FC2ブログ

オシリア旅行記九:白草村

海側波止場 海側波止場

アクアリウムにいたイルカに乗せてもらって武陵桃源にある白草村のすぐ近くまで到着。

帰りも10000メル払えばアクアリウムまで送ってもらえる。



武陵桃源へはアクアリウムからイルカに乗せてもらうか、オルビスからツルに乗せてもらってくるしかなく、

微妙に世間とは隔絶された感のある国。

全体的に中国っぽく、宋山里なんかとは似たイメージがあるが、

ムタン

こちらは住人全てがパンダというパンダの国。

パンダのせいか国全体からほんわかした雰囲気が漂っている気がする。










ちなみに”武陵桃源”マップのモデルは、中国の、世界遺産にも登録されている「武陵源」っぽい。


武陵源1

武陵源2

※画像クリックで拡大表示


↑のような独特な形の石の柱が並んだ自然保護区らしい。

特に下の方のはドラゴンボールっぽいよね。



さらに「桃源」には「桃源郷」=「ユートピア(理想郷)」の意味もあるので、

武陵桃源は、武陵源+桃源といった感じの意味になるんだろうか。








それはさておき波止場からポータルを抜けると・・・




白草村アイコン 白草村

白草村風景

武陵桃源に二つある町のうちの一つ、白草村。

薬草である”キキョウ”が名産なようだ。

遠くの方に武陵源のような、石柱の立つ景色が望める。

到達目安レベル45~。






施設案内
 イベントガイド

 武器屋

 カサンドラ

 防具屋

 ガガ

 道具屋

 ガイドスピネル

×

 ペットのエサ

×

 ジャンケンマスター

×

 倉庫

 タクシー

 ドイ

×

 高級タクシー

×

 フリマ




ドイ君がいない。





ツノーレ ツノーレ

武陵桃源でタクシー業を営む鶴。

名前の伸ばし棒を取って「ツノレ」って書くと「ツル」っぽく見えるところからこの名前が付いたんじゃないかという説が有力。



武稜へ移動

武陵桃源にあるもうひとつの町、「武陵」へと一瞬でワープさせてくれる。

料金は500メル。

また彼は武陵側にもいて、武陵から白草村へも一瞬で来れるので何かと便利だ。














クーおじいさん クーおじいさん

白草村の老パンダ。

薬草畑を持っていたりで村の有力者なんだろうか?

この人から受けられる「足りない薬材探し」は珍しいクエスト。

白草村付近に出現するモンスター”キキョウ仙人”の落とす”しなびたキキョウ”を集めてくるというものだが、

他のクエストのように100個とか200個とか数が決まっていない。

1個からでもクリアは出来るが、たくさん持ってくれば持ってくるほど報酬の経験値とアイテムがよくなる。

最大1000個まで集めて持っていくと 60%書素早さの書(全身鎧)+パワーエリクサー50個+経験値54000、という報酬がもらえる。

ちなみに一個だけだと赤い薬一個+経験値10。

60%書素早さの書(全身鎧)はなかなか高価なアイテムなのでゆったりレベル上げもかねてやってみるのはどうだろうか?











黄船長  黄船長

何でか白草村で唯一名前が漢字の黄船長。読みはコウ?

白草村付近でこなせるクエストを色々と受けられる。

報酬はいずれもなかなか美味しいので一通りやってみるのをオススメ。



中でも「海賊船長デイビーゾーン」は 10%10%書か60%60%書の攻撃の書(手袋)どちらかを必ず貰えるので是非やっておきたい。

ただクリアするにはグルクエの「デイビーゾーンクエスト(Lv.55~100)」に何度も参加する必要があるが。



まずこのクエストを受けるためにはデイビークエに参加して、

途中に落ちている宝箱を壊して「デイビーゾーンの航海日誌」を手に入れる必要がある。(持っていないと電球が光らない)

ただ宝箱を壊すとモンスターが出現してクリアに余計時間がかかるので、事前にパーティーメンバーに確認を取っておこう。

首尾よく航海日誌を手に入れたら黄船長に話しかけてクエストを受けよう。

内容としては「デイビーゾーンの宝物」を持ってきて、というもの。

「デイビーゾーンの宝物」はデイビーゾーンが落とす鍵を使って開けられる宝箱からたまに入手することが出来る。

このアイテムを入手する前にレベルが101以上になるとクリア出来なくなるので注意。

デイビーゾーンの宝物を黄船長に渡せばクリアだ。



デビクエにはこれ以外にも関連して色々と発生するクエストがあり、

またデイビーゾーンの帽子を貰おうとすると何百週もこなす必要があるのでついでに挑戦してみよう。



















・・・白草村って書くこと少ないな・・・。

次回は白草村周辺をぶらぶらっと散策する予定。


























・・・ところで前回分の記事、アクアリウムの投稿日を見て「あれっ?」って思った方いません?













・・・いませんか(´・ω・`)








いや、かく言う私が「あれっ?」って思った人間の一人なんですが。



えーと個人的にこのブログを書き出すに当たって、

自分にとって無理がなく、且つこのくらいなら確実に出来るだろうというところから、

「最低週に一回は必ず記事を更新する(+余裕があったらさらにもう少し頑張る)」という目標を立てていたんですが、

「週一回更新なら分かりやすいように毎週同じ曜日に更新するかー」

「んじゃ土日なら暇な人多いだろうから土曜日に記事を予約で投稿しよう」

と思いまして以来ずっと毎週土曜にはひとつ記事を上げていってたんですよ。



それが先週の土曜日にどうも予約投稿がうまく反映されなかったようで、

しかもそのことに気づいたのが火曜日になってからというウッカリぶり。

慌てて日付だけ訂正してから記事を投稿し直したという次第で。






どうも調べてみると、たまーにそういうことは起こるらしいですな。

しかしこれといった対策手段も無い模様。

折角毎週土曜日にはキッチリ記事が投稿されているというように頑張ってきたのにウヘェー('A`)って感じで軽くへこみました。はい。

しかも内容が「これからも変わらず記事を続けていきます」みたいなのだったので余計ねぇ。

一応「週一回更新」というのはたまたま別の記事を書いてたんで守れたんですけどー。



・・・まーこれからは気をつけるようにいたしますウヘェー('A`)







という愚痴でした。

この記事も予約投稿ちゃんとうまく行きますよーに。

スポンサーサイト

テーマ : メイプルストーリー
ジャンル : オンラインゲーム

tag : メイプル旅行記

オシリア旅行記十:白草村周辺

10年生薬草の畑 10年生薬草の畑

白草村を出てすぐのところ。

主な出現モンスターはルツボLv.47。

ルツボのドロップアイテムは ガートパスバクリ

これと言ったレアドロはない。

無属性。

ちなみに武陵桃源に出現するモンスターはほとんど全て属性に対する耐性や弱点を持っていないので、どんな職業でも満遍なく戦える。

ヒールアタックが有効な敵もいないので攻撃スキルに乏しい聖魔さんには少し厳しいかもしれないが、

ある意味グル狩りに向いた地域と言えそうだ。

なんだか手抜きっぽく感じないでもないけれど。



ルツボの経験値/HPは同レベル帯ではどちらかと言うと良い方。

しかしマップは狭いものの沸きがほどほど、

加えて主にマガティアなどやたら地形と沸きに恵まれた狩場が他にあるために見向きもされない。

ここに限らず武陵一帯はがっちり過疎っているマップが多い。



ルツボはツボの中によくわからない謎の生命体が隠れたモンスターで、白草村の黄船長がその中身を気にしている。

ルツボの中身

倒してみると中身が見れるが、実際どういう生命体なのかはよくわからない。

カエルっぽいか?











50年生薬草の畑 50年生薬草の畑

10年生薬草の畑から東へ進んだところ。

この辺は大体村から離れるほど古い薬草が育てられているよう。

主な出現モンスターは人参ルツボLv.48。

ドロップは 鋼鉄ガー

レアドロに赤い鞭。



人参ルツボは10年生~の方にも出現するが割合で言うとこっちの方が多い。

しかし関連クエストもそれほど無いので狙って狩ることも少ないだろうか。

とは言えマップが狭く平坦な二段構造で沸きもそれなりとなかなか狩りやすいマップと言える。

適正レベル2人で上と下に別れてグル狩りすればマガティアをも越える効率が出せそうな気もする。

でもやはり過疎。





そしてこの50年生薬草の畑には隠しマップが2つある。

50年生隠し1

ひとつは左上にある岩からいける、


80年生薬草の畑

80年生薬草の畑。



50年生隠し2

もうひとつは右上にある岩からいける、


60年生薬草の畑

60年生薬草の畑。



どちらも出現モンスターは人参ルツボとキキョウLv.53。

キキョウのドロップは 鋼鉄サファ幸運クリ など。

これと言ったレアドロはなし。

特に80年生~の方はほとんどキキョウしか出現しない。

が、わざわざここまで来て狩る必要があるほどのクエストも無かったと思うし、

ソロの狩り場としてはそれなり。



そんなマップを、しかもわざわざ隠しマップにまでして2つも用意したネクソンの真意はよくわからない。

まーどちらもグル狩り前提ならかなりの効率を出せそうな気はするんだが・・・。










キキョウ谷 キキョウ谷

50年生~から東へ2つほど進んだ場所。

キキョウ仙人Lv.54が一番沸くマップ。

白草村のクーおじいさんから受けられるクエスト「足りない薬材探し」で、

キキョウ仙人のETC「しなびたキキョウ」をたくさん集めようとした場合はここが最も効率が良い。



キキョウ仙人はここへ来るひとつ手前のマップ”100年生薬草の畑”にも出現するが、

そちらは沸きが微妙で狩り場としても微妙、なんか色々と微妙マップなので紹介は端折らせてもらった。



ドロップは サファ闇クリ

他にレアドロにこれといったものはなし。



このあんまりレアと呼べる目玉が無いのもこの辺が不人気の理由のひとつなんだろうけれど。

将来くるとされる大幅なアップデートでモンスターのレベルが調整される際にドロップアイテムなんかも変更されるようだが、

こういったところもバランスよく設定してほしいところだなー。












古くなった湿地 古くなった湿地

キキョウ谷からさらに東。

マップの舞台も薬草畑から湿地帯に移り、モンスターも一段と強くなっている。

出現モンスターはクロコファミリーLv.64(右)と、クルーLv.68(左)。

クロコファミリーのドロップは オパ金力クリ

レアドロに 60%書攻撃の書(片手剣)、知力の書(耳) など。



クルーのドロップは ミスリルサファ知恵クリ

これといったレアドロなし。


二匹とも体の大きいモンスターで、普通にジャンプで避けることが出来ないためにうっとうしい存在。

特にクロコファミリーの方は魔法反撃の範囲がかなり広くて余計に邪魔くさい相手。



このマップは少々広すぎるのであまり狩り向きではない。

それと写真に写っている、マップ左上の丸太造りの檻だか組み立て中の家のようなところは隠しポータルになっていて、






赤鼻海賊団の盗掘1 赤鼻海賊団の盗掘1

その先は赤鼻海賊団の盗掘1に繋がっている。

出現モンスターは古くなった湿地に沸いていたクロコファミリー+クルーに加えてマスタークルーLv.70も少し。

マップ構造は微妙に複雑な平面二段構造。

沸きも良いので特に戦士なんかでかなりの効率を見込めそうだ。



ちなみに同じくらいのレベル帯の狩り場としてマガティアなんかは有名だが、

何気にマガティアに出現するモンスターはHPと防御力が高めに設定されているので思ったほど効率が伸びないこともある。

マガティアに限界を感じたらこの辺に来てみると新しい発見があるかもしれない。










海賊船の向こう 海賊船の向こう

~盗掘1を北側に進んだ場所にあるマップ、海賊船の向こう。

グループクエスト、デイビーゾーンクエストの開始マップになっている。

レベル55~100の3人から6人のグループを組んだ状態でキキョウコライに話しかけると参加出来る。



デイビークエは何度も通いつめてクリア回数が一定以上になると、報酬に デイビゾーンの帽子デイビーゾーンの帽子 というアイテムがもらえる。

またさらにクリアを重ねていくことでこの帽子をパワーアップしてもらえる。

最終的な性能は装備制限レベル90、物理・魔法防御+90、STR・DEX・INT・LUK+5、移動+7、ジャンプ+4、HP・MP+90と、

非常に高性能。

ジャクム兜(ALL+10)なんかに比べると火力面では多少劣るが、

足の遅い人にとってありがたい移動補正、打たれ弱い人にとって嬉しいHP補正と隙がない。

何より、ジャクムへ行くためのツテやコネ、ジャクム兜を買うためのカネがなくても誰でも貰えるという点が大きい。

最終装備の候補として考えてもいいだろう。



ただし、この最終段階までパワーアップしてもらうのに350回もクリアする必要がある。

一応、ある手順を踏んでボスのデイビーゾーンを怒らせると一回で2,3回分のクリアとしてカウントしてもらえるので、

実際に350回もクリアすることにはならないかもしれないが。

参加可能なレベルが他のグルクエと比べても非常に幅広いのでゆったりやっていくといいだろう。

内容も基本的に現れた敵を倒しまくるだけでいいので気軽に挑戦出来るし、

クリアに必要な回数が多いということはそれだけ多くの人に出会うことになるので、友達探しの絶好の機会にもなる。

正味な話、帽子よりも”友達”を見つけられるというところの方が意味としては大きいかもしれない。



というか私がデビクエ現役だったころなんかは500回もクリアする必要があったし、

当時はボスを怒らせても一回分のカウントしかもらえず、普通に500回クリアしていたのと比べれば楽なもんだろーと言ってみる。

というか二回分(1000回)クリアするなんてツワモノもいたしなぁ・・・。



効率云々とは違ったまた別の価値のある、人との出会いがある良グルクエとしてオススメ。







ちなみに白草村もこのデイビーゾーンの被害にあっていて、

先ほど紹介したキキョウ達なんかは、

彼らの王子が人質ならぬキキョウ質にとられていて仕方なく言うことを聞いて暴れているという設定らしい。

・・・のハズなんだが。



気になるのはキキョウコライのこのセリフ。

訓練のために・・・


「訓練のために、こうして我々キキョウたちが海賊役を買って出ているのじゃ。」

・・・実は壮大な狂言なんだろうか?何だかよく分からない。













赤鼻海賊団の盗掘2 赤鼻海賊団の盗掘2

こちらは~盗掘1を東に進んだところ。

こちらも基本的には平坦なほぼ二段構造なので狩りやすい。

微妙な段差なんかは、職業によっては有効に活用出来たりして案外工夫の活きるマップ。

出現モンスターはクルーとマスタークルーLv.70(青いほう)が半々くらい。

マスタークルーのドロップは ガー鋼鉄力クリ

レアドロップに 10%書ジャンプの書(靴)、防御の書(兜) など。





それと盗掘2にはミニダンがあり、入り口はこちら↓

赤鼻海賊団の盗掘2・ミニダン

中に入ると、


宝島の掠奪 宝島の掠奪

宝島の掠奪(りゃくだつ)というマップ。

こちらはマスタークルーのみ出現し、ここいら一帯では一番レベルの高い狩り場となっている。

沸きも良く広さもほどほどで狩りやすい。

構造上遠距離職だと少し辛いだろうか?









赤鼻海賊団の盗掘3 赤鼻海賊団の盗掘3

盗掘2からもうひとつ進んだところの盗掘3。

狩り場としては地形が複雑すぎてアレなんで風景だけの写真でも載せておこう。

ここで行き止まりになっているので古くなった湿地まで一旦戻ろう。












離れた湿地 離れた湿地

古くなった湿地から東へ進んだところ。

ここにはクロコファミリーのみ出現する。

沸きはそこそこ、やや広めで狩り場としてはそこそこ。2~3人のグル狩りに適している。

しかしクロコファミリーが体がでかくて鬱陶しいイメージの強いマップ。

あえてここで狩る人も見たことないな。





離れた湿地・武陵方面へ

離れた湿地のマップ右上らへんにあるロープ。

これを登っていけば武陵方面へと進んでいける。






武陵方面の紹介はまた次回ってところで。




























それにしても最近のネクソンは何か変だ。



ゲーム中にアンケートを取るようになったし、

エヴァン+デュアルブレイド実装に伴ってキャラスロ2枠追加されてポイントアイテムも最初から共有出来るらしいし。

海外ではキャラスロが増えてもエヴァンのときに1つだけ追加だったり、

どちらの職業もポイントアイテムの共有が出来なかったりするらしく、この対応は日本だけらしい。

・・・それとあんまりこういう話題をブログに載せるのも問題な気もするが、

ネクソンIDの「正式会員」になるのに”メール認証”が必須になった影響なのかは分からないが、

メル販売業者が在庫を投げ売りして撤退しようとしている(?)かのような様子を見せているらしい。





・・・何かすごくまともな対応に見えるんだけど。



どうしたネクソン!?

お前らってもっとアレな奴だったじゃないか!?

これまではもっとこう、



プレイヤーの意見なんて聞かなくて当たり前。


新職業実装ってのは自分達が金儲けするための絶好の機会。


チート業者とはお友達なんじゃないかという疑惑が浮上。



(※イメージです)

っていう風に糞運営の名を欲しいままにしてたような奴だったはずなのに。

何かがおかしい。








この”まともさ”は何かあるんじゃないかと疑いたくなるほど。

やはりそれだけプレイヤー離れが深刻なのだろうか・・・

それとも新たにプレイヤーからお金を巻き上げるいい方法でも思いついたのか・・・

や、むしろプレイヤーからお金を巻き上げる手段は揃うだけ揃い切ってる感があるけれど・・・

・・・今までの対応が対応だっただけに疑心暗鬼になってしまうわ・・・。




まーこれは最近感じていたことではあるけれど、

現状、ちょっとでもメイプルに対して「このゲームつまんねーな」と思われでもしたら、

即客離れに繋がるような状況が出来つつあるイメージは確かにある。



メイプルの一番のウリである”基本プレイ無料”のオンラインゲームなんて今や全く珍しくもなくなってしまったし、

手軽・無料っていうのなら携帯電話で出来るモバゲーなんてのもあるし、と。



中でも特に最近は日本国内のゲーム企業のオンラインへの力の入れようが大きいように思う。

今あるゲームハードで言うなら、

Wii ・・・ ネット環境があれば実質ソフト代だけでオンラインプレイは無料のものが多い。広く浅く出来るイメージ。

PS3 ・・・ こちらもオンラインプレイは大体無料。Wiiと比べてよりゲーム好きな人向けのイメージ。

X-BOX360 ・・・ (これは持ってないのでよくしらんけど一部?)有料だがゲーム機としての性能は高いとか。
        よりコアなゲームファン向けのイメージ。


と土台がかなり充実してきている。














ただメイプルの年齢層を考えると一番のライバルは、


dsi.jpg


ニンテンドーDSとか



psp3000.jpg


PSPがそれに当たるんじゃないだろうかと考えている。

どちらも本体価格20000円以下、ソフトだけなら3000円から6000円程度で買える。

メイプルでは快適な環境を得ようと思うと、程度にもよるが月あたり2000~3000円からそれ以上かかるだろう。

それと比べて安いかどうか、結構どっこいどっこいなレベルだと思う。

というか正直DSとかPSPやってる方がお金は絶対かからんと思う。

不景気が叫ばれる世の中、子供の懐事情などより厳しいだろう。子供手当てとかあるけど多分。

少ないお小遣いをより効果的に、何に使うかというのはかなりシビアな目で選んでいるんじゃないだろうか?







実際にこういう携帯ゲーム機を触ってみて、ホントまぁ世の中変わったなーと思うほどネット対戦なんかすんごい発達している。

メイプルのように不特定多数の人と同時の出会いを求めるのは少々厳しいが、

それでも数人の友人と遊ぶ程度なら充分な機能を備えている。

DSなんかマイク機能もついててボイスチャットも可能だったりするし、

DSiという機種ならカメラもついていて写真を撮って交換なんてことも出来る。

PSP単体ではそういったコミュニケーションツールとしての機能は弱いが、

それでもPS3かもしくはパソコン(Skype等)があればメイプルと同じかそれ以上のレベルの意思疎通も可能なほど。



しかもこういった機能は全て無料。

ソフトさえ買ってしまえば後はやりたい放題だ。

有料で追加コンテンツといったものもあるにはあるが、

その辺はメイプルと違ってソフト代を取っているのでかなり良心的なお値段設定。

しかもメイプルのようにより多くお金を払った人間がより強いなどという理不尽なこともまずない。

せいぜいキャラの見た目に関わるようなもの程度だ。



何気にパソコンを占領しないというのも地味に大きいんじゃないだろうか。

世代的に一家に一台くらいパソコンはあっても、自分専用のパソコンを持っている子というのはまだまだ珍しいはず。

「メイプルやろうと思ったけどお父さんがパソコン使ってるなー。しょうがないDSやるかー」

「お小遣いもらったけどメイプルだとパソコンをお姉ちゃんに取られることもあるからPSPのソフト買った方が気楽に出来ていいやー」

っていうのはありそう。

誰かがパソコン使っていても、その横で無線を使ってオンライン対戦が出来るしね。

ホントそういうとこ気楽なもんだ。




もしネクソンがそういった現状に危機感を持ったのだとしたら・・・それも確かに頷ける。

しかしネクソンだしなぁ・・・。

ごく最近の対応が少々まともに感じられたからといって、これからに期待っていうとちょっと褒めすぎになるな。

少々警戒も必要な気がする。

(悪い意味で)びっくりさせてくれそうなイメージが強いしなぁ。

まー確かに今後の動きはちょいと気になるところではある。



これはアランとか海賊(拳)に軽くだが触ってみて思ったことでもあるけれど、

正直メイプルでは他のゲームにアクションとかの面白さで勝つのは無理だろう。

操作感云々については従来のシンプル路線でいいと思う。

それよりもまだ他のMMOに比べて多分人が多いと思うので、

その”人の多さ”を有効活用してグルクエとかグル狩りなんかをもっと良いものにしていくべきだろう。

というかそうしてくれ。









テーマ : メイプルストーリー
ジャンル : オンラインゲーム

tag : メイプル旅行記

オシリア旅行記十一:白草村から武陵へ

天桃の果樹園3 天桃の果樹園3

白草村の離れた湿地からロープを昇ってくると天桃の果樹園3に辿りつく。

出現モンスターは桃色の猿、モモサルLv.60と、どことなく”あのゆるキャラ”を思い起こさせるような鹿のモンスター、天鹿Lv.58。

天鹿は毒属性を弱点にもつ。

これは何気に白草村&武陵近辺で唯一弱点属性を持つモンスターとなっている。

しかし実際のとここのくらいのレベルでの毒属性なんてあってないようなもんだから実質無属性みたいなもんだよな。

・・・

えーと、モモサルのドロップアイテムは オパ の他レアドロに 60%書魔力の書(杖)。

天鹿のドロップは 金 の他レアドロに 60%書攻撃の書(手袋)。

何でか原石類のドロップが少ない。



どちらも反撃に魔法を使ってくるタイプ。

モモサルの方は有弾系でジャンプなどで回避可だが、天鹿の方は無弾系で避けにくい。

沸きの数で言うとモモサルの方が多く、天鹿は数が少なくやや希少。

狩り場としては広さとモンスターの沸き位置などから微妙なライン。

やはり白草村あたりと同じようにグル狩りだと光明を見いだせそうな感じだ。

しかしどちらもちょこちょこクエストなんかで狩ることにはなる。



天桃の果樹園3~1までは”狩り場”という視点で見ると大体似たようなマップが続く。

出現モンスターも同じ。



ちなみにこの辺りは東へ進むほど----武陵の町へ近づくほど敵が弱くなっていく。




桃落とし

それと天桃の果樹園一帯になっている桃は通常攻撃で叩くことで落として拾うことが出来る。


桃・効果

桃にはHPとMPの回復効果があり、使うとそれぞれ120ずつ回復する。

覚えておくとやんわりお得だったり、クエストで役に立ったりする。








天桃の果樹園1 天桃の果樹園1

こちらは天桃の果樹園を管理しているパンダのノル。

彼から受けられる「忘れられた仙人」は人気度が15も貰える美味しいクエスト。

しかし武陵に出る手強いエリアボスを相手にする必要があるのでそれなりの強さが求められる。

経験値もなかなか多くもらえ、受けられる時期がレベル71~とマゾ期とかぶっていることもあり、

レベル上げの気分転換もかねて来るといいんじゃないだろうか。




天桃の果樹園1・隠しマップ

それと天桃の果樹園1には隠しマップがあり、

果樹園の右上あたりにある顔岩のところが入り口になっている。

進むと、











霧の深い森 霧の深い森

霧の深い森に到着。

名前どおり霧が深くて敵やドロップアイテムやらが少々見難いこともあり、長い時間狩っていると目が疲れる。

出現モンスターはヒキューLv.55。ちょこっと天鹿も出る。

ヒキューのドロップは 金黒水晶

その他、人によっては重要度の高いETC秘術の1ページをたまに落とす。



秘術の1ページは一部クエストで使うほか、

メーカーから「スパイクの書」や「防寒の書」を作るのに必要になる。

・・・まぁどちらも有れば便利程度で無ければ無いでなんとかなるもんですけれどね。

個人的には”滑り”を鬱陶しく感じるほうなのでスパイク書はありがたい。

防寒の書は・・・まぁ・・・作る手間を考えると・・・ね。



それはさておき、こちらのマップは沸きもよく広さもほどほどでソロ狩りにも向いている。

そこそこの効率も出せて、そしてヒキューが一番沸くマップでもあるので秘術の1ページ狙いついででくるのもいいだろう。

しかし場所が分かりにくい為もあってかマイナー狩り場のひとつ。













仙人の森 仙人の森

霧の深い森から奥へ進んだところ。

こちらもやはり霧が深い。

出現モンスターはヒキューと猫仙人Lv.66が半々くらい。

猫仙人のドロップは アクマリオパ幸運クリ

レアドロに 60%書知力の書(耳)。



狩り場としては地形もシンプルでグル狩り向き。

しかしやはり過疎。



ここからもうひとつ奥に進むと妖怪の森というマップがある。

沸くモンスターの種類は同じだが、妖怪の森の方が猫仙人が多い。

こちらは地形も複雑で広さも結構あるのであまり狩り向きでない印象。

妖怪の森

それと妖怪の森にはこのような看板があり、隠しポータルとなっている。

進むと、




妖怪の森2 妖怪の森2

妖怪の森2に繋がっている。

こちらは100%猫仙人のみ沸く、猫好き垂涎(?)のマップ。

マップも適度に狭く沸きも良好、シンプルな2段構造でマイナー良狩場のひとつ。

ソロ~2人くらいの人数でどうぞ。



天桃の果樹園からの分かれ道はここで行き止まりになっているが、

妖怪の森2・隠しマップ

霧が深くて・・・

妖怪の森2にはこんな隠しポータルもある。

妖怪の森1と2に出現するエリアボスに絡んだクエストを受けているときにしか進めないが。

どんな奴かというと、








