FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイプル旅行記六:エリニア

エリニアアイコン エリニア

エリ風景



巨木に造られた神秘的な町、エリニア。

魔法使いが集まる町でもあり、世界の玄関口「オルビス」への船も出ている。







施設案内
 イベントガイド

×

 武器屋

 カサンドラ

×

 防具屋

 ガガ

 道具屋

 ガイドスピネル

 ペットのエサ

×

 ジャンケンマスター

 倉庫

 タクシー

 ドイ

 高級タクシー

 フリマ

×




オルビス行きステーション入り口 オルビス行きステーション入り口

エリニアと言えばまず"船"だろう。

ビクトリアアイランドから世界へと旅立つには基本的にここの船を利用することになる。

船の行き先はオルビス。

妖精の住む空中都市で、あらゆる国や町への船が出ている世界の交通の中心である。



オルビス行き船 オルビス行きの船

船は毎時間00分、15分、30分、45分と15分置きに出ていて、各5分前から乗船が可能だ。

乗船賃は無料

乗船中は暇になりがちなのでお喋り相手か暇つぶしの本とご一緒に。



ただしエリニア~オルビス間の航行中にはしばしば海賊による襲撃がある。

レッサーバルログ こんなん。

例え二次転職を済ませた冒険者20~30人くらいが束になろうとも一瞬でまとめて蹴散らしてくれる程の強さを持つ。

命が惜しくば乗船後に入れる船の扉の中へと逃げ込もう。そちらにいれば安全だ。








エレヴ行きステーション入り口 エレヴ行きステーション

そしてエリニアからはもうひとつ船が出ている。





エレヴ行き船 エレヴ行きの船

それがこちらのエレヴ行きの船だ。

料金は1000メルで、船はいつでも出ていて乗船時間は2分ほど。



エレヴはビクトリア近くに浮かぶ浮遊島。

シグナス騎士団が最初に訪れることになる場所だ。

一方で冒険者にとってはあまり用事のないところでもある。



船員のキリルはかなりの話好きで、

エリニア~エレヴ間ではエレヴの話を、エレヴ~エリニア間ではビクトリアアイランドについての話をしてくれる。

退屈な船旅のいい退屈しのぎになるだろう。






エリニア雑貨屋 雑貨屋

エリニアの雑貨屋。

品揃えに目立ったところはないが、ビクトリアアイランドの他の店に比べMP回復薬がほんの少し安い。

青い薬は通常200メル → 192メル(-8メル)

マナエリは通常620メル → 604メル(-16メル)

一個当たりの値引きはわずかだが、束で買うと地味に差が出る。

MP消費の多くなりがちな魔法使いにとっては序盤地味にありがたいだろう。

なるほど流石魔法使いの町と言ったところか。






エリ道場看板 武稜道場看板

世界のそこかしこにある、武稜道場看板。(他にカニング、オルビス、武稜にもある)

25LVから挑戦可能なソロでもグループでも挑めるグルクエ、というか腕試し。

中ではボスモンスターが連続して登場し、それを倒して先に進むことで修練点数がもらえる。

修練点数をたくさん溜めると「帯」という高性能な装備品をもらえる(分類はベルト)。



ベルト白 武稜ベルト(白)   物理・魔法防御+10、ALL+1、回避+3、UG3、制限レベル25 

ベルト黄 武稜ベルト(黄)   物理・魔法防御+20、ALL+2、回避+6、UG3、制限レベル35 

ベルト青 武稜ベルト(青)   物理・魔法防御+30、ALL+3、回避+9、UG3、制限レベル45 

ベルト赤 武稜ベルト(赤)   物理・魔法防御+40、ALL+4、回避+12、UG3、制限レベル60

ベルト黒 武稜ベルト(黒)   物理・魔法防御+50、ALL+5、回避+15、UG3、制限レベル70 



高性能な分、貰う手間は非常にかかるが是非ともゲットしておきたいところ。

連続して挑戦していると眠くなったりするので一日何回って感じでちょこちょこやるのがいい。

ソロの方が効率は良かったりするが、グループでやるといい息抜きに。(グループの場合はPTのレベル差が30以下の必要がある)

あと出来るだけレベルを上げてから挑む方が楽。

道は長いが頑張れ。








そしてエリニアと言えば忘れてならないのが、

ハインズ ハインズ。

魔法使いに興味のある人は彼のところまで。



あ、そうそうハインズから受けることの出来るクエスト「妖精の森の伝令」についてちょこっと注意。

依頼から「リプレ」という町まで行くことになるが、リプレ周辺に出るモンスターは70LV以上と言う強敵。

そして報酬でもらえる「魔法の種」はリプレまでの移動を楽にする非常に便利なアイテムなのだが、

こちらが弱いうちはリプレに用事がないためあまり使い道がなく、交換不可なせいでアイテム欄の邪魔になりがち。

またクエストを受けた時点で邪魔臭いクエストアイテムを複数渡されたりするので、

しばらくは無視してリプレに用事が出来る頃まで放っておくのが吉。


魔法の種についてはまた後日詳しく説明すると思う。



ちなみにハインズはエリニアの一番高いところにお住まいです。

ハインズの家 ハインズの家












町の風景

シェイン シェイン

阿鼻叫喚のエリニア忍耐の番人。

しかし序盤に受けれるクエスト「眠れる森のシェイン」は簡単な割りに回復アイテムが結構もらえる財布に優しいクエスト。

初心者の方はこちらをとりあえず受けておくのをおすすめする。


そしてある程度レベルが上がった頃にスリーピーウッドのサビトラマから薬草を取ってくるよう頼まれるだろう。

それがエリニア忍耐への入り口。

前にもどこかで書いた気がするが、メイプルにとって忍耐とは結構重要な要素。

とりあえず一度はエリニア忍耐にも挑戦してみては・・・?ニヤリ。









Dr.ベティ Dr.ベティ

ちょこちょこクエストでお世話になる女性。子持ち。

「Dr.ベティの化石研究」では報酬として 木の葉木の葉イヤリング というMPが50増えるイヤリングがもらえる。

持っていると便利だが、入手の手間を考えると少し微妙。

特に 振り子振り子イヤリング のドロップ率が低いのが難点。

ガーマー、サンヘッド、ゾンビキノコ、ワイルドボアと落とす敵は多いのだが・・・。

まー無理にやることもないかね。

靴は赤く、本は青色、イヤリングは黄色だ。








ところでエリニアには妖精も多く住んでいる。

妖精はビクトリアではエリニアくらいでしか見かけない。

エリニアと交通のあるオルビスから移り住んで来ているようだ?

ってことでエリニアに住んでいる妖精を紹介。



妖精アルウェン 妖精アルウェン

クエストクリアで 妖精の羽妖精の羽 か 氷のかけら氷のかけら をくれる人。

両方レアなETCではあるのだが・・・。

どちらかと言うと需要のあるのは氷のかけらの方。

ただしG.ファントムウォッチというモンスターが同名のETCを落とす。

G.ファントムウォッチの落とす方はトゲトゲした感じなので間違いのないように。

「マンジの古びたグラディウス」で使うのは四角い方。



妖精ロウェン 妖精ロウェン

「超極楽おじさんの隣の彼女」「妖精ロウェンと呪われた人形」といった報酬もまずまずで割りと有名なクエストでお世話になる。

ちなみに「超極楽~」をクリアしないと「~呪われた人形」のクエストは受けられない。

どちらも難易度はやや高いか。

「ちょっと難しいくらいが楽しい」って思える方は”クエストスペシャリスト”の素質があると思う。




妖精ウィング 妖精ウィング

態度は素っ気無いが、「新たな世界へ」「イカルスと空飛ぶ薬」など報酬にいいものを期待出来るクエストが受けられる。

ツンデレ?





妖精マル 妖精マル

人形に戻ってしまったペットを元通り動くようにしてくれる。

彼女に話かけたのち、ヘネシスにいるバルトスの繰り出す問題に回答し、Pショップで生命の水を買ってくればよし。

必要な物を揃えたら再び彼女に話しかければ完了。

そいやお試しペット・デンデンは彼女のとこにくれば卵を孵化してもらえる。

マルのいるとこ

マルがいるところへはエリニア右下のこのポータルから。



















・・・そーいえばあんまり関係ないけど「妖精ちゃん・・・。欲しい・・・。」のあのゲームも妖精はエリニアっぽいとこに住んでたな。






















さて、このままビクトリア一周するつもりだったけども、

エレヴ乗船

ちょっとエレヴに寄り道。

冒険家ゆえ用事はないが用事がないから行かないなんてことはない。

そこに町があるから行くのが旅行ってもんよ。









テーマ : メイプルストーリー
ジャンル : オンラインゲーム

tag : メイプル旅行記

コメント

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

ぐんじょお

Author:ぐんじょお


メイプルストーリーぽぷら鯖で
ぼちぼち活動していた投げ賊

PSO2 ウル鯖にて活動開始!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。