FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイプル旅行記二十:ざっくり世界旅行(中編)

世界旅行後編って言ってましたけど想定していた以上にジパングは内容が濃ゆかったのでやっぱり中編ってことで。

今回はキノコ神社をご案内。

ショーワや楓城などは次回に。












~キノコ神社~

キノ神風景

ジパングにあるキノコ神社。

常に桜が咲いており、それを目当てにした観光客が訪れ、観光客目当ての出店が軒を連ね、出店目当ての冒険者達が群がる。



特にここいらの出店で売られているアイテムは他の町などで売られているアイテムよりお値段の割りに効果が高く、

冒険者のお財布にも非常に優しい。












ラーメン屋

まずはお財布に優しい代表格のラーメン屋。

HP回復薬は回復量1につき1メルというメイプル界の常識を覆す キノコラーメン(塩)キノコラーメン(塩)、 通称”塩ラー”というアイテムを売っている。

一個300メルでHPを500も回復出来る、黒字狩りの友。

一般的なHP回復薬の白い薬(320メル:300回復)と比べるとその性能の良さが分かるだろう。

HPが300をちょっと越えたあたりから使っていっても十分お得。

他にもHP回復800~1500までHP1=1メルのラーメンも売ってくれているのでそちらもちょっぴりお得。



ちなみに塩ラーと言えば、塩と黒字をこよなく愛する塩リストことさむざむさん。

のブログがうちのリンクにありますよ。毎日更新。














おでん屋

同じく財布に優しいおでん屋。

めいぷる界ではMP回復1につき2メルかかるのが常識。

そして効果の高いものほど値段が割高になるが、ここはMP1=2メルの常識をきっちりと守っている。

こちらで販売している おでん(皿)おでん(皿) は一個1000メルでMP500回復。

職業によっては四次転職後もずーっと使っていけるアイテムだ。

MP500回復じゃ多すぎるよ、って場合はおでん(串)500メルでMP250回復というのもある。



しかし実際のところ世の中にはもっと割安で効果の高い薬もあり、中盤以降に敵が落としまくるマナエリでも十分なこともある。

ただ前述の塩ラーや後述のたこ焼きなど、

他に便利なアイテムを買いにくるついでがあるので手間が無いというのが主な利点だろうか。















だんご屋

こちらもお買い得なだんご屋。

HPとMPを同じ量、同時に回復出来るのだが、

忙しい戦闘中に使うとどちらかの回復が無駄になることも結構あるので使いどきや職業を選ぶ。

三色だんご三色だんご はHPとMPを400ずつ回復する。一個1000メル。

こちらはめいぷる界の常識から考えると200メルほどお得。

性能的にはマジックガードを使う魔法使いの、序盤から中盤にかけて使う感じだろうか?














たこやき屋

使うと一定時間攻撃力が上昇するたこ焼きを売っている。

ジャンボたこ焼ジャンボたこ焼き は5分間攻撃力が20も上昇する。

値段は一個5000メルと結構値が張るが、

特に中盤以降、より少ない手数で敵を倒せるようになることを考えるとむしろお得な場合が多い。

財布と相談だがレベル50を越えたあたりから使用を考えてもいいだろう。



「あんまり夜更かししてるとお肌があれるぞ」、か。

・・・荒れますよ?














やきそば屋

こちらは魔力が上がる焼きそば屋さん。

ジャンボ焼きそばジャンボ焼きそば は5分間魔力が20上昇で一個5000メル。

こちらは魔法使い向けのドーピングアイテム。

てけとーな計算になるが、

ジャンボたこ焼きの攻撃力+20というのはプレイヤーのレベルが20程度上がるのと同じかそれ以上の効果があるのに対して、

ジャンボ焼きそばの魔力+20はレベルが4上がったのと同じくらいのパワーアップ。

同じ値段なのにこの効果の差はどうなんだ?

ついでにウィザード(火・毒、氷・雷)には魔力を+20上げるスキルもあってしかも焼きそばの効果と重複しない。

総じてこちらは無理に買うこともないかもしれない。

魔力+40くらいあっても良かったんじゃないかなぁ。















雷霧侍とキノコ像 雷霧侍とキノコ像

雷霧侍は戦士にとって序盤ちょいと便利な竹やり(最近何故か交換不可になった)と、

一本40メルと高価な弩専用の攻撃が+4される藍晶の矢のみ販売している。

それよりも投げやガンスリンガーにとってはキノコ神社で唯一手裏剣や弾の補充が出来るといった点の方が大きいかもしれない。



キノコの像はお店ではないが、各種スノーボード(鉾)と各種浮き輪(片手鈍器)にそれ+色々なETCアイテムを持っていくことで、

夏にはサーフボード(鉾)を、冬にはスキー板(槍)を気まぐれに作ってくれる。

サフボやスキー板にはなかなか優秀なものもあるので試してみるのもいいが、ハズレも多いのがなー。



きのこの森のキノコ像

そういえばキノコ神社の東にあるきのこの森にもキノコ像があるが、何やら怪しい臭いがする。

怪しい臭いの他にHPが3ケタ程度では非常に危険な感じのする何か具体的な臭いまでする。

・・・何かあるんだろうか?

※過ぎた好奇心はレベルアップの妨げになります。














木野子のこと賽銭箱

こちらもお店ではないが、キノコ神社を象徴する存在の木野子のこと賽銭箱。

初詣でにちなんで一月上旬のみ限定だが、賽銭箱にお賽銭を投げることでおみくじを引ける。



お参りに来ました

引いたおみくじを木野子のこに渡すと、おみくじの吉凶に合わせたおみくじクエストが発生する。

木野子のこに言われたETCを持っていくとランダムでいらないアイテムやらいいアイテムやらをくれる、

まさに一年の初めの運試しともなるクエストだ。



他にも世界各地にあるガシャポンからのみ入手出来る色々なモンスターをかたどった消しゴムを持っていくことで、

キノコ神社に奉納されている神器を授かることができる。

中でもこちらの 出藍のモップ出藍(しゅつらん)のモップ は攻撃力220という、

メイプル界で比肩するもののない破壊力を秘めた「最強」の鉾。

ただし初心者しか装備出来ないので完全にネタ装備ではあるが。

しかも入手は非常に困難というおまけ付き。

・・・あなたもある種の「最強」、おひとつどうですか?


















とまあキノコ神社には便利なアイテムが多い。

さらにはキノコ神社周辺のモンスターもなかなかレベル上げに有効なモンスターもいっぱいだ。



カラス

その中でも1、2を争うレベルで有名なのがこちらのカラス、Lv.25。

回避率が少し高いのでやや攻撃を当てにくいが、HPが400で経験値が75もある。

同じ経験値をもらえるアリゲイターはHPが1200と、その差は三倍と破格も破格。

特に単体攻撃を得意とする職業では攻撃が当たる頃からレベル30をちょっと越えるまでずっとウマいモンスターだ。

さらにはマナエリやだんごなど、このレベルにしては効果の高い回復薬もぽろぽろと落とし、

稀に 30%呪われたジャンプの書(靴)30% という非常に高値で取引されるアイテムまで落とすという、まさに至れり尽くせり。



カラスが多く出現するマップはカラスの家1と2があるが、

2の方がマップ内をワープ可能なお地蔵さんがあるので効率がいいことはつとに有名。



あ、それとジパング周辺のモンスターのETCを集めてショーワにいるファイトに100個単位で渡すと、

回復アイテムやちょっとレアな装備と交換してもらうことが出来るというのも書いておこう。















動物の森 動物の森

動物の森にいるたぬきちとつねきt・・・なんでもありません。

動物の森にいる火狸と野狐。

火狸は氷に弱くてややHPが多く、野狐は火に弱くて回避が高い。

共にレベル30で経験値はそれぞれ105と101。

ついでにおでん串や塩ラーなどやっぱり効果の高い回復薬を落とすのは日本オリジナルモンスターならでは。

他にレアアイテムとしては、

火狸からは数少ない目装備のタンポコアイや顔装備の犬鼻のほか、

装備にDEXやSTRを上げる必要のない短剣の対極の扇子や、他と比べて素早い攻撃を繰り出せる槍のスキー板(橙)などがあり、

野狐からは目装備オウルアイや、

クエストでも使うフライパンや新聞紙かぶと、

魔法使いの装備としても悪くない性能をもつ七星劍などがあり非常に豊富。



クエストアイテム狙いなんかで野狐だけ狩りたい場合なんかは野狐のみ沸く野狐の山というマップもある。

野狐の山にも動物の森にもマップ内をワープ出来るお地蔵さんが置いてあるので有効に活用しよう。



それとこの動物の森から先に進むとショーワ町に行き着く。

キノコ神社から徒歩でショーワ町へ行きたい場合は東へ東へと進もう。

















カラスの家看板

ちょっと話が前後するがカラスの家にはこのような看板がある。

1の方は隠しポータルで、2の方は目に見えるポータルになっているが。

カラスの家1の方からは

墓地への道

墓地への道へと続いている。

カラスやゾンキノなら大したことはないが、D.ゴーレムLv.58がいたりするのでちょいと注意。



さらに奥へと進むと

寂れた墓地

輝く月がなんとも妖しい、寂れた墓地に行き着く。

見た目ジュニアレイスっぽいのがいるが、

頭につけた三角頭巾が「私はジュニアレイスのようなゴーストではありません。幽霊です!」と強烈に自己主張している。

こちらは夜行Lv.60というモンスターで、

HPが低く経験値が高い、そして質のいい回復アイテムを落とすなどの日本オリジナルモンスターの特徴を持っているのは勿論、

弱点に火、氷、聖属性とあり、ヒールアタックも有効。

落とすレアアイテムは雷手裏剣に始まり、 60%書攻撃の書(盾)や、70%知力の書(全身・マント)、30%素早さの書(マント)、

装備品ではタンポコアイ、ジュルガンリスト、うちわ、赤い鞭と目白押し。

ただし難点をあげるなら沸きが少ないことか。



お供として、後述するが夜狐Lv.45というモンスターにも面白いドロップが多い。

ついでにもうひとつ進んだ「死者の彷徨う墓地」には夜狐の代わりにクーリゾンビLv.57が出現。

こちらはレアドロップこそ大したものはないが、代わりに経験値は悪くない。

レアドロ狙いなら「寂れた~」でちょっと経験値も欲しいってときは「死者の~」に行くといいだろう。

夜狐もクーリゾンビにもヒールアタックが有効だ。

















ワンワン地獄湯 ワンワン地獄湯

死者の彷徨う墓地のさらに奥、”あぶない”と書かれた看板からの隠しポータルを通じてこれる秘湯。

出てくるモンスターはファイアブルLv.90、被ダメージは1300~1600ほどとホントに危ない。

源泉の沸いているところに落下すると熱い思いをする。やっぱり危ない。



めいぷる的にはすっかり昔のことのようだが、ファイアブルはかつて最高の効率を誇る敵だったというのは以前の記事にも書いた。

ただしジパング実装以前は沸くマップがエルナス奥地にしかなく非常に過密な状態になっていて、

ここは過密になり過ぎたマップから人を分散させる目的で作られたマップなんじゃないかと推測される。

恐らく同じ目的で作られたショーワの武器庫と比べ地形が悪く狩りにくいので随分不人気。

最近は狩り場の選択肢も増え、武器庫ですら空きを探すのが容易なため、効率を求めるなら用のないマップと言えるだろう。

ただ投げやってる者の意見としては地形的に遠距離攻撃が有利に働く場所も多く、

FJのいい感じな使い場所なんかもあったりして、平坦なマップにはない「面白さ」があったりする。



まぁ必要なマップかどうかと問われれば、うーんて感じですけどね。

”有名な温泉”にはない”マイナーな秘湯っぽさ”を求めてくるのも一興か。
















闇夜の松林 闇夜の松林

場所は変わってこちらは闇夜の松林。

カラスの家2の看板のところのポータルからこれる。

出現モンスターはお化け提灯Lv.40と夜狐Lv.45。

どちらもヒールアタックが有効でお化け提灯は氷弱点火耐性、夜狐は雷と聖弱点。

経験値が良いのは勿論、沸きとマップ構造も良く非常に効率の良いマップで、

ドロップアイテムもお化け提灯からは犬鼻、ニムブルリスト、劉家之剣、10%書魔力の書(盾)。

そして夜狐からは、オウルアイ、体温計、赤色の傘、土の手裏剣などがある。

言うほど高価なものはないかもしれないが、それでもかなりの黒字っぷりと経験値効率を誇っていた、のだが。



ちょいと前のパッチでまた後述するがひとまわり強いモンスターの河童Lv.60が沸くようになった。

河童と提灯や夜狐ではレベルに大きな差があり、

レベル差があるとどうしても倒すのに手間どったり、攻撃が当たらず倒せないこともあり、

河童が数匹紛れ込むだけで効率や黒字っぷりも落ちるようになってしまった。

そんなこんなで現在は随分と人気が無くなったようで・・・。



・・・個人的にはこういう平面鬼沸きでのんびりチャットすることが出来る安全地帯も無いようなマップはあんまり好きになれないので

別にいいんですけどね。

ほんと別にいいんですけどねで済ませるほど、最近は他に効率の良いところも増えたんじゃなかろーか。



















地図から消えた集落 地図から消えた集落

闇夜の松林から先に進んだところ、地図から消えた集落。

さきほどちらりと出てきた河童Lv.60と妖狐Lv.56が登場。

どちらも火に弱く、妖狐はさらに聖弱点。



ここのマップも同じように、以前はいなかったひとまわりもふたまわりも強い玉蟲姫Lv.100が出現するようになった。

玉蟲姫からは2000ちょっとのダメージを受けるので河童と狐のコンビより危険度が極端に高い。

河童は日本オリジナルの割りには経験値もほどほど、ついでに特にこれといったレアドロップこそないが、

マナエリ、ミネラルウォーター、スイカなどMPを回復出来るアイテムが優秀。

対して妖狐は経験値そこそこ、避けにくい魔法反撃と追加効果の”呪い”が厄介だが、

耳装備のホリークロスリングなどをぽろぽろと落とし、珍しい目装備のWOW!キツネサルアイを落とすこともあり、

地味に黒字。

総じてこつこつと確実にメルを貯められる狩り場だったようなんだが・・・。



なにゆえ姫など出したんだろうか?

ただでさえ平面鬼沸きは単調なのに、加えて狩れない強敵が混じってストレス要因が増加。

もともとこのマップにあった良さを綺麗にぶち壊している。何という台無し。

今日びネクソンにバランスというものを求めるのも無理があったろうにしてもこれはなぁ。

一度でもめいぽをプレイしたことがあるならレベル差が40もあることの大きさなど分かるだろうに。

非常にぞんざいな扱いと、愛のない変化を感じたマップだった。



















大仏との邂逅 大仏との邂逅

「~集落」のさらに奥、効率の良さで1,2を争うほど有名なマップ、大仏との邂逅。

出現するモンスター玉蟲姫Lv.100の名前にちなんで姫、姫マップなどと呼ばれる。

多くの職業にとって非常に効率が良い反面、受けるダメージがきついので大抵はかなりの赤字になる。

しかし聖弱点、ヒールアタック有効なのでプリーストの人にとっても割りと狩りやすいモンスターで、

一緒に組んだ人にもヒールの恩恵が生まれて赤字が緩和される。

聖魔さんのありがたみを凄く感じられるマップでもある。



ただこちらも前二つのマップと同様に、ストレス要因がプラスされた。

見た目では判別がつかないが、姫の中に気絶・封印・虚弱の状態異常を使ってくるものが混じるようになった。

これによりHPさえ足りている状態でヒールさえしていればまず死ぬことのなかった聖魔さんにも墓の可能性が出るようになり、

他の職業では万病治療薬を持ち込む必要性が出てきて赤字率も加速した。

ただでさえ人気が高く、人とのトラブルも発生しやすくてストレスの多い狩り場だっつうのにねぇ。

個人的には苦痛しか感じられんのだが。






まぁそれはさておき、このマップには稀に天狗というボスモンスターが出現する。

天狗

倒すことで得られる経験値も非常に多く、ドロップアイテムにも魅力的なものが多いが、

9000近いダメージを受けるので要注意。

遠距離職ではまず耐えられないが、一応こちらの攻撃が当たるぎりぎりからの距離を保てばダメージを受けることはない。

せっかく姫で稼いだ経験値もコイツに墓させられて失くすようでは意味がないので、

帰還の書などを使って逃げるという選択肢も頭の中に入れておこう。



それともうひとつ忘れてた。

闇夜の松林、地図から消えた集落、大仏の邂逅には竹の武士というマクロ対策モンスターも出現する。

竹の武士

出現した場合、そのまま攻撃しても通じず、反撃で町まで戻されてしまう。

近くにある竹やぶを通常攻撃で破壊すれば問題なく攻撃が出来るようになるので覚えておこう。





















と、こんなところで。

次回はジパングの残りの場所へ。





っとそういえば今回のパッチから次元の鏡が変わりましたな。

次元の鏡2

クリックやNPC会話ボタンで調べる以外にもポータルのように上キーを押すことでも移動先を選べるようになった。

何故かキノコ神社にあるものは無理だけども。



前の次元の鏡もリストラか・・・。

次元の鏡





テーマ : メイプルストーリー
ジャンル : オンラインゲーム

tag : メイプル旅行記

コメント

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

ぐんじょお

Author:ぐんじょお


メイプルストーリーぽぷら鯖で
ぼちぼち活動していた投げ賊

PSO2 ウル鯖にて活動開始!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。