通称YUTAKA砲。残念ながら有料DLC(¥200)だが普通のハンドガンの2.5倍ほどの射程を持つ。

オンマゴウグやデ・ロル・レといった面倒なボスが凄く楽になるのでお金があれば是非とも欲しい一品。


ヘブンパニッシャー(Sランクハンドガン:装備レベル150)

装備レベルがちょいと高すぎるが、チケットを集めればMA∞交換所で確実に貰える。偶数時間になると天罰タイムでフィーバー出来る。


テーマ : ファンタシースターポータブル2インフィニティ
ジャンル : ゲーム

LW社員研修七日目:装備品の知識(防具編)

そんなこんなで今回は防具編。







20110624130637.jpg

20110624130659.jpg


まずはこちらの二つの画像を見比べてみてほしい。

上と下とで装備している防具の属性が違うんだが、背中についているリボンのような部分の色が違うのが分かるだろうか?

これがシールドラインと呼ばれるこの世界での防具だ。



フォトンとかいう不思議パワーを服の表面に張り巡らせることで受ける衝撃を緩和し、

敵から受けるダメージを減らすとかいう感じのアレだ。

着ている防具の属性が炎なら赤、氷なら青、雷なら黄色、土ならオレンジ、光なら白、闇なら紫、無なら緑、

という具合に各属性のフォトン色のライン(線)がちょっと浮き出るだけでほとんど見た目に影響しない。



このシールドラインのおかげで最近のRPGとかによくありがちな、

「強い防具を装備させたら見た目が凄くゴツくなった(ダサくなった)」

みたいな問題がすっぱり解消されている。

見た目に大きく影響を与える服(キャストはパーツ)はステータスに一切影響が出ないので、もう何を着てもいい訳だ。

メイド服とかでもいい。メイド服着せてメイドプレイ(ロールプレイ的な意味で)してもOKなのだ。

これは個人的に凄くいいシステムだと思う。












20110624130637.jpg


それはさておき防具のパラメータには、上から、

・防具のグレード:防具の名前

・メーカー名

・防御力(装備者の防御力と合計)

・回避力(装備者の回避力と合計)

・精神力(装備者の精神力と合計)

・持久力(装備者の持久力と合計)

・必要レベル




で、右上にいって、



・スロット数(------ の数)

・防具の属性(属性値)



ってな具合になっている。

防具のグレードはそのまま防具の性能の目安になり、同時に装備出来るユニット(後述)のグレードにも影響する。



そして防具の方にもメーカーは存在して、

GRM社製防具(~ライン)は精神が高め、

ヨウメイ社製防具(~センバ)は防御が高め、

テノラ社製防具(ラボル・~)は回避が高めとなっている。



もうひとつスロット数とはユニット(後述)を装備するための穴。

これが空いているほどより多くのユニットを装備出来る。(※最大4つまで)
















属性

防具の属性は見た目に少し影響するだけでなく、敵から受けるダメージにも影響する。これが何気にかなり大きい。

例えば炎属性の攻撃などを受けるときに炎属性の防具を装備していると、属性値÷3の数字分敵の攻撃力が下がる。

ざっくり言って炎属性30%の防具なら炎属性のダメージを10%減らし、属性値60%の防具なら20%減らすってな感じだ。

逆に炎属性の防具を装備した状態で氷属性の攻撃を受けると通常よりも大きなダメージを受けるので注意が必要だ。



仮に敵の攻撃が100、こちらの防御が70として、

相手の炎属性の攻撃に対して、

こちらが炎属性60%の防具を装備したとき、氷属性60%の防具を装備したとき、

その他の属性の防具を装備したときに受けるダメージをざっくり表してみると、



炎属性60%のとき  100 - (100 × 0.2) - 70 = 10

氷属性60%のとき  100 + (100 × 0.2) - 70 = 50

その他の属性のとき  100 - 70 = 30



とこうして見ると結構影響がデカイことが分かるのではないだろうか?(※実際にはもうちょっと複雑な計算になる)

