FC2ブログ

メイプル旅行記十四:ようやく一周

工事現場

カニングの西側にある工事現場。

多段構造で上に行くほど強い敵が出るヘネシスの狩り場1に似たマップだが、

狩り場1に比べ広すぎるせいかこちらは過疎。





工事現場・隠しポータル

そして最上段にある隠しポータルからは、


墜落注意区域

墜落注意区域に行ける。

オクトパスとバブルリングが沸き沸きの高効率&人気マップだ。

カニング東側の工事現場-北頂上と似た感じだが、沸きと構造的にこっちのが優秀。

特に一次から範囲攻撃を持つ職業で光るマップ。






天地 天地


工事現場にいるマンジの弟。

兄と比べて弟の影が薄いのは某超有名配管工兄弟へのオマージュなんだろうか。

それにしても薄い、薄すぎる。














ニオン森1

工事現場を過ぎるとニオン森。

アスレチックのような構造になっていて、右から左、または左から右へ行くのですら微妙に手間。

移動にすら手間取るためにわざわざこんなところで狩る酔狂な人もおらずこちらも過疎。




森・中間1 森・中間1


ここまでくればリス・分かれ道はもうすぐ目のま・・・ええええ!?



分かれ道さん!?あなた分かれ道さんなの!!??





森・中間3

はい、えーちなみに上へ上へと行けば森・中間は1~3まであるが傾斜のきつい目の坂が多いため狩りにくくやっぱり過疎。

総じてカニング西側では墜落注意区域以外でまず人を見かけることがない。














ってとこで・・・



再び分かれ道 分かれ道


無事ビクトリアアイランド一周を達成。

何とか一つの節目を迎えることが出来たようだ。とりあえずお疲れ様。俺。








さてさて、ここから先はいよいよビクトリアアイランドの中心・中央ダンジョンへと向かうことになるが、

ビクトリア一周は大体レベル10もあれば難なくこなせるが、

中央ダンジョンに出るモンスターは少々手ごわいので行くなら最低レベル20くらいは欲しいところ。

低レベル時に行くと中央ダンジョンにある町、スリーピーウッドから出れなくなることも有り得るので注意されたし。



中央ダンジョンへ行く方法は、徒歩ルートとしてカニング・ペリオン・ヘネシスから行くものと、

リス港口・エリニアにある

リス港高級タクシー

高級タクシー(10000メル)に乗ってダンジョンの中間地点まで連れて行ってもらうものと、

エリニアの北側、そびえ立つ木のてっぺんにあるバンジージャンプ台から飛び降りて

渓流<バンジージャンプ台>

スリーピーウッドまで一瞬で行くものがある。



一番楽なのはバンジーで、ダンジョンのより奥を目指すならタクシーに乗ればショートカットになるが、

ここは冒険気分を出すために徒歩でいくことにする。





今回はまず手始めに一番近かったカニングからのルートを。











カニングからダンジョンへ向かうには

下水道

こちらの下水道の真ん中をくぐって行く。



さまよい沼1 さまよい沼1


その先は沼に繋がっている。

この辺には爬虫類が多い。写真はアリゲイター(レベル32)。火に弱い。

案外沸き沸きなので効率もそう悪くなかったりする。

マップ構造的に近距離向けか?さまよい沼3あたりに行けば遠距離向けな感じだ。

それともし、相手が強くて避けたい場合でも無問題。最下段を歩いていけばネッキしかいない。




妙な草

それと同じくこの辺だけに生えている珍しい花。

右側から通常攻撃で叩いた場合だけ壊すことが出来る不思議な性質を持つ。

左側から叩いてもターゲットを持っていかれるだけで壊せない。アランだとイラッとしそう。



さまよい沼の看板

そしてさまよい沼1右端にある看板からは


ジュニアネッキの沼

ジュニアネッキの沼に行ける。ジュニアネッキ最沸き。

ジュニアネッキは回避が25と非常に高く、レベル60辺りのモンスター並。

必中に必要な命中はレベル21で91以上と、特に戦士系職業ではかなり苦労することになる。

序盤のクエスト目的なんかで、どうしても戦う場合は命中丸薬を用意したい。






トルカス トルカス


こちらはさまよい沼2にいる強化書販売員。

販売アイテムは

防御の書(兜、鎧・下)

体力の書(兜)

素早さの書(全身鎧、靴)

ジャンプの書(靴)

攻撃の書(短剣、片手剣、片手斧、片手鈍器、両手剣、両手斧、両手鈍器、槍、鉾、投擲)




でいずれも100%。中でもおすすめは、

トルカス・ジャン靴

ジャンプで上れなかったところにも上れるようになる?ジャンプ靴。


トルカス・体力書兜

あと少しだけHPがあれば、ってとき用の体力兜。特に魔法使い向け。


トルカス・スバ全

手軽に火力&命中強化が出来る素早さ全身鎧。物理攻撃職全般向け。

・・・このあたりか。










危険なクロコ1

さまよい沼のさらに奥、危険なクロコ1。

ここからはクロコが登場し、レベルは52と一気に強くなる。なるほど危険。

危険だが下を歩いて行けばここもネッキのみなのでわりかし安全。

危険なクロコ1はアリゲイターも一緒に沸くが危険なクロコ2であればクロコだけが沸く。(ネッキはどちらにも沸く)



クロコはかなりマイナーなモンスターだと思うが実はHPに対する経験値の割合はなかなか悪くない。

ランキングにすると大体こんな感じ


手下B>手下C>わらカカシ=強化されたミスリルミュテ>クロコ>木カカシ>メロディ>ゴーレム=ミスリルミュテ>ヒキュー>ロイド


手下B・Cは沸き方に難があること、強化された~は同時に強化されてない方が沸くこと、

ロイドは沸きが良いがEXP/HPの割合的にそこまで効率が伸びないであろうことも考慮に入れると、

クロコも狩り場の選択肢の一つとして充分な資質がありそうだ。

ついでに危険な~は1,2ともにエリアボスであるダイルが沸くことがあるので、ドロップを期待しつつ飽き対策にもなるだろう。




危険なクロコ2

それと危険なクロコ2の左上のツタから、さらに上に行こうとすると、


ルーパン沼1

ルーパン沼に辿り着く。

ちなみに何もない場所のツタのてっぺんとこで↑と→(←)のキーを押しながらジャンプボタンを押すと妙な動きをする。

ルーパン沼は名前通りルーパン沸き沸き。

だが効率なんかで言うならエリニアのルーパンダンジョンあたりのが良さそうだ。


ルーパン沼2・次元の扉

ルーパン沼のさらに奥には次元の扉が。盗賊の二次転職の際、また訪ねることになるだろう。








沼地のあばら屋

こちらは沼地のあばら屋。

危険なクロコ2の右側にある小屋に入ろうとすればいける。

しかし、、、何もない・・・。

ゴミ箱を調べても、、、何もない・・・。

秘密(はぁと)のデートスポットとかそーいう感じか?

二人きりになるにはいい場所かもしれん。・・・いやいや、やましい意味はございませんぞ!



カニ~中央ダンジョンへ

そして危険なクロコ2のその先は・・・






じめじめした森

じめじめした森。この辺からスリーピーウッドの領域だ。

何やら歴史ありげな古びた遺跡がそこかしこに見られる。

出てくるモンスターもビクトリア外周に出るモンスターより一回り強い。



じめじめした森・隠しポータル

それとじめじめした森の一番上にある隠しポータルからいける、


じめじめした森の池

じめじめした森の池は結構良マップな予感。

沸きモンスターはツノキノコとゾンビキノコ。

平面沸き沸きの上下二段構造のかなり手狭なマップで移動の手間が少ない。

ひょっとするとほぼ同じモンスターが沸き、効率がいいとされるアリの巣を越える逸材かもしれない。

もし二人で狩れればさらなる効率が出せそうだ。



じめじめした森ポータル

そしてじめじめした森にある、ここのポータルをくぐればペリオンからのルートと合流出来る。

今回はここまでにしておこうか。


次回はヘネシス、ペリオンからのルートを紹介。



スポンサーサイト

テーマ : メイプルストーリー
ジャンル : オンラインゲーム

tag : メイプル旅行記

メイプル旅行記十五:ダンジョンへの道、ヘネシス&ペリオン

ヘネシス~ダンジョンへ

そんな訳で今回はヘネシスからのダンジョンの道。

ヘネシス東端の上の方、ベンチやらガシャポンが目印のポータルから。



ヘネ・ダンジョンへの道

ヘネシスからの道はカニングやペリオンからの道ほど険しくはなく、案外近い。

出てくるモンスターも変なところへ行かなければ大人しめだ。

少々道がアスレチックに複雑で、ちくっとするイバラなんかもあって多少手間取りもするが。




弓使い転職教官 弓使い転職教官


ヘネシス~ダンジョンへの道の間にいる弓使い転職教官の方。

・・・こう見えてヘレナ様より若いんだろうか?まあ細かい事は気にしない方がいいか。

弓の二次転職の際、お世話になるだろう。



ヘネ・ダンジョンの入り口 ヘネシス・ダンジョンの入り口


そしてここまでくればダンジョンはもうすぐ。近っ。



ルーク

そいでこちらが「ダンジョンの入り口を守る警備兵、ルーク。」

昔は英雄トリスタンと供に暗黒の魔法使いとの戦いに挑んだとかそんな話を聞いたことがあるようなないような。

クエスト「ダンジョンの入り口を守る警備兵ルーク」はジュニアネッキさえ倒せれば割りと楽にクリアできつつ、

精製したガーネットやダイヤモンドなどの宝石類をランダムに貰えるクエスト。

外れもあるが、他のクエストで必要なんだけど手に入らなくて進まなかったものが急に進められる様になったりする。

運試しにでもどうぞ。

ついでに紹介、戦士専用「警備兵ルークの冒険決心」は外れクエスト。

多くの貴重なアイテムと時間を浪費して、手元に残るのは徒労感といらない戦士用兜。

ここまで聞いてもやる方、やり通せる方はクエストスペシャリストを通り越してマニアだろう。



ルークの隣にあるポータルをくぐれば他のルートと合流出来る。







ヘネ・ダンジョンの入り口・隠しポータル

それとこちらはヘネシスのダンジョンの入り口の途中にある隠しポータル。

落ちると這い上がりにくい落とし穴のような場所の底の部分にある。

・・・昔はこの底の部分にもっと強力な敵がいて、落ちると危険って意味でいい感じの天然のトラップになってたのになー

・・・で、こちらのポータルをくぐると、、



息をする岩 息をする岩


噂のもっと強力な敵、ゴーレムが登場。

デカイ、硬い、強い、と三拍子揃った序盤の強敵で遺跡の守り手らしい。

一次転職を済ませた程度の冒険者ではとても敵わないだろう。

沸きは少なくあまり来る機会はないかもしれないが、実は写真でゴーレムの横にいるフェアリーの沸きが良い。

クエストでフェアリーのETCが必要なときにはいい場所だ。




ゴーレム寺院の入り口

息をする岩からさらに奥にいくとゴーレム寺院。

ここはその入り口だ。



ゴーレム寺院の入り口・隠しポータル

マップの随所にこのような隠しポータルが4つあり、それぞれがゴーレム寺院1~4に繋がっている。



ゴーレム寺院4 ゴーレム寺院4


ゴーレム寺院にはゴーレム、D.ゴーレム、ジョイントゴーレムの3種類が沸く。

それぞれのレベルは55、58、59となっていて寺院の奥ほど強いゴーレムが出現する。

沸きは少ないが、マップが狭いために単体攻撃が主な攻撃手段の職業(特に遠距離職)にとってはそう悪い狩り場でもないはず。








以上がヘネシスからのルート。








続いてペリオンからのルートも紹介。





ペリ・ダンジョンへの道

ペリオンの町にあるこちらの”ダンジョンの入り口”と書いてある看板が目印のポータル。分かりやすいというかそのまんまだな。



深い谷1 深い谷1


この辺りには様々なスタンプ種が沸く。

こいつらに苦戦するようではダンジョンへ行くのはまだまだ早いだろう。

出直してくるがよい。

ペリオンからのルートはちょっと遠いため、ダンジョンへ行くのが目的ならあまりオススメではないかも。



深い谷1・隠しポータル

それと深い谷1の左上にあるこの木戸からは、


危険な谷2

危険な谷に行ける。

危険な谷は1と2があり、1はワイルドボアとファイアボア、2はファイアボアのみ沸く。

2は狩り場としても悪くなさげ。

ファイアボア(Lv.32)は「アルウェンのガラスの靴」を落とすことでも有名。

ドロップ率はかなり低いが・・・。







深い谷2・荒野への入り口

深い谷2にある、荒野への入り口。

中はと言うと、、、


荒野1 荒野1


荒野2 荒野2


荒野3 荒野3



とまぁ豚やらイノシシだらけ。

荒野1はワイルドボア&ファイアボア。

荒野2はファイアボア&アイアンピグ(Lv.42)。

荒野3、4はアイアンピグ&アイアンボア(Lv.45)。

荒野5はアイアンボアのみ。

となっている。

中でも他であまり見かけないアイアンピグを狩るならこの辺がいい。

まぁ今日び蹄から鋼鉄作る人も珍しいだろうが一応。










ペリ・ダンジョンの入り口 ダンジョンの入り口(ペリオン)


