スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これで貴方も丘サーファー!ライドスラッシャーの乗りこなし方

ソードは乗るものではない・・・・・・・そんな風に考えていた時期が僕にもありました。






以前にオーバーエンドが強化されてからそっちを使う人は凄い増えたなーと思うんだけれども、

オバエン以外で見かけるPAと言うとソニックアロウくらいでそれ以外のものはまず殆ど見ない。

広範囲超威力のオーバーエンドと隙の少ない長射程貫通飛び道具のソニックアロウ、

確かにどちらもソードPAの中では群を抜いて使いやすく、尚且つ強い。

けれどこの二つに勝るとも劣らない水準で高性能なPAだと思うんですよ、ライドスラッシャーは。




ライドスラッシャーの利点を書き出すと

・ギア、チャージなしでも他PAと比較して高めのダメージが出せる

・ギアなし、チャージなしでも中距離の移動攻撃として使える

・チャージした場合の攻撃範囲が広い

・ギアありだと高速チャージでの高速移動も可能になる

・ギア溜め性能が他PAと比較してかなり高い

・盾持ちエネミーに攻撃を弾かれない

とこんなところか。






他のPAとざっくり性能比較すると(※注:詳しい検証なしの体感。多分色々おかしい)

TF = ツイスターフォール
RE = ライジングエッジ
NS = ノヴァストライク
SC = スタンコンサイド
SA = ソニックアロウ
CT = クルーエルスロー
RS = ライドスラッシャー
OE = オーバーエンド


ギアなし&溜めなし時の威力

 OE > CT > RS > RE = NS > TF > SA > SC

ギアあり&最大溜め時の威力

 OE > RS > NS = CT > RE > SA > TF > SC

DPS比較(ギアあり&最大溜め)

 OE > RS > SA > CT > RE = NS > TF > SC

攻撃範囲の広さ

 OE > TF(ギア3) > RS(最大溜め) > SA > RS > NS > TF > 他

ギアの溜めやすさ

 RS > SA > TF = SC > RE > NS = CT = OE

隙の少なさ

 SA > SC > TF > RS = NS = RE > CT > OE

移動距離

 RS(溜め3) > RS(溜め2) > RS(溜め無し) > RE(高さ) > OE(地味に前進) > SC(地味に) > 他

扱いやすさ

 SA > SC = TF = OE > RE > NS = CT > RS







上を見て貰えばライドスラッシャーが如何に高性能にまとまってることがお分かり頂けるんじゃないだろーか?

まーかなり主観入ってるしあまりアテにならんかもしれんが。

正味な話、溜めなしのライドスラッシャー2Hitがソニックアロウギア3より強く、比率で言うと4:3くらい。

最大溜め4Hitだと8:3くらいの開きになるはず。

ソニックは連射が利くので一概にライドスラッシャー有利とも言い切れないけれど。

まーライドスラッシャーが持つ何よりの問題点はその扱いにくさでしょうな。









ライドスラッシャーのここが扱いにくいよって点を挙げてみると、

1.地上で出したときと空中で出したときの挙動が大きく違う

2.溜め有り、溜め無しでの挙動の差も大きい

3.移動しながらの攻撃になるので狙った位置にフルヒットさせ辛い

4.密着状態から出すと移動距離の長さ故敵との距離が開いてしまいがち

こんなとこか。




一つずつ解説と対策を書いていこう。

まず「1.地上で出したときと空中で出したときの挙動が大きく違う」について。

地上で出すと一回宙返りしてから突進を開始するんだが、この宙返り部分が結構な隙になってしまう。

というかこの地上版見た時点でネタっぽく見えてしまうのがライドスラッシャー使いの少ない原因なんじゃなかろーか?

このPAのキモは宙返り無しで即突進が発動する空中版。なので基本的にはこちらを使う。

ジャンプ後に即発動させれば背の低いエネミーにもしっかり当てることが出来るのでノープロブレム。ミクダのコアだって狙えます。



実戦的な話として、地上でのコンボから空中ライドスラッシャーを出したい場合は、

1.まず地上でアタックなどを出してから(JAのタイミングで)PAボタンを押しっぱなしにし、

2.その後PAボタン押しっぱなしのままジャンプボタンを押して飛び、

3、後は任意の高さでPAボタンを離せばOK。

いくらか慣れが必要なのと、Vita版で操作タイプ1の設定にしているとステップが暴発してしまいがちなのが難点か。

地上コンボからそのまま地上ライスラを出すよりも確実に当てやすく、狙いも定めやすくなるはずだ。










お次は「2.溜め有り、溜め無しでの挙動の差も大きい」について。

ここから以下全て空中で出すことを前提に書いております。

溜め無しでは一定距離を突進後、空中でコマのように一回転。突進と回転にそれぞれ当たり判定があって最大2hit。

溜め1だとやや遅めの突進。溜め無しより距離が伸びる。当たり判定は突進中に発生し最大3hit。

溜め2は溜め1を速くした感じ。距離も伸びて最大4hit。ギアMAX時という限定条件付きだが高速移動手段としても使える。



1、2匹だけ沸いた手近な雑魚に素早く近寄るのに使うなら溜め無し、集団には溜め1か2という感じで使い分けるとよさげ。

1hit当たりのギア上昇量が大きいので敵が2,3体いるところに溜め1で突っ込めばギアが半分くらい溜まっているはず。

ギアが無い状態でも溜め1なら2秒弱でチャージ出来るので狙ってみよう。









続いて「3.移動しながらの攻撃になるので狙った位置にフルヒットさせ辛い」。

フルヒットさせた場合の理論上のダメージは高いんだが、

このPAの特徴として”突進中に敵をすり抜ける”というものがあるため、

出始めを弱点にヒットさせても後半部分が弱点からずれたり、

そもそも当たらなかったりすることがあるなど実際に安定して当てるのは難しい。



フルヒットさせるコツとしては、溜め有りは”密着状態から出して斜めにえぐるような感じ”ですり抜けつつ当て、

溜め無しは突進の停止位置に狙いたい部分が来るように”ある程度離れた距離から出す”こと。

全体のモーションが短く距離の調節もしやすい溜め無し版のほうが使いやすい気がする。

慣れればダガン相手に突進部分の攻撃を当てて仰け反らせ、

足が浮いて僅かに露出したコア部分に停止部分の2ヒット目を当てるなんてことも可能だ。




ちなみに例外としてダーカイムやファンジ、捕縛罠などの突進ですり抜け出来ないものや、

壁際や障害物の他、段差のすぐ側で転倒しているエネミーなどに対しては容易にフルヒットさせられる。

そう滅多にある訳でもないがチャンスがあれば狙っていこう。

また上や下の判定も弱くライジングエッジのように高い位置に攻撃が吸われたりすることがない。

”ライドスラッシャーの攻撃出来る高さ=ジャンプの高さ”ということも頭に入れておこう。












最後のひとつ「4.密着状態から出すと移動距離の長さ故敵との距離が開いてしまいがち」、

これはライドスラッシャー最大の利点にして一番の問題ですな。

性質上ダウンしたラグネのコアやビッグヴァーダーのコアなど定点攻撃を仕掛けるべきような状況はどうしても苦手。

そういう場合は素直にソニック連射かオーヴァァァアッ!エンドォォォオオオオーーーッッ!すべきだ。

このPAの利点はあくまで”移動しながら攻撃出来る”ということ。

素早く敵に近づきつつコンボに入ったり、乱戦中に立ち位置を変えながら戦ったり、

敵の攻撃をすり抜けつつかわしながらもすれ違いざまに攻撃するなどといったような使い方が大事だ。



”敵に近づくのが得意”だが、敵と離れてしまうため”近づいてしまうと出しづらい”というジレンマを抱えている訳だが、

そこで重要になってくるのが複数PAの使い分け、つまり「オリジナルコンボ」だ。

最後におすすめのオリジナルコンボを紹介しておこう。



「ライドスラッシャー」→「ツイスターフォール」

 空中ライドスラッシャーからツイスターフォールで着地しつつ地上コンボに入るという極めて自然な流れを生み出す基本の型。
 美しくもカッコいい。
 着地後は状況に合わせて別のPAを出すことも視野に入れ地上戦用のパレットも仕込んでおきたい。
 ・・・なに、面倒くさいって?バカヤロウ。
 ”楽しい”は同時に”面倒臭い”し、”美しい”にはそれだけ”手間がかかる”ってもんだ。
 キャンプシップからの飛び込みとしても優秀なコンボでその華麗な動きはハンター特有のもの。
 クエスト開始前から他職との違いを魅せつけよう。



「チャージライドスラッシャー」→「ソニックアロウ」

 ライドスラッシャーで敵陣をすり抜けつつ攻撃し、振り向きざまにソニックアロウを叩き込む攻撃の型。
 その洗練された動きには一切の無駄がなくカッコいい。
 実用的なPA同士の組み合わせでもあるため勿論使いやすさも抜群。
 様々な局面で役に立ってくれることだろう。



「チャージライドスラッシャー」→「オーバーエンド」

 一切の躊躇なく無数の敵のただ中に飛び込み、怯むことなく必殺の一撃を叩き込むという究極の型。
 その姿はまさに万人が思い描くハンターの理想像そのもの。
 勿論究極カッコいい。
 ライドスラッシャーのギアを溜めやすい特性とも相俟って、
 繰り出される必殺のオーバーエンドはより必殺の威力を生み出す必殺技の中の必殺技へと進化する。
 おいそこ、ギアも溜めずに必殺技(オーバーエンド)とは何事か。
 強いからという理由だけでそれだけ使っていてもダサいしカッコ悪い。
 ウルトラマンだってわざと必殺技は最後まで取っておいて、
 自分と怪獣、どちらにも魅せ場が作れるように演出しているんだ。
 その辺の考え方はプロレスに通ずるところがあるように思うが、
 カッコいいハンターを目指すのであれば必殺技はちゃんと必殺のタイミングで出すという心がけが必要だ。
 ちゃんと考えて行動していれば”脳死ふんたーさん”などと呼ばれることもないだろう。

















・・・とまぁなんだ。

結論としてやっぱりソニックアロウとオーバーエンドの汎用性高すぎ。

テーマ : ファンタシースターオンライン2
ジャンル : オンラインゲーム

コメント

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

ぐんじょお

Author:ぐんじょお


メイプルストーリーぽぷら鯖で
ぼちぼち活動していた投げ賊

PSO2 ウル鯖にて活動開始!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。