特に敵の攻撃力が高くなれば高くなるほど属性値の影響は大きくなるので、

強敵と戦う場合には敵の使ってくる攻撃属性とこちらの防具の属性を合わせるようにすることで、ぐっと死ぬ可能性が減るはずだ。



しかし戦闘中にあれこれと防具を切り替えるのが面倒って人もいるだろうってので、防具の各属性の有効度もまとめておこう。

よく使う← 光 = 闇 = 土 > 氷 = 炎 = 雷 →あまり使わない

とこんな感じ。

光・闇属性を持つモンスターには強力な敵が多く、

敵が使ってくる土属性テクニックのディーガは一撃必殺の威力をしばしばたたき出す。

面倒な人でもこの3属性くらいは用意しておくと安心だ。

















ユニット

ユニットとは防具のスロットにリンクさせることで力を発揮する補助防具。

ユニットには大きく分けて、ステータス強化系、状態異常予防系、ブラストユニット、ビジュアルユニットの4種類のものが存在する。

またユニットにも防具と同じようにグレードが存在し、

装備している防具よりもグレードの高いユニットは装備出来ない。






ステータス強化系は攻撃・法撃・命中・回避・精神・持久・属性値をそれぞれ上昇させるものがあり、

またユニットのグレードが高いほど効果が高くなっている。

一番性能の低いものがペルパ(ヘル)=Cランク

ちょっと良いものがギイガ(ギイ)=Bランク

もう少し良いものがソリド(ソリ)=Aランク

さらにSランクユニットには複数種類あり、性能の低いものからルミラス(ルミラ)、フェリル(フェリ)、インフィニットと名前がついている。

Bランクまでのステータス強化ユニットなら店で売っているが、

最上級のインフィニット系ユニットともなると難易度∞くらいまでいかないと見つからない。

長所を伸ばすか弱点を補うようなものを付けるといいだろう。






状態異常予防系ユニットは全てAランクで、防具にセットすることにより、

麻痺・凍結・感電・睡眠・燃焼・毒・感染・混乱・ステータス下降・ステータス上昇の各種状態異常をそれぞれ予防出来る。

ステータス上昇だけはちょっと特殊で、

シフタ・デバンドの効果を受けなくなる代わりに装備者の防御と回避を上昇させる。・・・正直あんまりいらないが。



ここではどの属性の防具にどの状態異常予防ユニットを付けておくといいかも説明しておこう。(※左にあるものほど優先度が高い)

炎属性防具 ・・・ 麻痺、燃焼、ステータス下降

氷属性防具 ・・・ 凍結、麻痺、睡眠、ステータス下降

雷属性防具 ・・・ 麻痺、凍結、感電、ステータス下降

土属性防具 ・・・ 麻痺、凍結、ステータス下降、混乱

光属性防具 ・・・ 麻痺、睡眠、凍結、ステータス下降

闇属性防具 ・・・ 麻痺、凍結、睡眠、ステータス下降



ついでに各ユニットの入手法も。

大抵は各ボスを5体ずつ倒すと貰える称号報酬になっている。

バーンレジスト ・・・ 燃焼無効。ドラゴンを5体倒す。

アイスレジスト ・・・ 凍結無効。ダークファルス最終形態を5体倒す。

ショックレジスト ・・・ 感電無効。ファズンタル・セグンタルを5体倒す。

コンフューズレジスト ・・・ 混乱無効。マザーブレインを5体倒す。

スタンレジスト ・・・ 麻痺無効。オルガ・スピリトゥスを5体倒す。

スリープレジスト ・・・ 睡眠無効。オルガディランを5体倒す。

ポイズンレジスト ・・・ 毒無効。アジンゴウム・ギジンゴウムを5体倒す。

ウィルスレジスト ・・・ 感染無効。ダークファルスを5体倒す。

アンチアップ ・・・ ステータス上昇無効。ドルヴァベールを5体倒す。

アンチダウン ・・・ ステータス下降無効。オルガ・アンゲルスを5体倒す。






ブラストユニットはミラージュブラストやSUVウェポンを使うために必要になる。装備中はついでに持久力も上がる。

それぞれミラージュブラストはヒューマン・ニューマン専用、SUVウェポンはキャスト専用。

Aランクまでの基本的なものなら店で揃うので、Sランクのもの(非売品)が見つかるまではそちらを使うといいだろう。

ランクが上がるほど強力にはなっていくが、その差はそこまで大きいともいえなかったりする。






ビジュアルユニットは装備者にエフェクトを発生させて見た目に変化を与えるもの。ついでに持久力も上がる。

機能的に装備する意味はあまりないが、服装やパーツ、武器と合わせたトータルコーディネイトで遊ぶことが出来る。

戦闘に余裕が出て来たと思ったら(あるいはスロットに余裕があるならば)、

自分のイメージに合うものを装備して周りの人と差を付けてみるのも面白い。



以下はビジュアルユニットと、そのビジュアルユニットを装備したときの一例。

ヘブンリーリング
20110701143148.jpg

セレブティックオーラ
20110701143115.jpg

ガーメントオーラ
20110701143249.jpg

ダイヤモンドダスト
20110701143050.jpg

ホワイティルウィング
20110701142955.jpg

ホワイティルスペル
20110701143008.jpg













セット装備

この世界には武器と防具をセットで装備することで、隠れた性能が引き出される組み合わせというものが存在する。

それがセット装備。


下に一例としてブランド+ブランドラインのセットを装備させてみた。(※上がブランドのみ装備、下がブランド+ブランドライン)


20110624131043.jpg

20110624131111.jpg

防具とセットで装備することでなんと、攻撃が+150、防御が+10、命中が+50も上昇している。

このセット装備もうまく活用することで戦闘がぐっと楽になるはずだ。



以下おすすめのセット装備を紹介しておくが、他にも様々な組み合わせがあるのであれこれ試してみてほしい。


ブランドセット:ブランド(Cランクセイバー) + ブランドライン(Cランク)

 攻撃+150、防御+10、命中+50
 武器と防具のどちらも序盤から店で買えるので入手しやすい。空いた左手にハンドガンを装備させるのがおすすめ。



ジートセット:ジートシーン(Bランクセイバー) + ジートライン(Bランク)

 攻撃+125、防御+60、命中+60
 ストーリーEP1-6章クリア後に「機械惑星の秘密結社」で交換可能に。同じタイミングで防具は店でも買える。



ストームセット:ストーム(Sランクハンドガン) + ストームライン(Sランク)

 攻撃+60、防御+35、命中+60、法撃+60
 EP1ハードクリア後に「機械惑星の秘密結社」で交換可能。右手にはダガーがおすすめ。



ブッティセット:アンク・ブッティ(Sランクアックス) + ラボル・ブッティ(Sランク)

 攻撃+250、命中+75
 EP1ハードクリア後に「砂漠惑星のオアシス」で交換可能。斧を強化していけば終盤でも通用する破壊力に。



カードセット:ピンカルカード(Sランクカード)など + カードライン(Sランク)

 攻撃+100、防御+50、命中+50、回避+50、法撃+100、精神+50、持久+2
 どちらもレアだが頑張れば手に入るレベル。上昇量がすごい。ピンカルカードは他の「~カード」と付くものでもOK。



ブゲイセット:カムイ(Sランクダガー) + ブゲイセンバ(Sランク)

 攻撃+80、命中+120、持久+3
 最高クラスの命中補正を得られる組み合わせ。左手射撃武器の威力を最大限に引き出すがどちらもかなりのレア。 




テーマ : ファンタシースターポータブル2インフィニティ
ジャンル : ゲーム

LW社員研修六日目:装備品の知識(武器編)

社員たるもの装備品を使いこなしてこそ一流。

ってことで装備品について説明書に載ってないような知識をレクチャーしていきたいと思う。






まず今回は武器から。

20110624124757.jpg

装備ステータスの上から、

・装備品のグレード:装備品の名前

・メーカー名

・武器攻撃力:(武器攻撃力+プレイヤー攻撃力)

・武器命中力:(武器命中力+プレイヤー命中力)

・属性値

・特殊効果

・装備に必要なレベル



となっているが、このうちグレードとか攻撃力・命中力、装備レベルとかは見たまんまなんで説明を省くとして、

とりあえずはメーカーの説明から。












装備品のメーカーは大きく分けて3つ。

それがGRM(ガルム)社・ヨウメイ社・テノラ社。

それ以外の、個人で作られたようなものや製作者不明のもの、または違法に作られたものなんかはまとめてクバラ品と呼ばれる。



GRM社はセイバーやソード、ライフルやハンドガンといったハンターやレンジャー向け装備の中でもクセが無く使いやすいものを、

ヨウメイ社はロッドやウォンド、ロングボウやカードといったフォース向けの装備品を、

テノラ社はアックスやスピア、ショットガンやグレネードなど、クセは強いが使いこなせば強力な武器を多く扱っている。



また同じカテゴリの武器でもメーカーが違うと、(装備品の種類によっても違ったりするが大体)

GRM社製品は平均的な性能、ヨウメイ社製品は攻撃力が低めで命中力が高め、

テノラ社製品のものは攻撃力が高めで命中力が低めとなっている。

その他にも隠しパラメータとしてPA倍率・消費PP倍率というものが違ったりするが、それについては後述。



いずれのメーカーのものもAランクまでの装備なら店で買える。

各カテゴリの最強武器なんかは大抵クバラ品扱いになっているが、それでも冒険序盤には何かとお世話になるだろう。

しかしアビリティの「~フリーク」と武器のメーカーを合わせると敵に与えるダメージが10%増加する。

(例:テノラフリークとテノラ社製武器アンク・ブッティなど)

これをうまく利用すれば半端なレア武器をしのぐような性能を引き出せることもあるのでメーカー品も上手に利用しよう。













続いては属性値

この世界には炎・氷・雷・土・光・闇の6属性と、いずれにも影響を受けない無属性の全部で7属性が存在する。

このうち炎と氷、雷と土、光と闇は反属性になっている。

ミッション中に拾える装備品は無属性の0%から各属性の1~60%まで付く可能性がある。

ちなみに店で買える装備には最大でも30%までしか属性値が付かず、

一部イベント報酬で貰える武器は60%を越える属性値が付いていたりする。



例えば武器に属性が付いていた場合、上の写真で言うと雷属性(26%)だが、

これを雷の反属性である土属性のモンスターに対して使うと通常よりも大きなダメージが与えられ、

逆に雷属性の相手に使うと通常よりも与えるダメージが低くなってしまう。



実際には反属性の相手に使うことで、

武器攻撃力 × ( 武器の属性値 + 30 ) ÷ 100

分武器攻撃力が上乗せされている。

属性値が20%も付いていれば武器攻撃力が1.5倍になり、60%なら1.9倍となる。

逆に同属性の相手に使うと20%なら武器攻撃力が半減、60%だと本来の1割程度の攻撃力になってしまう。

この辺をうまく利用していくと、レベルの低い装備でもレベルの高い装備以上に高いダメージを出せたり、

ミッションを楽にクリア出来たりするようになるのでなるべく意識していきたい。



ついでに色々ある属性の装備を全て持ち歩くのは面倒とか、

戦闘中に武器を変更すんのもダルいよなんて人にはよく使う属性というものを教えておこう。


よく使う← 光=闇>土≧雷>氷>炎 →あまり使わない


強力な大型モンスターやボスモンスターには光や闇属性のものが多いので、

面倒臭がりな人でも光と闇の2属性を持ち歩いておくと重宝するだろう。

氷や炎属性のモンスターはしばしば同時に出現したりして、

両方の属性の武器を持ち歩いていても結局武器の持ち替えが面倒になってどちらも使わなかったりする。



ちなみに法撃武器(=フォース)の場合はよく使う属性が変わる。


よく使う← 雷=炎>土=氷>光>闇 →あまり使わない


フォースの場合は今回テクニックが超強化されたこともあってヘタに属性合わせなくてもサクサク敵を倒せたりする。

そうなると攻撃力云々よりも使いやすいテクニックがあるかどうかでよく使う属性が変わる。

具体的にサ・ゾンデ(雷)やフォバース(炎)はよく使い、闇系テクニックはあんまり出番がない。

極論雷属性杖と炎属性杖だけでなんとかなったりしないでもない。













次は特殊効果について。

武器に特殊効果が付いている場合、打撃武器なら通常攻撃やスキルで攻撃したときに発動し、

射撃武器の場合は通常射撃でのみ発動し、チャージショットには影響しない。

そして法撃武器だけは勝手が違い、特定の属性の威力を上げる効果が付いていることがある。



打撃武器や射撃武器に付いていることがある特殊効果は、

毒 ・・・ 敵の最大HPの3%分のダメージを4秒ごとに与える。状態異常Lvが上がると効果時間が延びる。

燃焼 ・・・ 敵の最大HPの2%分のダメージを2秒ごとに与える。Lvが上がると効果時間延長。

睡眠 ・・・ 敵の動きを止められる。1度でも攻撃すると解除。Lvが上がると効果時間延長。

凍結 ・・・ 敵の動きを止められる。3回攻撃するか時間で解除。Lvが上がると効果時間延長。

麻痺 ・・・ 敵の動きを止められる。時間経過以外で解除されない。Lvが上がると効果時間延長。

感電 ・・・ 敵の攻撃を封じ込められるが、移動だけは出来る。Lvが上がると効果時間延長。

混乱 ・・・ 敵が同士討ちを始めるようになる。Lvが上がると効果時間延長。

感染 ・・・ 敵が他の状態異常に弱くなる。Lvが上がると効果時間延長。

魅了 ・・・ 敵がこの状態異常を与えたプレイヤー以外狙わなくなる。Lvが上がると効果時間延長。

戦闘不能 ・・・ 一撃で敵を倒す。状態異常Lvによる違いはない。

HP吸収 ・・・ 攻撃するたびこちらのHPが回復する。Lvが上がると吸収量が増える。

ダメージ反射 ・・・ 攻撃するたびにダメージを受けてしまう。Lvが上がると受けるダメージが減る。

憤怒 ・・・ 自身のHPが減っていれば減っているほど相手に与えるダメージが増加する。Lvが高いほどより効果が高い。

攻撃・法撃↓ ・・・ ジェルンと同じ効果。Lvが高いほどより効果が高い。

防御・回避・精神↓ ・・・ ザルアと同じ効果。Lvが高いほどより効果が高い。



とこんなところ。



ちょっと補足しておくと、

毒と燃焼は特にHPの多いブーストモンスターに有効。

睡眠は一回の攻撃で解除されてしまうものの、直前の敵の行動も解除出来る。

連続で発生させることが出来れば結構無傷でいられる。特に人型モンスターには有効。

凍結は直前の敵の行動を中断させられるが、凍結が解除された瞬間にそのまま動き出す。

麻痺は発生させても直前の敵の行動が終わるまで効果が出ない。

HP吸収はLv1や2だとあまり使い物にならないが、Lv5もになると一気にメイトの消費が減る。

Lv5のHP吸収が付けられる、解放+エクステしたコクイントウ・ホオズキは別名モノメイトウとして有名。

ダメージ反射は基本的にデメリットしかないがエクステンドコードを使うと一気に強くなるような武器に付いていたりする。

※大抵このときに別の状態異常に変更できる。

またアビリティのダメージコンバートPPを付けておけば攻撃するたびにPPを回復するなんてことも可能っちゃ可能。

サイコガン(ダメージ反射Lv4)+メセタフィーバー+ダメコンPPってやるとすごそうなんだけどなぁ。



ちなみに状態異常の発生率は武器ごとに違い、全体的な傾向として、

ウィップ・ライフル・レーザー・ロングボウ・ショットガン・グレネード・カードあたりだとより敵を状態異常にさせやすくなっている。






もひとつ法撃武器に付く特殊効果は、

炎属性威力↑

氷属性威力↑

雷属性威力↑

土属性威力↑

光属性威力↑

闇属性威力↑

回復力↑



となっている。効果は読んでそのまんま、各属性のテクニックの威力を上げる。

ただし上昇率は武器によって違い低いものだと5%しか威力が上がらず、逆に高いものだと40%も上がったりする。

どの武器でどれくらいの効果があるかはwikiで調べるか、自分で検証するか攻略本を買うしかない。

ちなみに回復テクニックのレスタは光属性ではあるが、光属性威力↑の効果で回復量が増えたりしない。













ここからは武器ごとに存在する隠しパラメータ。

まず最初のカテゴリ補正

20110624124922.jpg

20110624124909.jpg


上と下の写真をよく見比べてみてほしい。

上が武器を何も装備していない状態で、下がジョギリ(ソード・レア度8)を装備した状態のステータスだ。

ジョギリを装備した状態だと防御力と精神力が40ずつ上昇しているのが分かるだろうか?

この、武器を装備していると、その間だけこっそり上昇(下降)しているのがカテゴリ補正だ。

どの武器を装備するとどのステータスに影響があるかは下にまとめてみた。



攻撃力が上昇する武器 ・・・ クロー、シャドゥーグ

法撃力が上昇する武器 ・・・ ウィップ、カード

命中力が上昇する武器 ・・・ ダガー、ハンドガン

防御力が上昇する武器 ・・・ ライフル、マドゥーグ、シールド

精神力が上昇する武器 ・・・ ダブルセイバー、ロングボウ、ウォンド

回避力が上昇する武器 ・・・ ナックル、スピア、ツイン○○系の武器、スライサー、クロスボウ

防御力と精神力が上昇する武器 ・・・ ソード、ロッド

回避力が下降する武器 ・・・ アックス、ショットガン、グレネード、レーザー

補正の無い武器 ・・・ セイバー、マシンガン



例えばシャドゥーグを装備することで右手打撃武器の威力を上げたり、

ハンドガンとダガーを装備すると大きく命中が上昇してハンドガンの威力が上がったり、

左手にカードを持つことで右手のウォンドのテクニックの威力を上げたりなんてことが出来る。

各ステータスは基本的に武器のレア度(☆の数)×5ずつ上昇するが、

レア武器の中には例外も多々あるので詳しくはwikiなんかで調べてほしい。












続いての隠しパラメータがPA倍率PP消費倍率

20110624134403.jpg

20110624134414.jpg

20110624134425.jpg


今度も上3つの写真を見比べてみてほしい。

上からGRM製T(ツイン)セイバー、ヨウメイ製Tセイバー、テノラ製Tセイバーとなっているが、

PP消費量が50、45、55とそれぞれ違うことに気づくだろうか?

実はヨウメイ製武器は各種スキル、バレット、テクニックを使うときの消費PPが10%少なくて済み、

逆にテノラ製武器は消費PPが10%増えるようになっている。これがPP消費倍率だ。



そしてもうひとつ、これは実際に攻撃してみないと分からないが、

ヨウメイ製武器はスキルやテクニックで与えるダメージが10%減少し、逆にテノラ製武器は10%増加する。

これがPA(フォトンアーツ)倍率。



例えばヨウメイ製武器はPP最大値が低くてテクニックやスキルを連発しにくい種族で使ったり、

テノラ製武器ならPP消費が増えたとしても少しでもダメージを上げたいときなんかに使うといいだろう。



ちなみに射撃武器だけは少し異質で、PP消費倍率のみ通常射撃に影響し、

チャージショットにはPA倍率・PP消費倍率ともに一切影響がない。

このためヨウメイ製の銃は単にPP消費の少ない扱いやすい武器になり、

テノラ製武器だとPP消費がちょっと増えるだけの微妙な武器になる。

・・・とは言えどちらもあんまり気にならないレベルではあるが。

またクバラ品では武器ごとにPA倍率やPP消費倍率が違う。詳しくはwikiなどd(以下略)












最後に、隠しパラメータとは違うが武器の中には模造品と呼ばれるものが存在する。

20110527124629.jpg

20110527124648.jpg

20110527124612.jpg


一番上のものが模造品で、大抵名前の最後に「~ック」と付いている。

真ん中のものが模造品の元になった武器(正規品)。

一番下のものは比較としてアポカリプスックと同じBランクの武器を並べてみた。



模造品は正規品と比較すると、

・装備レベルが同じ

・性能は若干低い

・装備グレードが低い

・PA倍率とPP消費倍率が特殊(基本的に一律PA倍率10%ダウン、PP消費倍率10%アップ)で燃費は悪い

・見た目が若干違う(分かりにくいがこの場合微妙に色が黒い)



模造品の何よりの利点は装備グレードが低いことにある。

「レベルは高くなってきたけど、タイプを変えるとエクステンドポイントが足りなくて強い武器が装備出来ない」

なんてときに重宝する。



模造品はストーリーモードを進めることでショップで買えるようになるほか、

イリアスから受けられる武器縛り系のクライアントオーダー(ソードだけ使ってミッションをクリアしてこいってやつ。)

をこなすことで報酬として貰える。

他にエクストラミッション「少女の英雄は卵泥棒」「ブルースダンジョン」「彼女からの極秘任務」などのクリア報酬としても貰える。

転職前にこれらで模造品を集めておくと楽になるだろう。


テーマ : ファンタシースターポータブル2インフィニティ
ジャンル : ゲーム

訪問者数
プロフィール

ぐんじょお

Author:ぐんじょお


メイプルストーリーぽぷら鯖で
ぼちぼち活動していた投げ賊

PSO2 ウル鯖にて活動開始!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。