神仙妖怪

こんなやつ。

レベルも77と武陵桃源最強。

”気持ち悪い猫”として名が通っている。














空森の端 空森の端

天桃の果樹園まで戻ってまたさらに東へ。

ここまでくれば武陵の町までもう少し。

赤い方がそのまま赤花蛇、青い方もそのまま青花蛇。どちらもLv.45。

これといったドロップも特になく、

これといってあんまりクエストにも絡まず、

マップは狭いものの沸きがまばらでしっかり過疎っている。



ちなみに空森の端から武陵すぐ手前の空森の入り口までは深刻な過疎地。

人をここらで見た記憶がほぼない。

出会いを求めるのなら他へ行くべきなんだろうな・・・。










花蛇の領土 花蛇の領土

空森の端からひとつ東へ進んだところ。

”花蛇”の領土とあるが、二色の花蛇以外にダークモグラーLv.43が紛れ込んでいる。

ダークモグラーもマイナーモンスターの一種。

やはり過疎。

ただ、移動していないときに見せる腰をくねくねと動かすダンス?は見ていて非常に和む。

ぼんやりとダークモグラーの動きを見つめながら寛ぎの時間を過ごすのもいいかもしれない。







花蛇の領土・隠し

それとここ、花蛇の領土にも隠しポータルがある。

この岩のところで上キーを押すと、













野生熊の領土1 野生熊の領土1

野生熊の領土1へ来れる。

出現モンスターはムサベツベアLv.56。

名前の響きが何かいいよね。

ドロップアイテムは オパオリスバクリ闇クリ

レアドロに 60%書魔力の書(杖&棒)。

それと50レベルで使用可能な弾丸のマイティーブレットも落としたりでなかなかドロップに恵まれている。


沸きは良い方、広さもほどほど。

ソロから少人数のグル狩り向き。

構造上、戦士なんかより遠距離職に向いているだろうか。












野生熊の領土から西へ行くと野生熊の領土2,3と続くがそちらは地形の悪さなどからあまり狩り向きでないので飛ばして、

さらに西の突き当たりまで進むと、


風来坊熊の領土 風来坊熊の領土

風来坊熊の領土だ。

こちらには武道家パンダLv.60が出現。

ドロップに ダイヤオリ

それと投げにとって重要な雷手裏剣を落とす。



雷手裏剣を落とすモンスターは他にも数多くいるが、

大抵は沸きの少ないモンスターだったり、或いは投げにとって相性の悪いモンスターだったりで自力ドロップを狙うのは厳しい。

その点この武道家パンダは沸きも多くて狩りやすく、マップ自体の効率も悪くないので狙い目。



タイルン

またこのマップにはエリアボスであるタイルンLv.71も沸き、それが適度なアクセントになっていて飽きが来にくいのもいい。

タイルンからはレアドロも狙えるし、と。



ちなみに私もサブのナイトでレベル60台から71でマガクエに行くようになるまでお世話になったマップ。

しかし雷出なかったなぁ・・・。












空森の奥 空森の奥

また空森の方まで戻ってきまして、っと。

こちらにはダークモグラーと、白っぽくて弱い方のハリモグラーLv.41が出現する。

ここはダブルの腰振りダンスを楽しむマップだと、そう思っている。










空森細道 空森細道

武陵の入り口にほど近いところ。

モグラーコンビと武陵最弱のクルリスLv.40が出現。

クルリスがどんぐりに乗っかってとことこと歩く姿も、モグラーの腰振りダンスと同様の和み要素。

この辺は狩り場として良好とは言えないかもしれないが、

「和みつつ狩る」という二つの相反する要素を同時に兼ね備えたマップと言えないこともないかもしれないんじゃないかなぁ。

効率ばかり良いマップだけじゃなく、こういうマップもあったっていいのかもしれないんじゃないかなぁ。









空森の入り口 空森の入り口

とまぁ今回はそんなところで。

次回は武陵の町編で。


















それにしてもいよいよエヴァンとデュアルブレイドが実装されましたな。

めいぽ自体も俄かに活気付いてきているような感じ。

その辺はいいことだねぇ。



しかし一応どちらも作ってみたけれど、

やはり今までの流れのように本腰入れて新キャラを育てようって人はそう多くもないんだろうか?






縞メノウ

とりあえずエヴァンの方がクエストも豊富でスキルも強く、育てるのも楽。

何より初期装備の見た目が秀逸なんでこっちをちょびっと育ててみようかと。

メイプルやるの初めてですみたいな初心者さんにはこちらがオススメだろう。





鍔迫りinote

それに比べてデュアルブレイドの方は見た目がなぁ。

アランもそうだったけれど、坊主頭+顔1の似合わないこと。

それにレベル10まではクエストもあってサクサクっと上がって楽なんだけれど、

ローグに転職した瞬間からは急に放り出された感じで落差が大きい。

せめてドルコダガーください師匠・・・。



でも三年前くらいとかはこんな感じだったのか、そーいえば。

いつの間にかぬるゲーマー体質になっていたようだ。








それと本格的に公式サイトでもプレイヤーからのアンケートや質問を取るようになったみたいだけれど。

いよいよこの先どう進んでいいか分かりませんみたいな迷走状態に入ったのか?

客に対して「あなたたちは何が面白いの?」とか開発側が聞くとか・・・。

そういうのは自分で考えるべきだと思うんだが。

もっとブログとか読みなよ。

2chとか見なよ。

公式にあるおしゃべり広場ってただの飾りなのかい?

教えてクレクレする前に自分で出来ることがあるだろうに。




>残念ながらすべての質問に対して回答をさせていただくことはできませんので、
>その点についてはご了承ください。



方やこういう注意書きはキッチリ載せてあるし。

「振り替えというゲームバランスから考えて致命的なバグにはいつ対処するんですか?」

とか

「お金を払っている人とそうでない人の間に絶望的なまでの差があるんですけれど、今後その辺どうするんですか?」

といった答えにくそうな質問は華麗にスルー出来るようにあらかじめ逃げ道が用意してある。

真摯さが足りんよ。真摯さが。



この手の質問にもしっかり答えてくれるようならもっとポイントを入れることにもやぶさかじゃないんだがなぁ。





テーマ : メイプルストーリー
ジャンル : オンラインゲーム

tag : メイプル旅行記

オシリア旅行記十二:武陵

武陵アイコン 武陵


武陵風景



いきなりお詫び。



前々々回の白草村の紹介のときに、

「武陵桃源」は「武陵」+「桃源」の二つの言葉を組み合わせた造語だろうみたいなニュアンスで記事を書いたんですが、

どうやら「武陵桃源」という単語は歴としたものみたいですね。







桃源郷 Wikipediaより。

桃源郷(とうげんきょう)は、中国における理想郷を指す、想像上の場所である。

俗世間から離れ、山水の中で仙境に遊んだり素朴な農耕をしたりできる世界である。

また転じて、仙人がいる・あるいはそこにいけば仙人同様になれる聖地ともされる。武陵桃源(ぶりょうとうげん)ともいう。







桃源郷の初出は『桃花源記 ならびに序』という詩。

武陵にいた漁師の男があるとき桃源郷に迷い込んで云々という話らしい。

まぁ意味としては武陵+桃源って感じであながち間違ってもなさそうだけれど。



詳しくはこちら↓

桃源郷 -Wikipedia- http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%83%E6%BA%90%E9%83%B7



よくよく読んでみるとこの話、中学くらいで習った気がしないでもない。

「仙人」とか「桃」だとかめいぽの中にもあるようなそれっぽい単語が出てきてちょっと面白い。



ちなみに「パンダ」という単語はひとつも出てこない。

軽く調べてみたけれど「桃源郷」や「武陵源」などと「パンダ」の関連性は分からなかった。

これはネクソンの中に「桃源郷はパンダの国だ」と信じてやまない人がいるのかもしれない。

なんだかファンシー。

単純に「中国=パンダ」っていう発想だろってのが有力な気がするけれど。



めいぽの世界での到達目安レベルは45くらいからとわりと序盤からでも行けるが、

現実世界の武陵桃源への到達目安レベルは不明。

人生が終盤に近づくまで修行しても果たして行けるのや否や。

それはさておき武陵周辺に出てくるモンスターは最高でもせいぜい70程度なので高レベルになるほどあまり用が無くなる。

100まで行けるデビクエがあんだから100くらいまでのモンスターがいてもいいだろーと思うのだけれど。




施設案内
 イベントガイド

 武器屋

 カサンドラ

 防具屋

 ガガ

×

 道具屋

 ガイドスピネル

 ペットのエサ

 ジャンケンマスター

×

 倉庫

 タクシー

 ドイ

 高級タクシー

×

 フリマ



同じ武陵桃源にある町、白草村と比べて施設は充実。

整形、美容室、スキンケアーもある。

地味にガガがいないのが気になるようで気にならないような。






武陵ツノーレ ツノーレ

白草村にもいたツルのツノーレ。

500メル払うことで白草村に送ってもらえるほか、

1500メルで一分かけてオルビスへと送ってもらうことも出来る。

なのでスピネルワープと併用すればどんな町にもかなり行きやすくなる。

何気に武陵も交通の拠点になり得る。










チエル チエル

武陵の水薬製造師。

珍しくて効果のやや高い各種消費アイテムを作ってくれる。

が全体的に残念な感じがぬぐえない。


薬剤調合書

消費アイテムを作ってもらうにはこちらの薬剤調合書が必要になり、

薬剤調合書はチエルから受けられるクエスト「チエルの薬剤調合法」をこなすことでもらえる。

調合書は捨ててもクエストが再発生するので邪魔な場合は捨てても問題はないだろう。



作ってもらえる消費アイテムは

「桃」3個から HPを1000回復する「桃缶詰」 または MPを500回復する「桃ジュース」

赤(青)花蛇が低確率で落とす「蛇皮」とキキョウのETC「キキョウ」各10個+910メルから 10分間攻撃力が+6される「キキョウ蛇湯」

クルリスのETC「ドングリ」10個と「名手の薬」1個+950メルから 10分間命中率が+12される「上名丸」

天鹿のETC「折れた鹿の角」と人参ルツボのETC「人参煎液」各20個+1940メルから 10分間魔力が+10される「聡明丸」

クロコファミリーのETC「クロコファミリーの皮」10個と600メルから 10分間回避が+12される「酢名膏」

デビクエで手に入る「人参濃縮液」「キキョウ濃縮液」各1個から 「万病治療薬」

など。

他にクエストで必要になる「桃木用名薬」なんてのも作ってもらえる。



ずらずらっと書いたがはっきり言ってほぼ全て手間の割には使えない。

ルディブリアムに売っている丸薬類の方が遥かに便利で手軽。

そちらと比べて多少効果は高いがいずれも誤差レベルだ。

辛うじて万病治療薬が作りやすくてなお且つ使う機会が多いところから便利な気もするが、

それもアルケスタを通じて買えるようになっていれば濃縮液はそのまま飲んだ方がメル的にお得だったりする。





また消費アイテム以外にも、チエル玉100個+原石類(※)10個を集めて渡すことで各武器の強化書を作ってくれたりする。

※戦士用武器なら鋼鉄、弓使い武器ならミスリル、盗賊武器ならガーネット、魔法使い武器ならサファイア、海賊武器ならアクアマリン

チエル玉は武陵桃源に出現するモンスターのETCを100個単位で集めて渡すことでもらえる。

一回でもらえるチエル玉は7~17個で、渡すETCのモンスターレベルが高いものほどたくさんもらえる。

もらえる強化書は大体100%のもので、稀に60%のものも貰えることがあるが確率はかなり低い。

手間と貴重な原石類を使うことを考えるとありがたみは薄い。

鋼鉄やアクアマリンなら何かと余りやすいので戦士や海賊の人は挑戦してみるのもアリ、とも言い切れないほど使えない。

もうちょっと60%書が出やすければ・・・。









~町の人々、風景~

武陵ワープポータル1

武陵の町でみかける橋の上に建つ楼閣。

何気にワープポータルになっていて、写真の位置で上キーを押すと屋根の上に移動出来る。

屋根の上の近くにはロープがぶら下がっていたりして、町の上の方へ行く場合に利用したりするといい。










武陵ワープポータル2

武陵にあるワープポータル2。

モモサルの他に猫仙人のものと眼鏡女子のものがある。

それぞれ、町の左側、真ん中へん、右側らへんとあり、それぞれへとワープで移動出来る。

武陵の町はかなり横に長いので、覚えておくとマップの端から端への移動などがぐっと楽になるので便利だ。











太上 太上

武陵のエライ人。

薬の製造に精通していて、クエストを通じて珍しいドーピング薬を作ってくれたりする。

いずれも一回しか出来ないクエストで数個しか作ってもらえず、しかも交換不可でこれ以外の入手法がほぼない。

珍しいというか珍し過ぎる。

「青熊湯」「神仙湯」「蛇尾湯」とか名前を聞いても効果が分からない人も多いはず。

そのままメイプルカルトクイズに出題出来るレベルだろう。

性能もそこそこ悪くないんでクエストクリアすれば販売してくれるようになるとかあればちょいと面白かったかもなぁ。














ジンジン ジンジン

割と最近追加されたNPC。

役職?が花蛇?

花蛇ってあの花蛇なのか?



空森の端 青花蛇と赤花蛇


・・・。

どう見たって花蛇にゃ見えないパンダなんだけれども。

何者だろうと思って調べてみたら、どうやらアランのクエストでちょびっと出番があるだけのNPCなよう。

何故”花蛇”なのかはクエストをやってみたら分かるんだろうか?













老工と看板 老工と武陵道場掲示板

町の外れにある武陵神社にいる、主に武術の(?)厳しい修行を積んで仙人となったっぽいパンダ。

プレイヤーにも修行をつけてくれたりする。

「老工の教え」や「老工のテスト」などはかなり経験値の美味しいクエスト。

これらのクエストが発生する頃には指定されたモンスターが狩り頃になっているだろう。

狩り場を巡るついでに受けてみるといい。

にしても「老工の教え」は討伐モンスターの桁数間違えたんじゃないかなとしばしば思うほど楽。



そして老工の隣にある看板は今や珍しくなってしまった武陵道場掲示板。

以前はエリニア、カニング、オルビスなどでも見かけられたが、次元の鏡の実装でそちらにお株を奪われ希少な存在に。

ベルト取るのもセーブして退出のループが出来なくなって非常に面倒に。

そのベルトもピラミッド&(不滅の)ファラオベルトの実装で価値が微妙に。

そんな時代の変化を感じられるモノ。

記念撮影にでもどうぞ。





道工 道工

こちらは武術ではなく道術(魔法とか超能力のようなもの)の修行によって仙人となった道工。

やはりこちらも修行をつけれくれる。

「道工の教え」や「道工のテスト」などもかなり経験値が美味しくて以下略。

ちなみに下町にゆかりが多く、しばしばそちらまでお使いを頼まれて何だか面倒なイメージがある。











訓練用藁かかし 訓練用藁かかし

武陵神社の隣に仙人になる修行のためだろう、訓練用のマップがある。

そちらに出現するのがこの訓練用藁かかしLv.50。

平面鬼沸きのマップで、経験値/HPの割合も高いとまさにレベル上げのために用意されたかのようなモンスター。

回避もかなり低く設定されているために低レベルからの背伸び狩りにも向いている。

サファスバクリ なんかをよく落とす。



藁かかしの出現する初級修練場というマップは武陵随一の人気マップ。

ただ狭いのであんまりグル狩りには向いていない。

ちなみに初級修練場には平面鬼沸きマップに付き物のマクロ対策モンスターも出現する。


仙人人形

それがこちらの仙人人形だ。


練習記録帳

そのまま攻撃すると強制的にマップを追い出されるので、出現したら近くにある練習記録帳をクリックして弱体化させよう。

弱体化させたあとは普通に倒すことが出来る。




訓練用木かかし 訓練用木かかし

初級修練場より奥のマップに出現する訓練用木かかしLv.51。

初級修練場は人気なのに、そこから少し奥へ踏み込んだだけで一気に過疎る。

グル狩りならそんなに悪くないと思うんだけどなぁ。

しかしこうまでグル狩りが流行らないのは、やはり現状の仕様に問題があるんだろうな。












とまぁ今回はそんなところで。

次回はアクアリウムまで戻って今度は海の東側へ。















それともうひとつお詫び。



随分前にヘネシスの記事で、

ナナ

こちらの”ナナ”は「ヘネシスにしかいない」とか書いてたんですが、

実はそれは間違いでこの武陵にもいたんですね。

それが最近(2010/06/26)のコメントで武陵にもいますよって突っ込まれていて、

修正しないといけないなと思いつつも、もう少ししたら武陵の紹介するからそこでやっちゃおうなんて考えていたら、

そんな矢先に先日(2010/7/14)のパッチで武陵からナナの存在が消されてしまったという何だかややこしい自体に。

(代わりにエリニアに引っ越したようですが)



ひとまずコメントいただいた方の指摘はその時点で正しかったよと伝えさせていただきたい。

このブログもなにかと間違いも多いですがすいません。

そしてご指摘ありがとうございますm(-_-)m



しかしそんな細かいところまで見ていて間違いがあったら「ここ間違ってるよー」なんて分かる人がいるなんて、

メイプルは愛されてるんだなーと思うよね。

と強引に何かいい話に持っていこうとしてみたり。
















ところで全く話は変わりますけど、


エヴァンTUEEEE



エヴァン強いねぇ。

40くらいまで育てたところだけれど、これがまた育てやすいこと育てやすいこと。

無強化でサブIDの方なんで祝福も低いけれど、そういう不利さをまるで感じさせない。



これからメイプル始めてみようって人の場合はとりあえずエヴァン選ぶと外れがないんじゃないだろうか?

全てのスキルをMAXに出来るようなのでスキル振りのミスがないのも初心者向けと言えそう。

ただ動きがもっさりしているのでその辺の好みは別れそうだが。

他にサブキャラとして軽い気持ちでも育てやすそうな感じだ。



ただ育てやす過ぎて正直既存の魔法使い(火毒や氷雷)がいらなくなるレベルになっているような。

エヴァンと冒険者魔法使いを軽く比較してみると、



まず開始から10レベルくらいまではサクサク育つのはどちらも同じ。

その後エヴァンはマジッククローもどきがそこそこ使えるレベルになるまでの間もクエストがあって早い。

冒険者の方は弱いエネルギーボルトを使いながらベネフィットとか上げなきゃいけないのでいきなり差がつく。



レベル20くらいになるころにはエヴァンのマジッククローもどきと魔力上昇のパッシブスキルがMAXに。

このパッシブスキルのおかげで、冒険者とは4レベル分くらいの火力差をつけられる。



エヴァンがレベル30になるころにはテレポと、序盤何かと使いやすい火属性の範囲攻撃がMAX。

この範囲攻撃スキルの範囲がやたら優秀。

どのくらい広いかというと上のSS見てもらえれば分かるかと。

威力も弱点を付けばマジッククローを少し上回り、実質マジッククローが4体攻撃になったようなもの。

テレポの習得によって機動力も大きく上昇。

移動によるストレスも減少して楽々。

この間冒険者はまだテレポはおろか得意な属性攻撃すらない。

相変わらずちびちびとマジッククローで狩ってるという有様だ。



その後30レベル以降からようやく冒険者も属性魔法を習得するけれど、

それも実際には35,6くらいになるまでマジッククローの方が強かったりする。

エヴァンはそのくらいの時点で新しく雷属性でマジッククローの二倍の威力がある単体攻撃がMAXになりつつある。

いやもうホントに格が違うねぇ。英雄様は。



デュアルブレイドの方もやたら強くて育てやすいと聞くな。

ただ聞いた話、あんまりやらずにちょっと調べただけとかの範囲だけれど、

こっちはスキル振りとかHPの低さとか武器が2つもあるので強化が大変そうとかで、

かなり玄人向け(お金と知識のある人向け)な印象を受ける。

初心者は挫折しそうな要素が多そうなんであんまり手を出さない方が良いんじゃなかろうか?



しかしネクソンも職業格差を埋めるどころかグイグイ広げていっているような。

まぁ格差は競争を生むというから、あればあるほどメイプル自体の成長に繋がるとも言えるかもしれないけれど。

プレイヤー同士を強さや職業どうので争わせて、お金を使わせる、という構造になるのか。



果たしてMMOとはどういうものなのか、とか何だか考えさせられた。

プレイヤーは誰かと競争したくてMMOを、メイプルを始めるのかね?







テーマ : メイプルストーリー
ジャンル : オンラインゲーム

tag : メイプル旅行記

オシリア旅行記十三:アクアロード東側

東側の分かれ道 東側の分かれ道

戻ってきました海の道。

アクアリウムから東へと進んですぐのところ、東側の分かれ道。

出現モンスターはマスクフィッシュLv.32。

火耐性という海のモンスターの持つ特性以外これといって何も取り柄のないようなモンスター。

今日もプカプカしている。




海・新宝箱

そういえば先日のパッチで以前とは違うタイプの宝箱が出るようになったようで。

いくつか叩いて壊してみたものの、何も中身が出てこなかったので何のために追加されたのかはよく分からない。

はて?ひょっとしてDBかエヴァンあたりで何かこれに関するクエストでもあるんだろうか?





ちなみに海の西側と比べ東側は全体的に平和的でのんびりした感じ。

出てくるモンスターも軒並み30程度からそれ以下でかなり弱い方。

大体、東へ進み、下町に近づくほど敵も弱くなっていく。





東側の分かれ道・隠し

と見せかけて、こちらの洞窟から深海の方へ向かうと並の初心者では鼻血が出るほど強いモンスターが出現するので要注意。

ついでなんで深海(東)側も紹介。










危険な海峡1 危険な海峡1

洞窟を抜けてすぐの危険な海峡1。

主な出現モンスターはグリュードLv.94。

マップの名前に違わず危険。

火・毒耐性。



攻撃をしかけると煙幕を張り、スミを吐きつけて攻撃してくる。

煙幕は中に入ると毒霧のように継続して150のダメージを受け続けることになるので近づいて戦う必要のある職業だとツライ相手。

反面遠距離攻撃であるスミの威力はこのレベル帯にしては極端に弱いので遠距離職では非常に狩りやすい。

沸きはほどほどで経験値効率はそれほどでもないが、遠距離職ならば気軽に黒字を見込めるマップといえる。



ドロップアイテムは トパ金闇クリ60%書素早さの書(靴) など。

ETCアイテムのイカスミはしばしば料理に使われるようだ。













危険な海峡2 危険な海峡2

危険な海峡1からさらに深く進んだところ、危険な海峡2。

もうひとつ進むと難破船の墓に到達する。

こちらの主な出現モンスターはリセルグリュードLv.97。

火・雷耐性。



攻撃をしかけると触手と魔法攻撃(雷属性?)による反撃をしてくる。

しかし充分に距離を空けていればどちらの攻撃も届かないのでやはり遠距離職で戦いやすい。

ちなみに魔法攻撃は魔法防御を上げることで軽減出来る模様。



ドロップアイテムは オパ銀知恵クリ60%書攻撃・素早さの書(手袋) など。

その他カードに載っていないようだがサポートオクトパス20のMBも落とすようだ。

イカがタコを落とすとは少し面白い。

また落とすETCはシーフードバターソテー。

既に加工されている料理を落とすとか案外食われる気マンマンなようだ。





小洞窟 小洞窟

ちなみに危険な海峡2には何もない小洞窟がある。

何もないが、狩りの合間の休憩や放置にくらいは利用出来るだろう。















海草の塔 海草の塔

また一旦海の道まで戻ってきましてひとつ東、海草の塔。

新たにエビ型モンスター、シュリンプLv.30が出現。

毒弱点、火耐性。

落とす肉は下町に住むNPC千代婆ちゃんの大好物。

妻思いな漁師爺が20個ほど探しているので、レベルが35以上なら通るついでに集めておくといい。



セルフ・殻

それとこちらのマップにはアクアロード一帯(深海は含まない)のエリアボス、セルフLv.45が出現する。

ぱっと見風景の一部のようにも見えるが写真のような貝殻を見つけたら叩き起こそう。


セルフ・戦闘モード

戦闘モードに入ったセルフはこんな感じ。

可愛らしい感じのボスだが、倒すと普段見られない一面が見れるんだとか・・・?




海草の塔・隠し

そしてもうひとつ、海草の塔には隠しマップが存在する。

マップ上部にあるこんなような潜水艇が入り口になっている。

その先は・・・、


隠れた町 隠れた町

隠れた町。

シュリンプの他にフラワーフィッシュLv.29が出現。

氷弱点。火・毒耐性。



まぁここはちょっとマップの形が迷路みたいで面白いかなって程度で、隠しマップだからと言って特に何があるでもないんですけどね。

という感じのマップ。

残念ながらこのマップを知っていることで何か有利になれるということもない。

メイプル無駄知識のひとつ。










砂城の遊び場 砂城の遊び場

海草の塔の東。

妙に広いマップになっている砂城の遊び場。

フラワーフィッシュのほかにバブルフィッシュLv.28が出現。

”遊び場”という名前の雰囲気に合った、まったりゆったりした感じがある。

バブルフィッシュは雷・毒弱点、火耐性。




砂城の遊び場・鯨

それと砂城の遊び場には鯨が浮かんでいて、



二本の椰子の木 二本の椰子の木

近づくと二本の椰子の木という休憩マップにこれる。

ここのマップにいるNPCのロビンソンは遭難者らしい。



周辺のモンスターがやたらよく落とす、

SOS救助要請手紙

↑このようなETCを拾って持っていくと「海の遭難者」というクエストが発生する。

一連のクエストを進めれば無事に帰れるようなので手伝ってあげよう。

最後までやり遂げれば各職業向けの帽子(大体35~40レベルのもの)がもらえる。

ただ、「海の遭難者」をクリアするとレベル50で発生する「行方不明の輸送船」というクエストが発生しなくなるんだとか。

こちらはハートイヤリング(赤)が貰えるようだが、

クエスペなんかを目指している人は「海の遭難者」をやらずに後回しにした方が後々楽かもしれない。





あ、それと今週のお詫び。



雪で覆われた鯨島

前にアクアロードの西側を紹介したときに、↑のSSを貼って、

「あれー?何かHPが20回復してるなー。パッチで変更でもあったんかなー」

とか寝ぼけたことを書いてたんですが、後で他の場所で自然回復量を見てみたら以前と変わりなかったんですね。

おかしいなと思ってあれこれと試してみたところ、メイプル三年以上やってて全く知らなかった新事実が発覚。



・・・えー、どなたか知っていた人はいるでしょうか?



実はこの”雪で覆われた鯨島”、”二本の椰子の木”、それと後で紹介する”漁師の渡し船”では、

HP・MPの自然回復量が二倍になるということを!



いやいや、まだ知らないことがあったとは本当に驚き。

つーか誰が気づくんだよ、こんな細かい設定。

今まで目一杯見逃してきたわ。



ちなみにこの自然回復量二倍の効果は、

タオルやガウンの自然回復量1.5倍の効果や、

座っていると自然回復量が1.5倍になる効果(ただし椅子に回復効果がついているときはその数値分だけ回復)とも重複が可能。

ゆえにこれらのマップでタオル(ガウンでも可)を着て椅子に座っていれば最大で通常の4.5倍もの自然回復量が見込める。

当社比4.5倍 ※通常は10回復




さらに自然回復効果を高めるスキル、リカバリー(HP)、リラックス(MP)、サバイバル(HP&MP)にもその効果が出るので、

例えばリカバリーがMAX(回復量+50)の戦士がタオルを着てHP回復効果のついていない椅子(門松やほうきチェアなど)に座ると、

270ものHPが回復する。

さらに例えばリラックスとキャラレベルがMAXの魔法使いがタオルを着てMP回復効果の無いリラックスチェアなんかに座ると、

1453ものMPが回復する。

とまぁそれまで見たこともないような量の自然回復効果を得られて何だか幸せ。



キャラがいないので試せないけれど、もしDKのダークスピリットヒールなんかにも効果があったらどうしよう。

HP500回復が最大4.5倍で2250も回復してしまう。

狩り場とこれらの場所を往復すれば、完全に回復アイテムのいらない狩り生活が実現するかもしれない!?

薬代に困っている人は”雪で覆われた鯨島””二本の椰子の木””漁師の渡し船”に入り浸ろう!!





~~~~~お詫びと訂正ここまで。






大魚の谷 大魚の谷

砂城の遊び場からまた東。

マップの地形の形が大きな魚のような形になっていて面白い。

出現モンスターは変わらずフラワーフィッシュとバブルフィッシュ。

ただこちらの方がバブルフィッシュが多いか。








青い海草の道 青い海草の道

大魚の谷のまたまた東、青い海草の道。

出現モンスターは熱帯魚っぽいクラピLv.24と、タツノオトシゴのようなシーコLv.25。

どちらも毒弱点、火耐性。

クラピ(Lv.24)が骨だけになったのがボーンクラピ(Lv.92)らしい?

脱いだら凄い模様。当社比4倍ほど。




それと上の写真にあるサンゴの位置(マップ中央上あたり)は、また隠しマップの入り口になっていて、

魚達の憩いの広場 魚達の憩いの広場

その先は魚達の憩いの広場と繋がっている。

出現モンスターはシーコとシークルLv.23(緑色のほう)。

シークルも毒弱点、火耐性。

ところでこの辺りのモンスターに毒弱点が多いのは火属性が使えないとパワーダウンする火毒魔救済のためなのか?

でも実際マジックロー使ってるほうがよさそうだけれど。



クエストなんかでシーコやシークルのETCが欲しいときはこちらにこよう。








キノコ珊瑚の丘 キノコ珊瑚の丘

また東に進んだところにあるキノコ珊瑚の丘のマップの上の方に見える船。

に登ると、


漁師の渡し船 漁師の渡し船

漁師爺のいる漁師の渡し船。

下町にいる千代婆ちゃんの旦那さん。妻思い。

ここも自然回復量が二倍になるので休憩場所にうってつけ。








四角地帯 四角地帯

アクアロードの東端。

アクアリウムのイルカタクシーを利用すれば1000メルでここまで一気にワープさせてもらえる。

小さい足場が集まって四角い形になっている。

その小さい足場にはピンブムがのっかっている。

火耐性。

一切動かないが、近づくとトゲを出して攻撃してくる。

とはいえLv.22とアクアロード最弱なので恐るるに足りないだろう。



ここまでくれば下町はもう目の前だ。




四角地帯・下町へ

四角地帯にある下町へのポータル。

あんまり明確な説明が無いので微妙だが、下町はどうも絵本(昔話的な?)の中の世界っぽい。

その為ここのポータルも他にはない独特の形になっている、んだと思うんだけれど。







とまぁ今回はそんなところで。

下町の紹介はまた次回に。




テーマ : メイプルストーリー
ジャンル : オンラインゲーム

tag : メイプル旅行記

訪問者数
プロフィール

ぐんじょお

Author:ぐんじょお


メイプルストーリーぽぷら鯖で
ぼちぼち活動していた投げ賊

PSO2 ウル鯖にて活動開始!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード