スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四次投げスキル:フェイク

フェイクアイコン   フェイク

パッシブスキル。







*マスタリーブック入手法*

フェイ~1    MB20:ダークワイバーンまたはワルメンボウ(左)からドロップ


フェイ~2    MB30:後悔の神官、レヴィアタン、ワルメンボウ(右)からドロップ














スキル効果

身代わりの木製人形で敵を騙し、攻撃を回避する。


Lv

効果

 1%の確率で敵の攻撃を回避

 5%の確率で敵の攻撃を回避

10

 10%の確率で敵の攻撃を回避

11

 11%の確率で敵の攻撃を回避

15

 15%の確率で敵の攻撃を回避

20

 20%の確率で敵の攻撃を回避

21

 21%の確率で敵の攻撃を回避

30

 30%の確率で敵の攻撃を回避



SLvが上がる毎に1%ずつ回避率が上昇。







スキル詳細

通常の回避が失敗したあと(攻撃が当たったとみなされたあと)表記の確率で敵から受けるダメージを無効化する。

フェイク発動時にはF2(笑顔)の表情を浮かべる。

フェイク発動

「この人何故だか笑ってる!」と思われるかもしれませんが、勝手に出るので気にしないでください。きっと怪しい人ではないんです。









HPダメージと一緒にMPへのダメージも回避するのでHPMP1攻撃もフェイクが成功すれば完全に無効化出来る。

ただし一度”当たった”と見なされている為か、その他の追加効果(気絶・暗闇など)は無効化出来ない(ダメージだけ回避する)。

HPダメージを伴わない状態異常攻撃(スロー・スキル解除などほか)に対してはフェイクが発動しない。

忍耐MAPなどにあるダメージトラップに対しても発動しない。





通常の回避が出たときとフェイクが発動したときの無敵時間では、フェイクの方が若干短い気がする。










実際の回避成功率については、

説1「実際の数値通り、1%なら1%の確率で回避する」

説2「実際の数値に+10%、1%なら11%の確率で回避する」

説3「SLv9までは数値+10%、SLv10以降は実際の数値通り」

説4「実際の数値より+10%になるのは斬りだけ。投げは数値通り」

など諸説ある。









どれも噂の域を出ず、実際のところはさっぱり分からんので狩りついでに検証してみた。






スキルレベルは10。回避率は10%表記。

狩りながらフェイクが発動した、またはフェイクが失敗した(ダメージを受けた)回数をカウント。MISSが出た場合はカウントしない。

一回目失敗なら1・0、二回目でフェイク発動したら2・1、三回目で失敗なら3・1、と言った感じでカウント。

フェイクが発動した+ダメージを受けた回数が10回になるごとにフェイクの発動回数をメモ×20セット(総検証回数は200回)








結果

一回目・・・    フェイク発動3回
二回目・・・    フェイク発動4回
三回目・・・    フェイク発動1回
四回目・・・    フェイク発動0回
五回目・・・    フェイク発動3回
六回目・・・    フェイク発動5回
七回目・・・    フェイク発動1回
八回目・・・    フェイク発動3回
九回目・・・    フェイク発動4回
十回目・・・    フェイク発動5回
十一回目・・・    フェイク発動3回
十二回目・・・    フェイク発動2回
十三回目・・・    フェイク発動3回
十四回目・・・    フェイク発動1回
十五回目・・・    フェイク発動3回
十六回目・・・    フェイク発動0回
十七回目・・・    フェイク発動3回
十八回目・・・    フェイク発動0回
十九回目・・・    フェイク発動3回
二十回目・・・    フェイク発動5回



200回中総発動回数 52回

検証結果から見る実際の成功率 = 26%







あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『おれは表記通り10%回避出来ると
思っていたらいつのまにか26%も回避していた』

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何が起きたのかわからなかった

頭がどうにかなりそうだった…

計測ミスだとかたまたまだとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…













いやフェイク1(確率1%)のときから妙に回避するなーとは思ってたんだけどねぇ。

それこそ1%が信じられない程に。


確率10%で200回検証なら20回成功となるはず。

余裕で倍以上成功してるとなるとこれは偶然とは言えないのではないか?



説1と4は違ってそうだし、スキルレベルも10だから説3も違ってそうだ。

とりあえず今回の検証としては説2の

「実際の数値に+10%、1%なら11%の確率で回避する」

を支持することにする。

+6%くらいなら誤差と言ってもいいだろー。
















スキル振りのヒント

スキルレベル1でも妙に回避してくれるのでとりあえず1振っておくのがオススメ。



レベルを上げる毎にダメージを受ける機会が減るので、結果攻撃のチャンスも増える。

さらに思わぬ墓ドロップを紙一重で救ってくれることもある優良スキル。


四次スキルのアンブッシュ(Lv5)とショーダウン(Lv10)の前提スキルにもなっている。

どちらもスキルの隙が大きい為、フェイクを上げておけば動作の保険になる。










上げれるだけ上げておいて損のないスキルなのだが、MB20のレア度が少々高い。

ボスであるワルメンボウを除くとダークワイバーンからのみのドロップ。

ダークワイバーンを効率よく狩れるMAPは「龍の巣の入り口」と「峡谷の東道」・「峡谷の西道」。

しかし「入り口」はまとめて狩るには少々数が少なく、

「峡谷の~」は数が出るがMAPが横に狭く、篭手パンチが出てしまいやすい狩りにくいMAP。






MAX忍者ストームがあれば「峡谷の~」で狩るのがいいだろうが・・・

そもそもリプレ奥地の敵のMBドロップ率自体低いので自力ドロップは大変だろう。

露店に並ぶのを探すのが無難か?ただし投げのスキルの中では少し高め





MB30は後悔の神官から狙うのがいいだろう。

こちらは結構な確率でドロップするので自力ドロップも目指せる。











効率・火力面を考えると、トリプルスロー、ベノム、メイプルヒーロー、スピリットダークあたりがある程度揃ってから上げるといい。

その後はかなりお好みで上げて構わない。








テーマ : メイプルストーリー
ジャンル : オンラインゲーム

tag : 四次スキル フェイク

コメント

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

ぐんじょお

Author:ぐんじょお


メイプルストーリーぽぷら鯖で
ぼちぼち活動していた投げ賊

PSO2 ウル鯖にて活動開始!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。