深い谷1~3を抜ければダンジョンの入り口(ペリオン)。

写真に写っているのはペリオン側の警備兵マイク。

やはりこの人もかつて英雄と行動を共にしていたようで、英雄の使っていた武器を蘇らせる際、そのヒントをくれる。



ちなみにここのマップ、D.ハイスタンプとツノキノコが沸き沸きでかつ回りやすい構造なので効率もなかなか悪くない。




深い森 深い森


マイク横のポータルからいよいよダンジョンの領域へ。


深い森→じめじめした森の池

深い森にあるここのポータルから、カニング側からのルートと合流。


深い森・緑キノコ看板

こちらも深い森にある緑キノコ看板。

緑キノコを99匹狩ってこい、次いで999匹狩ってこいといわれる生態系破壊クエストだ。

この手のクエストは、

ありのままに今起こったことを話すぜ俺はクエストをこなしているだけと思ったらいつの間にかレベルが上がっていた何を~(略

みたいなことがザラにあるのでレベル上げの苦痛を紛らわせるのにちょうどいい。

クリア時には消費アイテムなんかを結構もらえるのでそれもありがたい。









ヘネ~深い森の沼 深い森の沼


深い森のさらに奥、深い森の沼にある風車小屋。

写真には写ってないがこのすぐ下にあるポータルからヘネシスルートと合流出来る。

同じく写真には写っていないが、深い森の沼はエビルアイのみ大量に沸く。

ダンジョンの奥に行けばより効率のいいエビルアイの巣という場所もあるが、

こちらの沸きもなかなかで何より厄介なjr.ブギが出て来ない。

マップ構造はお世辞にもいいとは言えないが、それでもアクセス面からいって便利な場所だ。

まぁ、エビルアイの巣の方も高級タクシー乗れば近いんですけどね。

jr.ブギを相手にしたくないなら深い森の沼、楽に倒せるならエビルアイの巣って感じで。



森の狩り場1

深い森の沼の最下層から行くことの出来る森の狩り場1。

エビルアイとカズアイが沸き沸き。

マップの広さもほどほどで効率もぼちぼち。



森の狩り場2

森の狩り場1から上っていくと森の狩り場2。

こっちはカズアイのみ沸く。

少しマップが広めで、沸きもまあ悪くないんだがあまりまとめ狩りに向かない印象。

しかしカズアイを狩るならここが一番効率がいいだろう。



森の狩り場2・カズアイ看板

同じ場所でカズアイの99匹、999匹クエも受けられるので狩るならついでに受けておこう。

こっちは各種書をもらえることがあり、運次第だがなかなか美味しい。



森の狩り場2・人形使いの・・・

それと、ここの家らしきところから

人形使いの隠れ家

暗黒の魔法使いの手先、ブラックウィング一番の下っ端?人形使いフランシスの隠れ家に入れる。無用心だな。

右の奥の方にポータルがあるが、よく分からんことを言われて入れない。

はて、アランとかなら何かクエストでもあるのかね?







スリピ入り口

で、ちょいと戻って深い森の沼のここのポータルから、中央ダンジョンの休息所「スリーピーウッド」にいける。

次回からはスリピの町と、ダンジョンのさらに奥へと進んでみよう。





テーマ : メイプルストーリー
ジャンル : オンラインゲーム

メイプル旅行記十六:ダンジョンの町、スリーピーウッド

スリピアイコン スリーピーウッド


スリピ風景


僧侶らしき人達の住まう、ダンジョンの中にある休息所。

町の中心にあるサウナ付きホテルが目玉。



施設案内
 イベントガイド

×

 武器屋

×

 カサンドラ

 防具屋

×

 ガガ

 道具屋

 ガイドスピネル

×

 ペットのエサ

×

 ジャンケンマスター

×

 倉庫

 タクシー

×

 ドイ

×

 高級タクシー

×

 フリマ

×





他の町に無いホテルという施設がありながら、その他の施設はほとんど揃っていない。

ど真ん中辺境だから仕方はないだろうが、まぁ無いより遙かにましだ。



クリシュラマ クリシュラマ


製作NPCのクリシュラマ。宝石や鉱石の精製を行ってくれる。

僧侶っぽいけど何処の宗派だろう。

精製以外にも、ビクトリア外周の町で作ってくれたりする靴や手袋よりレベルの高いものを作ってくれる。

相変わらず手間はかかるのでそうおすすめでもないが。








風来坊錬金術師 風来坊錬金術師


名前の通り世界の町を旅して回る錬金術師。

スリピ以外にもエルナス、ルディブリアム、リプレなどで見かけることが出来て、

一部の強力なスキルを使用するのに必要な召還の石や魔法の石を作ってくれる。

以下は一例。

召還の石の作り方 召還の石(一例)

魔法の石の作り方 魔法の石(一例)


ETC色々+4000メルで5個作ってくれるのでアルケスタから購入するよりはるかに安く上がる(アルケスタはどちらも5000メル)が、

かなり手間がかかってしまうのでアルケスタかフリマから買う方が主流になっている。

一応フリマでは一個6000メル前後で売られているので、うまく捌けば一個につき5000メルくらいの儲けを出すことも出来るが・・・。



そしてもうひとつ重要なのが、クエスト「風来坊錬金術師の新たな技術」だ。

こちらをクリアすることで スキル 大工の魂 大工の魂 を習得出来る。

自分が装備出来ないアイテムにも強化の書を貼ることが出来るようになる便利なスキルだ。

職業の違うサブキャラクターの装備品の強化や、装備してしまうと交換不可になるアイテムを強化する際に役立つ。



クエスト自体はレベルの低いうちから受けられるが、

クリアに必要な百万メルと入手の難しい赤い鞭を用意するのがネック。

極論なくてもあまり困らないので、無理にやらずに後回しにしていい。

ある程度キャラが育って、お金に余裕が出来たときに1キャラくらい習得しておけば充分だ。



それと赤い鞭を落とすモンスターは

カニングの地下鉄にいるレイス(Lv.48)ヒールアタック、聖属性弱点

ルディブリアムのエオス塔にいるストンプラビット(Lv.30)、キングブロック(Lv.45)

オルビスのD.ネペンデス(Lv.47)聖属性弱点

武稜のルツボ(Lv.48)

ジパングの夜行(Lv.60)火氷聖属性弱点

など色々といるので自分の職業やレベルに合わせた相手を狩るといい。








ホテル入り口

スリピの目玉、サウナ付きホテルの入り口。

中に入って


サウナ受付

こちらの受付から”一般サウナ:500メル”と”高級サウナ:999メル”に案内してもらえる。

サウナ内では通常より突っ立っているときの自然回復量が大きく、より早くHPとMPを回復出来る。

高級サウナの方が勿論効果も高いが、どちらも値段に見合った効果があると言えるかどうかは少し疑問。

全快するまで待つのだるぃよ('A`)



極楽 極楽


一般サウナ側の管理人、極楽。雑貨屋兼務。

スリピで唯一の店NPCだが入場料の500メルは序盤理不尽に感じること受けあい。

それでもHPMP回復アイテムを買ったり、いらないアイテムを売ったりするにはこの人しかいないので頼らざるを得ない。



超極楽 超極楽


高級サウナの管理人、超極楽。

エリニアにいる少年ロニのお父さん。

ロニ

おお、似てない。

超極楽はアイテムの販売を行っていない。こっちのが高い料金取るのになんでだ。

代わりにというかこちらからはクエスト「超極楽おじさんの隣の彼女」を受けられる。

ちょいと大変だがクリアするとこちらの ガウン(青) ガウン(赤) ガウンをもらえる。青いのが男性用で赤いのが女性用。

レベル30から全職業で装備可能な全身鎧で回避+10。

そして自然回復量を1.5倍にしてくれる地味に嬉しい効果もある。

サウナ内で着ていればより効果が上がり、通常の自然回復や椅子の回復効果も1.5倍にしてくれる。

なかなか便利なアイテムだ。








~町の風景~

サビトラマ サビトラマ


どことなくミャンマーあたりの僧侶っぽい出で立ちの人。

忍耐の中でも一際きっついと評判のエリニア忍耐のクエストを受けられる。

その他にも「サビトラマのライフワーク」「現代科学の父は誰?」「中身だけ浮遊BOX」「妖術師サビトラマの誕生」など、

クリアは大変だがかなり高価な呪いの書30% が貰えるクエストを豊富に受けられる。

手間を差し引いてもやる価値はあるんじゃないだろうか?

はずれもあったりするけどね。







修行者 修行者

ビクトリア各地に点在する、モンスターに注意を促す看板を立てた人。

深い森・緑キノコ看板 ←こういうやつ


目標数を達成したらこの人に報告しよう。

回復アイテムやらたまに書なども貰えるのでやっておいて損はない。だろう。



それともうひとつ、修行者からは永安師系の称号を得るためのクエストも受けられる。

世界各地にいるアンデッド系のモンスターを大量に狩る必要があるので、その点聖魔さん向けと言える称号だ。



永安師 永安師

能力:防御・魔法防御+10 MP+33

レベル40以上

ゾンビルーパン、レイス、プラトンクロノス、マスタークロノス、マミードックを各444匹倒し、
且つそれぞれのカードを一枚以上入手



陰陽師 陰陽師

能力:防御・魔法防御+15 STR,DEX,INT,LUK+1 MP+55

レベル57以上
クエスト”永安師”クリア

スケルトン兵士、スケルトン将軍、クーリゾンビ、マイナーゾンビを各444匹、ゾンビママシュを44匹倒し、
且つそれぞれのカードを一枚以上入手



退魔師 退魔師

能力:防御・魔法防御+20 STR,DEX,INT,LUK+2 MP+77

レベル67以上
クエスト”陰陽師”クリア

ソウルベア、マスターソウルベア、サイティ、ダークイービルクロック、マスターデスマリオネットを各444匹を倒し、
且つそれぞれのカードを一枚以上入手



聖エクソシスト 聖エクソシスト

能力:防御・魔法防御+25 STR,DEX,INT,LUK+3 MP+99

レベル92以上
クエスト”退魔師”クリア

ボーンクラピ、ファントムウォッチ、G.ファントムウォッチ、スケルゴサウルス、マスタースケルゴサウルスを各444匹を倒し、
且つそれぞれのカードを一枚以上入手



・・・と、いずれも大変だが中でも特に陰陽師クエのゾンビママシュが相当きっついらしい。

正直大変さの割りに能力はそう良いものでもないのでかなり趣味の色合いの強い勲章と言えるだろう。

ただ持ってると自慢出来そうだが。



ちなみに99匹、999匹系のクエストを全てクリアし、聖エクソシストの勲章を手に入れたとしても、

残念ながら彼のように宙に浮いたりは出来ない。

”長い時間修養をすると空中浮揚ができるようになるんだ。”なんて気軽に言ってくれるが、

修行の世界はなおも奥深いようだ。






変な形の石像 変な形の石像


スリピにある変な形の石像。

触れることでスリピ忍耐へと誘ってくれる。

関連クエストはリス港口にいるゾーンから。







ニーナ ニーナ


メイプルストーリーのアニメのヒロイン。

アニメももう終わってしまい、最近はアルとともにめっきり存在感がない。

今後出番はあるんだろうか・・・?






中央ダンジョン入り口

中央ダンジョンへの入り口。

隣にいるニッシはマンジの兄弟?なんだとか。

ここから先は長く険しいので冒険の際はそれなりの準備をしておこう。






そしてスリピには中央ダンジョン以外にも、もうひとつダンジョンがある。

それがスリーピーダンジョン(そのまんまだな)。


スリピダンジョン入り口

ここのカサンドラと次元の鏡の間にある扉が入り口。

スリーピーダンジョンは非常に沸きの良い高い効率が出せそうなマップが多い。

いずれも大体縦長で、平面的な足場が何段かある単純な構造をしている。



中央ダンジョンへ行く前にこちらも狩り場として紹介しておこう。



スリピダンジョン1 スリーピーダンジョン1


沸きモンスターはルーパン(Lv.37)
HP/EXP 1,500/96

銀エメ をドロップ
レアドロップは特になし


ルーパンの出現するマップは他にも多いが、戦士で狩るなら地形的にここが一番。遠距離だと殴りが出やすい。



スリピダンジョン2
スリーピーダンジョン2


沸きモンスターはゾンビルーパン(Lv.40)
HP/EXP 1,800/112

紫水晶オリ をドロップ
レアドロップ特になし


聖魔でゾンルー狩るのにひょっとすると一番効率のいいマップかもしれない。戦士系でもグッド。遠距離だと殴りが・・・。
・・・ちなみにほんとはもっとゾンルーが沸いてるんだがイベントで妙に虎とか猫が沸いてたもんで珍しくてつい・・・
一応普段からjr.フーガーやフーガーが沸いているわけではない。あくまでイベント用モンスターなんで悪しからず。



スリピダンジョン3
スリーピーダンジョン3


沸きモンスターはコールドアイ(Lv.40)
HP/EXP 2,000/106

鋼鉄金 をドロップ
レアドロップ特になし


コールドアイは火属性に弱いので火毒魔やフレイムウィザードが活躍出来る。
EXP/HPの割合から見るに他の職業であえて狩る意義は薄いか?



スリピダンジョン4
スリーピーダンジョン4


沸きモンスターはゴーレム(Lv.55)
HP/EXP 4,000/212

黒水晶 をドロップ
レアドロップは 60%書攻撃の書(弓)と(弩)


と、D.ゴーレム(Lv.58)
HP/EXP 4,800/250

黒水晶クリ(闇) をドロップ
レアドロップは 古代の呪文書、土の手裏剣



デカイ図体のゴーレムとD.ゴーレムが沸き沸き。
マップが狭くごつごつと接触しながら戦うことになるので遠距離職では不向き。



スリピダンジョン4・ミニダン

そしてスリピダンジョン4にはミニダンジョンがある。

ミニダン・崩れたゴーレムの城跡 崩れたゴーレムの城跡

こちらの沸きモンスターはゴーレムと、

ジョイントゴーレム(Lv.59)
HP/EXP 6,000/262

金 をドロップ
レアドロップは 60%書攻撃の書(手袋)


スリピダンジョン4が近距離向きならこちらのミニダンは遠距離向き。
写真のように敵が近づいてこれず一方的に攻撃できるような足場がある。



スリピダンジョン5
スリーピーダンジョン5


沸きモンスターはゴーレムとD.ゴーレム

こちらのマップはD.ゴーレムの方が多く、マップが広めで少し複雑な構造。
沸きはいいんだが他に良質な狩り場があるのでここで狩る意義は薄いだろうか。


スリピダンジョン5・次元の扉

ただ、スリーピーダンジョン5には次元の扉がある。

弓使いの三次転職の際に訪れることになるだろう。



スリピダンジョン5・ゴレ森

それともうひとつ、スリピダンジョン5にあるこの花の街灯?の下から


ゴーレムの森

”ゴーレムの森”にいける。

こちらは昔からある効率マップだ。

沸きモンスターはD.ゴーレムとジョイントゴーレム。

マップはそこそこの広さで沸き沸き。

グル狩りだと更なる効率が望めるが、最近はロイドあたりに人を取られているためか少し過疎気味。






と、そんなとこか。

次回からはいよいよ中央ダンジョンへと足を踏み入れよう・・・



テーマ : メイプルストーリー
ジャンル : オンラインゲーム

tag : メイプル旅行記

メイプル旅行記十七:ビクトリアの中心でめいぽの未来を思う

今回は文章量がかなり多いですよ。



アリの巣1


スリーピーからポータルを抜けてすぐの場所、アリの巣1。

自分がめいぽ始めた三年前くらいからそれ以前には超人気を誇っていたという高効率狩り場。

レベル20代から30ちょっと過ぎくらいまで広く使われていたが・・・


MCの実装で30代の人は来なくなり、アリアントの実装で20代の人も来なくなってしまったような印象で現在は過疎気味。

最近ではゴミが不法に投機されていたりもする。

丸めたティッシュ

ツノキノコもぽかーんとしてますよ。






(ちょっと以下「横」云々について少し触れます。「横」と聞いて気分の悪くなる方は読むのをやめておいて頂きたい。)



アリの巣1は個人的にいわくつきのマップ。



メイプル特有のアレ。

そうというもの(というかルール云々について)に初めて遭遇した場所だった。



ただしそれは被害者側でなく加害者側(横した側)として。






・・・あれは本当に初めて間も無い頃だった。

当時は後々ハーミットへの転職を夢見る斬りもどき(手裏剣をいちいち補充するのが面倒だったので短剣を使っていた)で、





168レベスキル振り 斬りもどきだった頃の名残があるSP振り

168レベステータス カースが格好よかったとか平均的にした方が強いとか思っていた名残のあるAP振り






攻略サイトの存在も知らない、キャラの育成についてすらも知らないようなめいぽド初心者だった。



その日は一緒にめいぽを始めたリア友人に

「キノコを大量に倒さないといけない面倒なクエストあるから一緒にやろうぜ」

と誘われて、ひとまずクエストを受けられるダンジョンの看板のある場所というのを探しに行った。

(友人の方は既にクエスト受注済みだったが)





ツノキノコ看板 アリの巣3にあるツノキノコ看板

ゾンキノ看板 アリの巣4にあるゾンビキノコ看板

どちらも99匹、999匹計のクエストが受けられる。

クリアすると消費アイテムを貰えるのでありがたい。






初めて?(だったと思う)入ったダンジョンにちょっとびびりつつ、

「自分は盗賊、だから動きが早くて敵の動きをかわしながら進む切込み隊長」

「友人は戦士、なので足は遅いものの敵をまとめて倒す力をもつ主力」

というイメージが自分の中にあったので、敵をよけつつ友人より先行して進んでいった。



しかし先を行き過ぎて友人を置いていってしまっていたようだったので、

アリの巣1の奥側にあるポータルのところで一旦待つことにした。





ちょうど今で言うアリの巣1で腹を立てるゾンビキノコの沸くあたり。

怒れるゾンビキノコ

高額な「混沌の書」をドロップするという話?噂?もある?

ご立腹ゾンキノを多く狩るならアリの巣4がいいとか。






ポータルのあるすぐ下の、敵が沸き沸きの場所に知らない人がいるのに気づいたが、

友人が思ったより来るのが遅くて手持ちぶさたになっていたこともあり、

横ルールについて知らなかった-----



※一応「横取り」や「横殴り」はマナー違反になることもあるという、

他のオンラインゲームでも見られるルールについては多少なり知っていた。

「横狩り」がマナー違反と見られるのはメイプル特有のものだという。

「横取り」「横殴り」「横狩り」の違いなど、「横」について自分なりにまとめた記事↓


「おい、横すんな」について



-----知らなかった自分は後から来るであろう友人の為に、通りやすいようちょっとでも敵を減らしておくかと、

下にいる人の邪魔をしないように気を使いつつ、友人の通り道になるだろう場所のモンスターを狩り始めた。

すると、、、



「横」



と、おもむろに声が上がった。

訳が分からずきょとんとしていると下にいた斬りの人が近づいてきた。



そして

「横するな」

「SSとるぞ!」

「ネクソンに通報するぞ!」

と一気にまくし立てられた。



慣れないオンラインゲームで知らない人に声をかけられるという事態にちょっと気後れしつつも、

言葉の端々から伝わってくる相手側の「怒り」の感情だけはしっかりと感じとることが出来た。



横ルールやめいぽのシステムについてよく知らない自分は相手が何を怒っているのかも理解出来ず、

さらにSS(Screen Shot:スクリーンショット)という機能や言葉についても知らず、

通報と言われても何か悪いことしたっけ?という感じでしばし何も言い返せずにいた、が、



意味不明な言語に対して「それどういう意味だ?」と聞き返すのも面倒くさそうな相手と感じ、

また「何も悪いことはしてない」のに何故か怒られていると言う理不尽な目に会い、こちらも怒りに手をわなつかせながらも、

「貴方が何を怒っているのか、何を言っているのかも分かりません。」

「しかし迷惑をかけているようであり、

 こちらとしてもここに長居をする用事はございませんので失礼して先へ進ませていただきます。」

という意味の冷静な(実際にはそう冷静でもない言葉を使ったが)言葉を返し、

その頃に追いついてきた友人と一緒にとっととその場を後にした。






・・・その後友に話を聞いたりして、相手が何に怒っていたのかも、言葉の意味も理解出来るようになっていったが、



誰が俺を責められようか?



確かにこちらが加害者側とはいえ、非常に気分の悪い思いをした。



何故?と。

横(ここでは横狩り)してはいけないルールなど、メイプルでしか通用しない田舎ルールではないか!

知らないのがむしろ当たり前。



というか特に誰のと決まっている訳でもない狩り場という場所、しかも他の人だって通る「道」で、

自分の利益のために人を邪魔者扱いするたぁどういう了見だ!






・・・とまぁ最初の頃はそんな風にも感じていたが。

メイプルの攻略サイト等でめいぽのシステムについて知るにつれ、

めいぽのブログ等で「横」や「マナー」についてどう思うか、人の意見を知るにつれて、

「横ルール」が定着したのはある意味しょうがないものなのだということが分かってきた。



そもそも「横ルール」が生まれた背景には、

ひとつは以前(自分がめいぽを始めるより以前)は狩り場の数が少なかったことが挙げられる。



今でいう高レベルプレイヤー向けの高い効率を出せる狩り場といえば骨ダンや時間の神殿などがある。





スケルゴサウルス スケルゴサウルス Lv.110 経験値5625

マスタースケルゴサウルス マスタースケルゴサウルス Lv.113 経験値5973

忘却の守護隊長 忘却の守護隊長 Lv.131 経験値8825






しかし昔は試練の洞窟3にいるファイアブルが最高の効率を出せる狩り場だったというのだから驚きだ。

※まだ当時は四次転職が実装されておらず、プレイヤーも現在ほど強くはなかったようだが。





ファイアブル ファイアブル Lv.90! 経験値2250!






一度行ってみると分かるが、試練の洞窟3は狩りにくく、また非常にアクセスも悪いマップだ。

現在ファイアブルを狩ると言えば武器庫が一般的だが、その武器庫ですらもなかったという。



もうひとつ付け加えるなら、今のようにボスも充実していなかった模様(ジャクムとビシャスくらい?)。



何が言いたいかと言うと、

ある程度よりレベルの高いプレイヤーは全て試練の洞窟3というたった一つのマップに集中していたということだ。

ch一つにつき一つマップがあると言ってもそれでも10~16chしかない。



実際見ていた訳ではないので詳しくは分からないが、とてつもない競争率だったのではないだろうか。

今でいうホンテ行ってるような人もBG行ってるような人も殿行ってるような人もコア行ってるような人も、

骨行ってるような人も時間の神殿行ってるような人も、

その全てが試練の洞窟3というたった一つのマップに集まっていたのではないかと考えると・・・

ホント凄まじいことになっていたんじゃないだろうか・・・?



それだけ(実際どれだけかは不明だが)の人数が多くても16しかないようなマップを奪い合っていたとすると、

間違いなくお互いが狩り場の優先権を主張しあうような争いは生まれていただろう。

恐らくそこで生まれたのが、

「横ルール」のベースになっているともいえる「先にマップにいた人がそのマップの優先権を持つ」というルール。



この「先にいた人が優先権を持つルール」がもし無かったとしたら、

恐らく強いプレイヤーが弱いプレイヤーを追い出すことでそのマップを独占するという事態に陥っていただろう。

「例え先にいた相手が弱い人でも、自分が強いからと言って一方的に奪うような真似はしない。」

・・・なんて良くも悪くも争うこと自体を避けるのは日本人らしいと思うんだが。



※「横ルール」が語られるときに、

「そんなものがあるのは日本だけで海外ではそういったルールは存在しない。」

とよく「日本」と「海外」を比べて発言している人を見かけていたが、

それでも実際に海外でも争いであるとか不満であるとかがあったのは確実だろう。

そうでなければ海外で先に”ミニダンジョン”なんてものが実装された理由が付かないし。






と、ここまで来てふと疑問に思う方もいるかもしれない。

「プレイヤーが何人いようが一緒に同じマップで狩ればいいんでないの?」と。

良い疑問。非常に良い疑問だ。



しかしこの疑問を解決させるにはめいぽのシステムについて理解する必要がある。

・・・必要があるけど説明すると長くなるので、

いまひとつこの辺の理由について分からない人がいたら先ほどの記事↓を読んでいただけると幸い。

「おい、横すんな」について

読んだってわかんねぇよ、って方は一度プレイしていただくとなんとなく分かる、かも。






要約すると、マップや職業ごとと各プレイヤーの強さの組み合わせによってその数は大きく変化するが、

ある程度以上に人数が増えると効率がかえって下がっていくのだ。

砕けた言い方をするなら、

「同じマップにある程度以上の人数が集まると、それならかえって別のマップいったほうが効率いいよ」

みたいな状態になる。

「同じ仕事場に人を集めすぎると、一人当たりのやる仕事が減って暇になる人が出てくる」

とか

「教室をクラス全員の30人で掃除していたら、掃除する人とやることなくてサボる人が出て来た」

とか言い換えた方が何となくイメージしやすいだろうか?

状況次第では二人以上のグループを組むとグループボーナスがつくが、かえって一人の方が効率がいいなんて場合もある。



さらに言うと全く知らない人とグループを組むというのは結構なリスクを伴う。

グループを組んだ状態で相手が何もせずにいると、

何もしていない相手に自分の経験値とメルの一部を勝手にもっていかれる(=吸われる)ことになったり、

下手に相手が”そこにいること”を許可すると、

後々自分の狩りの邪魔になったときに相手をマップから追い出したくなったとしてもその為の物理的な手段がない。

なので知らない人とグループを組むことを躊躇する人は多い。



このようなことから、

めいぽでは効率を重視する際はひとつのマップにつき一人ないしは2~3人の少人数で狩ることが多くなる。

その為ひとつのマップで6人以上の人が同時に狩りをしている状態というのは滅多にない(狩り場1みたいな例外的な場所もあるが)。

人数が必要になるボス戦やグルクエではこういう考えも当てはまらないけれども。







とにかく効率がいいか悪いかって話しになってくるのだ。

なんでそんだけ効率を求めるのか?というとレベル上げが面倒だから。



めいぽを(もしくは他のオンラインゲームでも)プレイしたことある人なら、

~時間狩りしたけど~%しか経験値が増えてない。

だから後~時間狩らないとレベルが上がらないけどもう飽きたよ・・・。

なんて気持ちになった人も多いはず。

~レベルの投げはどこで狩れば効率いいですかー?内緒よろー

なんて拡声器もよく見受けられる。

そんだけレベル上げは面倒かつ苦痛な作業と言ってしまってもいいかもしれない。



レベル上げが面倒だから人は効率を求める

結果効率のいいとされる狩り場には人が集中する

人が集中した狩り場ではそれぞれがまた効率を主張し合うことで争いが起こる

争いをなくす為に(皆で)ルールを作ろうとする



こういう流れの末に「横ルール」が定着した現状があるんだと思う。

何だか物悲しいけれどね。



※恐らく海外では「個人主義」的な部分が働くので、


レベル上げが面倒だから人は効率を求める

結果効率のいいとされる狩り場には人が集中する

人が集中した狩り場ではそれぞれがまた効率を主張し合うことで争いが起こる

しかしそれは個人個人の問題なのでその場で個人個人が解決して終了


例) 強いやつに横された?それは弱いお前が悪いんだろ。お前が強くなればおk。


みたいな風な流れになるが故に「横ルール」が生まれないんではないかと。

(実際に海外行ったことないんで偏見の度合いが大きいかもしれないが。)

大いなる和をもって良しとする空気があるのは大和(やまと)の国=日本だけ?







しかし「横ルール」があるから「めいぽは面白くない」というのは少し違うだろう。

それでは「手を使ってはいけないというルール」があるから「サッカーは面白くない」と言うのと同じだ。

「ルール」があるから「ゲーム」だ。

ルールを守り、それでも楽しむ。それがゲーム。

手をつかわず、足を使うドリブルだけで敵DFをかわしていく。それがファンタジスタ。

横してはいけないというルールがあるけれど、それでも気の合う仲間を探したり、自分なりの面白さを探す。

それがめいぽの楽しみ。だろう。






ああ、今気づいたけどこのブログの方針も、

「時間はあるけどお金がないから強くなれない」ので「めいぽが面白くない」と考えるのではなく、

「お金はあるけど時間がないから強くなれない」ので「めいぽが面白くない」と考えるのでもなく、

「お金がない人」でも「時間がない人」でも、

「強くない人」でも「めいぽにはこういう楽しみがあるじゃないか」ってことが言いたいのかもしれない。



「お金」と「時間」の両方がないとランカーや廃人などと呼ばれる領域の人ほどには「強くなれない」という厳然たるルールが、

めいぽには確かにある。

しかし、「強くない」と「楽しくない」などと誰が決めたんだろう。

むしろ膨大な「お金」と「時間」を注ぎ込んで「強くなった」であろうプレイヤーってそれほど楽しそうに見えないんだよなぁ。

「とても強い」はずなのに「とても楽しそう」に見えないというかむしろ何処か悲しげに見えたり、寂しげに見えることがある。

・・・何故だろう?そう感じるのは俺だけなのか?






さてと、「横」から話がずれた気がするが。

狩り場が少なかったのも今や昔の話。

ボス戦も含めればかなりバラエティに富んだ多数の狩り場があると言っていいだろう。



逆に狩り場が増えすぎたせいか、

みんながミニダンジョンというものに篭っているせいか、

それまでレベル高い狩り場に行っていた人が新しい職業を育てるのにレベルの低い狩り場に行くようにもなったせいか、

それとも単純にめいぽのプレイ人口が減ってきたせいなのか?

狩り場が混んでいて取れないということが最近は無くなってきたように思う。

すいてきているような気がする。

もう狩り場について争うこともないんじゃないんだろうか。

(3年前にしても今にしてもダレソレが横しました~人気下げyrみたいな拡声器は相変わらずあるけれど。)






果たして現状でも「横ルール」というのは通用するだろうか?






ただし横ルールの根底にあるのは(自分の利益を守るためとも言えるが)相手の利益や気持ちを大事にするという、

「思いやり」の精神だ。

そういう意味ではいつまでも通用するルールだとは思うが。

ルールを一方的に消すとその根底にある思いやりの部分まで吹き飛んでしまうだろう。

結果争いが起こるようでは日本ではまた同じようにルールを作ろうという堂々巡りになりかねない。






先述の自分にとっては嫌な記憶である「横」の思い出でもあるけれど、

あの斬りの人が俺に対して投げかけてきた

「横」「SSとるぞ」「通報するぞ」という言葉にどこか違和感があった。

使いこなせていない言葉というか・・・。

これはあとになってから思うようになったことではあるが、

ひょっとするとその斬りの人も俺に対してしてきたことを、

同じように誰かにされたんでないだろうか?



斬りの人も最初は何も知らなかったろう。

知らずに適当に狩ってたら「横」「SSとるぞ」「通報するぞ」と別の誰かに言われたんでなかろうかと。

勿論嫌な気分になって「横」に嫌なイメージを持つようなものになり、

んで今度は俺に対して「横」「SSとるぞ」「通報するぞ」と言ってきたんではなかろうか?

「横」と言われて嫌な気分になった人がまた誰かに「横」と言って相手を嫌な気分にさせるという、

そんなループが延々と続いているんじゃないかと。



個人的にはあまり自分は誰かに「横」とは言わないようにしている。

相手を嫌な気分にさせるだろうから。

多くの人が「横」に嫌なイメージを持っているんじゃないかとは思うが、

実際には悪意を持って意図的に横をするような輩より、知らずに横してしまう人の方が多いんじゃないだろうか?

なんせ「横ルール」はめいぽ特有のものであるらしいので。

誰もが最初は知らず知らず「横」してしまうはずだ。

そこから横すんなループが起こっているとしたら何だかやるせない。

そういうゲームじゃねぇからコレ。



しかし最近はコイツ横ルール知らないんじゃないか?と思う人のレベルが少しずつ上がってきたような気がする。

横ルールが廃れつつあるのか、

めいぽが廃れつつある中で狩り場での争いを経験していないだけなのか・・・

とりあえず横ルールは知っとかないとトラブル発生するんじゃねぇかなぁと思いつつ、

いきなり「横」とか言われたら嫌な気分になるだろうなぁとも思いつつ。



そういう意味でこういう風に横についてブログを書くことには何かしら意義があるんじゃないかと思う。






例えばネクソンにしても経験値分配式変えるんなら、

自分に入る経験値 = 自分で倒した敵の経験値の100% + グループ員が倒した敵の経験値の5%

みたいな感じすれば例えグル組んだ相手がサボっても、一人で狩ってるよりまずくなることは無いと思うんだがなー。

ボス戦とか吸いとかには別に補正をかければいい感じに出来るやろう、とか妄想したりしつつ。





どうすればもっとめいぽを楽しめるだろうか?

アリの巣1に来るといつもそんなことを考えさせられるなぁ、というお話。














以下SSとか折角撮ったのが無駄になりかけているので、いつもどおりっぽい旅行記をダイジェスト版でお送りします。



アリの巣2・ミニダン

キノコ栽培洞窟

アリの巣2にあるミニダン。ウマイ。



蒸気地帯

蒸気地帯で噴出す蒸気。触ると熱い。



アリの巣・深層2 アリの巣・深層2

あれ、ここ敵いなかったっけ・・・?何もいなかったんだが・・・。昔は敵いたのに・・・。



24時間屋台 アリの巣広場の24時間屋台

ダンジョンに屋台のトラックで乗り込む心意気が素敵。アイテムの補充などが出来る。

リスやエリニアにある高級タクシーで送ってもらえるのはこのアリの巣広場。



アリの巣広場で下ジャンプ

アリの巣広場で写真の位置で下ジャンプすれば大きくショートカットが出来ますえ。



アリの巣広場・次元の扉

同じくアリの巣広場にある確か魔の人の三次転職のときの次元の扉。普通に歩いていってもいけないようなところにあるが・・・



ゾンママ

それとこの辺にはゾンビママシュが出る”ママシュの墓”と呼ばれるマップがあるという。

ママシュの墓・ミニマップ

ちょうどマップの形がキノコ型になっていて面白い。



エビルアイの巣1 エビルアイの巣1

アリの巣広場からさらに奥。縦に長いマップで、沸きはいいけどjr.ブギが厄介。

エビルアイ看板

エビアイ狩るならこちらの看板からクエストも受けておくとなお良い。



エビルアイの巣2・次元の扉 エビルアイの巣2

こっちは海賊の三次転職に。



エビルアイの巣3 エビルアイの巣3

フランシスの隠れ家2。フランシスって子供のくせに家二つも持ってんの?ブラックウィングって儲かるのか??



エビルアイの巣4・jr.ブギ看板 エビルアイの巣4

jr.ブギ看板。こちらは大量虐殺系のクエではなくjr.ブギの落とすETCを10個持ってこいというもの。繰り返し不可。



ドレイクの狩り場 ドレイクの狩り場

読んで字の如し。効率出すなら2~3人?ここまで来るとそろそろ旅行ってレベルじゃないなこりゃ。







そろそろこの子じゃきっついのでメインキャラの出番かね・・・


テーマ : メイプルストーリー
ジャンル : オンラインゲーム

tag : メイプル旅行記

ナイトでタイホン狩ってみた

タイホンの必中命中率はレベル100以上で146以上。
経験値はサクなし4000と姫と同等。
姫よりHPも防御も低く、うざったい状態異常もなし。(動画内で気絶しているのはタイホンベビーのせい。)
しかしマップそのものがしんどいのでぬるゲーマーお断り。

何かと赤字続きなレベル100~のナイト向け狩り場。
被ダメが少なくドロップメルが妙に多いので特に意識しなくてもやや黒字。他のドロップは渋い。
効率は腕次第でオハゼを越える。
ラッシュとかブランを覚えたヒーローだと他へ行ったほうがいいと思うのであくまで「ナイト」向け。

動画内で気絶させて落としたやつは、マップの下まで行くと立ち直って向かってきてくれるので無問題。
狩り続けているとマップ右下の攻撃が届かない場所でわらわらしだすので、
そのときは一度ポータルから出入りするか、ショップに入る(入れたよな?)かすれば適度に散らばります。

画質荒いのはご愛嬌。































あんまり関係無いけどブログ作業中のBGM代わりによくお世話になっているニコニコ動画。

最近のお気に入りはPerfumecapsuleなどの中田ヤスタカ系の音楽。

中田ヤスタカというとドラマ「ライアーゲーム」のBGMなんかも手がけているそう。

perfume公式サイト
capsule公式サイト

エレクトロサウンドを操る音楽プロデューサーっていうとヒゲでサングラスで金髪のおっさん(40代)をイメージしてたけど、

以外と若いっていうかイケメン。金髪くらいしか合ってなかったよ・・・。


で、中田ヤスタカで動画検索してみたら妙なものが出てきたのでついでに紹介。



ライアーゲームのメインテーマに、
「世界一ダサい」と言われる、
フィンランドはArmi Ja DannymというアーティストによるI Want To Love You Tenderという曲のPVを合わせたもの。

笑ったら負け。だそうです。












もともと曲にあるイメージを粉砕しつつも、これはこれでアリなんじゃないかと思わせる程の破壊力。

何という編集の妙。












姉妹作「世界一ダサいPV」+capsuleの曲「Sugarless GiRL」↓
















感動(?)の最終回(?)「世界一ダサいPV」+「それを踊ってみた人達の動画」+capsuleの「グライダー(rmx ver.)」↓















か、、、カッコイイ・・・ ・・・ハッ。


テーマ : メイプルストーリー
ジャンル : オンラインゲーム

tag : 動画

訪問者数
プロフィール

ぐんじょお

Author:ぐんじょお


メイプルストーリーぽぷら鯖で
ぼちぼち活動していた投げ賊

PSO2 ウル鯖にて活動開始!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード