FC2ブログ

ぼっちでも出来る!?モンスターハンター3(tri)G その9

難易度(★の数)が増えていくほど敵の攻撃力も上がりさらにHPも大きく上がってくるので、

どうしても1クエストあたりにかかる時間が増えてきてしんどくなってくるんじゃないだろーか?

そんなアナタのために・・・弱点を知ろう!










ドボルベルクの肉質(抜粋) ※単位は%

斬撃打撃
4324351015
232120352035
コブ(破壊後)60(96)60(96)35(60)20(30)15(20)0(5)
後脚4444351010
尻尾先端2443402015




まーパッと見せられても意味不明かもしれないが肉質とはダメージの通りやすさを表す数字。

例として超体力をお持ちで討伐に時間がかかりやすいドボルベルクを挙げてみた。

アバウトに説明すると攻撃力に肉質(%)をかけた数字が大体のダメージになると思ってもらっていい。

弱点とそうでない部分とを比べると与えられるダメージが倍とか4倍とか違ってくる訳だ。



上の表で見ると、大体どんな攻撃でも共通してコブにダメージが通りやすく、特に破壊後のコブが一番の弱点。

次いで斬撃ならば頭か後脚にダメージが通りやすく、打撃ならば後脚または尻尾の先端で、

弾であれば尻尾>後脚=頭といった具合。

逆に数字の低い角はどの武器で攻撃してもダメージの通りが悪い。



例えば、斬撃武器であれば基本的に後脚か頭を狙い(=どちらかというと正面から攻める)、

ダウンが取れたときにはコブが攻撃出来るのでそこを狙う。

打撃武器なら後脚または尻尾の先端を狙うが(=どちらかというと後方から攻める)、

ダウン時にはやはりコブ。ただ頭を狙えばスタンが取れるのでそっちを狙うのも悪くない。

弾、つまり遠距離武器ならどこからでも弱点であるコブが狙えるのでそこを集中的に攻撃する。

・・・というような立ち回りの仕方が見えてくるんでないだろーか。






まーここまでは単純に討伐だけを考えた場合。

討伐以外にも貰える素材が増える部位破壊も積極的に狙っていきたいところだが、そーなるとまた違った攻め方を考える必要がある。

ドボルさんの壊せる部位は角とコブと尻尾先端。ちなみに角に関しては頭を攻撃しても壊せる。

まぁコブに関しては普通に倒そうとしているうちに勝手に壊れているだろうから置いておくとして。



角を壊したい場合、斬撃武器なら普通に頭を狙う。

遠距離武器の場合、頭にもそこそこダメージが通るので通常弾などで普通に頭を狙うのも悪くないが、

角に火または雷属性が非常に良く通るのでどちらかの属性弾が扱えるのであればそれを使って狙撃すると手っ取り早く壊せる。

打撃武器だと角も頭もダメージが通りにくいのでちょっと厄介だが、実は角を殴ってもスタンが取れる。

なのでここは思い切って属性値の高い武器で角を狙うのが良いかもしれない。

弾かれやすいのでハンマーなら溜め攻撃を主軸にし、笛なら弾かれ無効の旋律効果を利用して攻めよう。



次に尻尾先端。

斬撃武器は正直ツライ。

無理に狙うと時間がかかってしまうので、ここはスッパリ諦めてひたすら早く倒すことに専念したほうが良いかも。

どうしても壊したいなら属性武器を使おう。

打撃武器はダメージが通りやすいものの、尻尾に攻撃しにくいのが難点。

ただ打撃武器の特性としてスタミナを奪える(=疲労状態にさせやすい)ので転倒させやすいことから、

コブを狙うチャンスを潰すことになるが転倒時に狙うのもアリか。

遠距離武器ならダメージの通りやすさと攻撃のしやすさから壊しやすいだろう。総じてドボルさんと遠距離武器は相性がいい。










一応相手の弱点はどこかというのを自分で調べる方法もある。攻撃時のエフェクト(血しぶき)で判断するというものだ。

近接武器だと特に分かりやすいが、ダメージの通りやすさによって


ガキーン(弾かれる)

ズバッ(殆ど血が出ない)

ブシュッ(結構血が出る)

ブッシュワァ(たくさん血が出つつ、攻撃時にほんの一瞬こちらの動きが止まる→ヒットストップが起こる)


ってな感じでエフェクトが変わる。

下に行くほどダメージが通りやすい訳だが激しい戦闘の最中に判断するのはまぁちょいと難しいか。



弱点属性に関してはそのモンスターから得られる素材を元に作れる防具から大まかに判断するというのがある。

例えばドボルヘルムの各属性への耐性は火-4・水2・氷-2・雷1・龍1となっている。

耐性がマイナスになっているものほど通りが良く、逆にプラスになっているものほど効きにくいといった具合。

実際の属性の通りやすさも上の表では端折ってあるが、火>氷>雷=龍>水という具合になっている。

実は角だけ見れば雷は火と同じくらい通るし、尻尾先端だけ見れば龍も火と同じくらい通るんだが、

まぁそんな細かいところまでは判断出来まい。

一応属性攻撃に関しても、通りやすい部位に攻撃した場合ほど属性エフェクトが大きくなる、気がする。















どーしても詳しい数字が知りたいなら、基本的に攻略本を買うと良さげ。

モンスターハンター3(トライ)G 公式ガイドブック (カプコンファミ通) ¥2520

モンスターハンター3(トライ)G モンスターデータ知識書 ¥500

あたりがおすすめっぽいか。(※クリックでAmazonのサイトに飛びます)

上はゴツイ本好き、またはモンハンシリーズ通して初めてって人向けで、

下は安いが本当にモンスターのデータしか載ってないので、取り回しやすさ重視の人やモンハンシリーズに慣れてる人向けかな?


























・・・んまーこの手の本から丸写ししたらしきデータが攻略サイトに載ってあったりもすんだがねぇ。


スポンサーサイト

テーマ : MH3(tri)G
ジャンル : ゲーム

ぼっちでも出来る!?モンスターハンター3(tri)G その10

はい。今回は近接武器の知識編。

で、唐突だが問題、下二つの太刀どっちが強い?




大陸薙カタストロフ 攻撃力924 切れ味ゲージ 会心率-15%

七星刀【天権】 攻撃力726 切れ味ゲージ 会心率50%




























攻撃力が圧倒的に勝ってるしどう見たってカタストロフのが強いだろーと見せかけて実は七星刀のが強いんですよね。

どういうことか順を追って説明しよう。







まず重要なのが『切れ味ゲージ』。

■■■■■■■■

↑こーいう画面左上だか下のタッチパネルの方のどこだかにあるやつね。近接武器には必ずついている。

赤 < 橙 < 黄 < 緑 < 青 < 白 < 紫 の順に切れ味が良く、

同じ攻撃力の武器でも切れ味が良いとその分攻撃力が上がり、また敵に弾かれにくくもなる。

大体だが切れ味が一段階上がると、およそ10%ほど攻撃力が上がる。



上のカタストロフ(白ゲージ)と七星刀(紫ゲージ)を比較すると七星刀の方が切れ味ゲージが一段階良いので、

相対的な攻撃力は 726×1.1=798.6 ぐらいになる。

まぁまだカタストロフ攻撃力924のが強いけれど。











で、もひとつ重要なのが会心率。

会心率とはクリティカルの発生率のことで、クリティカルが発生すると通常よりも高いダメージが与えられるようになる。

会心率がマイナスになっているものは逆にバッドクリティカルが発生し、その際には通常よりも与えるダメージが低くなってしまう。



詳しく言うとクリティカルが発生したときには25%ダメージが上昇し、

逆にバッドクリティカルが発生したときには25%ダメージが減少してしまう。



上の切れ味による攻撃力の上昇と、このクリティカルによるダメージ補正を計算に入れてみると、


カタストロフの場合

バッドクリティカル発生時の攻撃力 924 × (1 - 0.25) = 693

実際の攻撃期待値 ((924 × 85) + (693 × 15)) ÷ 100 = 889.35



七星刀の場合

クリティカル発生時の攻撃力 798.6 × (1 + 0.25) = 998.25

実際の攻撃期待値 ((798.6 × 50) + (998.25 × 50)) ÷ 100 = 898.425



ってなわけで七星刀の方が強い、となる。

まぁこれはあくまで大体の計算なんだけれども。











大体、切れ味が一段階アップで攻撃力10%アップ。

逆に例えば戦闘中に切れ味が一段階落ちると、それだけでおよそ10%ほどの攻撃力ダウンに繋がるので切れ味はかなり重要。

そして会心率10%につき攻撃力2.5%アップ、会心率-10%につき攻撃力2.5%ダウン。

っていう具合に覚えておくといいかも。

テーマ : MH3(tri)G
ジャンル : ゲーム

PSO2 クローズドβ体験レポ1

前から楽しみにしてたPSO2のクローズドβに参加してみた。










なんだかんだで色々期待通りな出来。

この為にPC買い換えた甲斐があるってもんだ。




まーまずキャラクリの自由度が高い。

ってのも昨今のゲームじゃそう珍しくもないんだろーか?

おっぱいバイーンなおねえちゃんからダンディなおじさんまで色々作れて楽しい。

















俺もそんな訳で何か冴えない感じのおっさんキャラ作ってみた。

pso20120421_123638_000.jpg
(C)SEGA



まーキャラクリだけでもかなり遊べるのってのもポイント。

βテストは応募期間過ぎててもう間に合わないけれどキャラクタークリエイト体験版は公式からDL出来るので気になる人はそちらへ。

一応ベンチマークソフトも兼ねてます。












pso20120422_013358_000.jpg
(C)SEGA

右はゲーム内で見かけたNPC。多分息子かなんかだ。














んでキャラクリとは違ってちょっと問題あるかなってのがログイン障害。

繋がりにくいとか繋がってもラグいとか落ちるとか。

現時点でも何度かメンテ入ってるけども相変わらず状況はよろしくないし、これ書いてる今もまたメンテ中だったり。

接続障害の原因不明ってのがちょっぴり不安を煽る。



接続が切れたときのエラーコード630にちなんでロミオ(6=ロ、3=ミ、0=オ)オンラインと呼ばれて2chでもお祭り状態だ。

ちなみにPSO2の姉妹作にして前作のPSUでもログイン障害が起きていて(ただしこちらは製品版で)、

そちらはエラーコード051にちなんでイチロー(当時のイチローの背番号が51だった)オンラインと呼ばれており、

今回はその再来とでも言わんばかりの騒ぎになっている。



まーこれもある意味面白くなってきたってとこでむしろ期待通り。













正直そんなに期待はしてなかったけど思ったより良かったように感じたのがストーリーを含むクエスト関連。

ストーリー系のクエストって基本的に一人でやるもんなんで多人数でやるオンラインゲームでは無理があるんじゃねと思ってたのが、

「マターボード」ってな要素でうまく取り込んでる感じがした。

このマターボードに関してはあんまりうまく説明できないが。

一個クリアするとまた何か別のが解放されてルートがいくつかあってー、みたいな。SSとっときゃよかった。

ただまぁ目的によっては同じようなクエストに何度も行かされることになるのでそこら辺ダルく感じる人もいるかもしれない。

けれども逆に進行の早い人と遅い人も同じクエストに行くことになりやすいので、

かえって色んな人が協力しやすいってメリットとも感じられた。













そしてむしろ期待以上と言っても過言じゃないのが「マルチパーティーエリア」。

これは良い。

基本的には1~4人で協力しあってクエストを進める感じなんだが、

このマルチパーティーエリアは色んなパーティーの人が集まって最大12人で協力して進めることが出来る。

4人:4人:4人で12人とか、一人:一人:一人・・・で12人ってこともある。



何が良いかとか語る前に、まずこのゲームではいわゆる横殴りの概念がない。

敵が倒されたときに近くにいるだけで経験値が入るのだ。勿論自分でトドメをさしたほうがちょっぴり多いっぽいが。

味方の回復と補助に専念しながらついていくだけで経験値が入るし、パーティーを組んでない人が倒した敵でも経験値が入る。

むしろ横殴りしてもらった方が早く倒せて良いというメリットがあったり。

またドロップアイテムは各プレイヤーごとに個別にドロップする。

自分に見えているアイテムは自分にしか見えないし、自分にしか拾えない。

・・・とまぁ一緒に遊んでいるプレイヤーの人数がいっぱいになったからといって醜く争う要素がないのだ。



でマルチパーティーエリアの何がええねんって話に戻るが、

こう、例えばちょっと人に声かけるのが気が引けて一人でクエストいったりなんかしてても、

このマルチパーティーエリアに入ると誰かしら居るんですよ。

でこう、向こうも似たような理由かなんかで一人でしんどそうだったりするとですよ。

こっちもしんどいから手伝って欲しいんだけど向こうはどうなんだろなーって思いながら、

「いや別にアンタについていってる訳じゃないんだからね!たまたま進む方向が一緒なだけなんだからね!」

って建前でゆるーい協力関係が生まれながら一緒に進んでったりすることもある訳ですよ。

そこにまた「インタラプトイベント」っつって、

突発的に強い敵が出てくるとかたくさん敵が出てくるとかそんな一人じゃ無理だろーなイベントが起こっちゃったりするんですよ。

それまで何となく一緒に進んでた二人もここは協力して戦おうぜって雰囲気になって共に困難を乗り越える訳ですよ。

何やかんやでイベントをクリアしたら自然と「きつかったねー」とか「助かったよー」みたいなやり取りに発展しましてね?

そこから「どうだ俺とパーティー組まないか?」みたいな展開になっていったりもするんですよ。

その後クエスト終わってそのまま解散~ってなったり、フレになってよってなったりもするんだけれども、

この一期一会してる感じが凄く良い。





pso20120422_010131_000.jpg
(C)SEGA

人の集まるロビーで踊る人と鳥。





他にもこっちの体力が減ってるとこにたまたま立ち寄ったフォース(魔法使い)さんが回復してくれたりとか、

罠にハマって抜け出せずにいるとこにスッと来てパッと助けてササッと去ってくハンター(戦士)さんがいたりとか、

何やかんやで色々な出会いがある。

いやー人とコミュニケーションとるの苦手~みたいな人でもしっかりオンラインゲーム出来るこのシステム。

良いよ良いよ~。









「画像は『PHANTASY STAR ONLINE 2』クローズドβテストにおいて撮影された実機画像です。
開発中のため、正式版とは異なる内容であり、今後改良される可能性があります。」

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

PSO2 クローズドβ体験レポ2

ああ、満喫した。

なんだかんだで一番の問題だった接続障害も、数度のメンテを乗り越えて解決したようなんでひとまずは安心かな?

テスト後半は多少のラグはあったものの落ちたり繋がらなかったりってこともなく快適に遊べたし。



ってことで気になる料金形態についてレポその1。















PSO2は基本無料。

なんでPCのスペックさえ合えば誰でもプレイが出来ますえ。

モンハンFとかFF11か14あたりで問題なく動作するようなPCであれば快適に遊べるはず。

とは言えある程度ゲーム用に組んであるもののよーな、特にグラボの良いものでないと厳しいか。



個人的には月額が良かったかなーと思いつつも、今日び無料が流行りの時代だししょうがないか。

まー友達とか誘うのにはかえって気楽か。

もひとつ個人的に月々¥2000未満でまったりやりたいなーと思ってたりするんだけども、

↓のプレミアムセットが本番でいくらになるかが問題か。


pso20120425_183926_008.jpg
(C)SEGA



プレミアムセットってのは、

自由に飾り付けが出来て友達を呼んだりも出来る憩いの場である「マイルーム」と、アイテムの売買が可能になる「マイショップ」のセット。

さらに追加でアイテムの交換が可能になる「トレード機能」や一般倉庫よりもさらに保管数の多い「プレミアム倉庫」が使えるようになり、

セット購入者のみが入れる「プレミアムブロック」への移動が出来るなどの特典もついてくる。

ちなみに30日以外にも60日、90日のものもあって、「マイルーム」と「マイショップ」はバラ売りのものもあった。



何かっちゃ便利なセットなんでお金払って快適にプレイしたいって人は基本的にまずコレを買うって形になるんだろう。

基本無料なだけにかえって高めの価格設定になりそうなのが不安材料か。

値段によっちゃホームレス(ルームレスか)プレイもアリかなー。






無料でプレイしたいって人でも強力な装備品は全てひたすら敵を倒していればいつか手に入る可能性があるので、

マイショップやトレードなどが使えなくても何とかなりそう。

むしろβやった時点ではレアアイテムが必ずしも強くない感じで、

普通によく出る武器をガチガチに強化したほうがかえって強そうだった。

レアアイテムは見た目で自慢出来ることが利点という感じだろうか?正式でどうなるかは分からないが。

逆にアークスクラッチ(ガチャのようなもの)もバンバン回しちゃうよみたいに考えている人だとマイショップは無いと困りそう。

スクラッチで出たアイテム類もショップに出品出来るのでお金に余裕ある人ならゲーム内通貨を稼ぐのに使えるんだろう。



もひとつマイルームやプレミアム倉庫は別に無くてもそれほど問題無いかなー。

マイルームは概ね人に見せて自慢するためのもので強くなるとか言う意味では一切いらない、

ある種のアバターアイテムみたいなもんか。

あれば遊びの幅がぐっと広がるだろうがそういう部分に興味が持てない人なら不要だろう。

プレミアム倉庫(アイテムが300個入る)も結局使わなかったんだが、

小まめにいらないアイテムの整理をやってれば基本の倉庫(アイテムが200個入る)でもなんとかなった。

ただ正式以降アイテムの種類が増えると厳しくなってくるかも。












どうも公式掲示板なんかを見るに、

基本無料を「子供が増えるから」というような理由であんまり歓迎しないように考えている向きの人も割といるよーだ。

そんな人の為にプレミアムセット購入者のみ入れるというプレミアムブロックもある。

ブロックとはいわゆるチャンネルとかに近いもので、そこ行けば課金プレイヤーのみで遊べるので住み分けは出来るようだ。

こんな風に色んなニーズに答えようとする辺りしっかりしてんなーとは思うが、ちょっと親切通り越して過保護なようにすら感じる。

それもまた時代なのかと思うとちょっと微妙な気分だな。












pso20120425_183235_005.jpg
(C)SEGA


「画像は『PHANTASY STAR ONLINE 2』クローズドβテストにおいて撮影された実機画像です。
開発中のため、正式版とは異なる内容であり、今後改良される可能性があります。」

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

訪問者数
プロフィール

ぐんじょお

Author:ぐんじょお


メイプルストーリーぽぷら鯖で
ぼちぼち活動していた投げ賊

PSO2 ウル鯖にて活動開始!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード