FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四次投げスキル:忍者ストーム

忍者ストームアイコン   忍者ストーム

アクティブスキル。






*スキル習得方法*

かなり手間。







何はなくともまずは  正体不明の手紙  ”正体不明の手紙”の入手から。








落とす敵は

BP.gif   ブレイブパイレーツ。






恐らく四次するより前に持っている人は少ないだろう。


なにぶん投げには狩りにくい相手。思えば忍者ストームがあれば狩りやすくなるだろうけどすごい矛盾。




KB値3700とノックバックさせ辛い上にぐいぐい近づいてくる。

距離が詰まって逃げようとすと後ろから魔法でべしっ。

遠距離からなら攻撃は届かないだろうと思ってもべしっ。

この高さには届くま・・・べしっ。





かなりイラつかせてくれる。






自力ドロップを狙うより、フリマあたりで探すのが無難だろう。(高い火力があればごり押しも出来るだろうが)

逆に戦士にとっては狩りやすい相手なので、戦士の友達がいれば聞いてみるのも手。










首尾よくゲットしたら

テラスホール     テラスホールからひたすら左へ。

雲のバルコニー   雲のバルコニー。





何もいないと思いつつもさらに奥に進むと   盗賊転職教官  ← こんな感じの”正体不明の盗賊”が出現。



オルビスの紅葉玉のところへ行ってこいと言われるので、オルビスのギルド本部(出会いの丘)へ。


紅葉玉



紅葉玉は建物の外の一番高い位置にある。浮いた足場に乗って↑キーでワープしていける。

クエストを完了したら再び盗賊のところへ戻る。





そしてここからが本番。今度は

 グリフォンの羽風(グリフォンからドロップ)

 ブギの呪われたハリケーン(ジャクム本体召還雑魚、テンからドロップ)

 タナトスの黒い突風(タナトスからドロップ)


を集めてくるように言われる。


入手難易度は  突風 < 羽風 < ハリケーン   といった感じ。


難しい物から集めることを勧める。最初はハリケーン。

そもそもジャクム参加の為のクエストもかなり手間だしね。











テン   テン


テンを召還するボス・ジャクムは重く、PCの性能によっては参加すら難しいことも。

最悪ネカフェからのINといったことも視野に入れておく必要があるかもしれない。

そもそもコネがないとジャクムいくことすら難しかったりするけど。

逆にコネさえあれば存外すんなり。友達って大事だなって思わされる。

友達の友達など出来る限り広く聞いてみよう。




コネがない人は”ジャクムへの門”で待機している人のところへ直接行ってお願いするしかないだろう。

拡声器を使うよりか誠意が感じられていいんじゃないかと思う。

諦めずに何度もアタックしていこう。






テンを召還するのは腕を全て落としたあとの本体戦、HP1ゲージ目の間だけ。

しかもテンは召還されて即高レベルプレイヤーの範囲攻撃に巻き込まれて倒されていく。

結果折角出たETCも大抵ジャクムに接触しないと拾えない位置に落ちる。

ジャクムの接触ダメージはおよそ1万。体力面で貧弱な投げにはまず無理な数字。

アイテム自動収集機能のついたペットに取りに行かせるしかないかと。




自動収集付きペットを持っていない人でもデンデンがまだ残っていればいいけどね・・・。

ペットデンデン











ついでに基本的にスキル取得者のペット出しは禁止されていることが多い。(ドロップ持ち逃げ防止のため)

事前に主催者にペットを出しておく理由を伝え、ETCを拾ったら速やかにペットをしまっておけばトラブルも起きにくいだろう。








さらについでに本体撃破まで生き残ることが出来れば  トリスロアイコン小 トリプルスロー のスキルブックを入手するチャンスもある。

トリプルスローは四次の主力となるスキルであり、何よりもまず最初に取得したいところであるが、

ジャクムに気軽にいけない人は特に、忍者ストームとセットで取得するため上記の手順を済ませておくことで手間を省ける。

テンETCは3~4回に一回(個人的な経験上)、トリプルスローは2回に一回くらいで出るかな?やるだけやったら後は運次第。










テンETCを入手できたら、次はグリフォンの羽風を狙おう。

グリフォン   グリフォン


四次したてでは相手の攻撃にHPが耐えられない場合が多く、また倒すのにも時間がかかるだろうので友達に協力を願おう。



気張らずとも楽なやり方もある。

どこぞの誰かがグリフォンと戦っているところを探し、 相手が倒した頃を見計らって(相手が出てくるのを待って)こっそり中に入りETCをかっさらうという技。

羽風はクエストアイテムな為、クエストを受けていない人には見えず、拾うことも出来ないという点をついたテクニック。




正直後者が楽。俺も後者さ!












最後はタナトスの黒い突風。頑張れ。

タナトス   タナちゃん。















全部入手出来たら

ヘリン  四次転職官ヘリンのところへいけば無事習得。





お疲れ様。

笑顔で忍者ストーム









*マスタリーブック入手法*
忍者ストーム20   MB20:スケルゴサウルスからドロップ

忍者ストーム30   MB30:ギルドクエストの報酬






スキル効果

仲間の忍者たちが旋風のように素早く動き、周囲の敵を左右に押し出しつつ、わずかな時間気絶させる。


LV

消費MP

効果

16

 ダメージ42%、42%の確率で短距離吹き飛ばし

16

 ダメージ44%、44%の確率で短距離吹き飛ばし

16

 ダメージ46%、46%の確率で短距離吹き飛ばし

11

24

 ダメージ61%、62%の確率で中距離吹き飛ばし

21

30

 ダメージ71%、82%の確率で長距離吹き飛ばし

26

29

 ダメージ76%、92%の確率で長距離吹き飛ばし

30

25

 ダメージ80%、100%の確率で長距離吹き飛ばし












スキル詳細

ダメージ+吹き飛ばし+気絶の効果を与える。最大6体まで吹き飛ばせる。一度発動させると1秒くらいの間隔をおかないと再使用出来ない。

武器を装備していない状態でも発動出来、また篭手以外の武器を装備した状態でも発動出来る。

気絶時間は1~2秒。攻撃を加えるとこの気絶は解除される。

吹き飛ばし距離はMAXでちょうどシャドーウェブが届くくらいの距離。スキルの射程距離はそれより気持ち短い程度。

上下範囲はアベンジャーくらいだろうか?もう少し狭いかもしれない。上よりも下の方向にやや判定が広い。








他の攻撃でKB中の敵に当てると吹き飛ばずにダメージと気絶だけ発生する。

特にアヴェンジャーでKBをとりやすい相手にはよく起こりがちな現象。

当たった敵は、キャラクターを中心に同じ距離まで飛んでまとまった位置に停止する。

FJ後すぐ発動したりするとちょっとずれることもある。覚えていても使えない知識。









ダメージ量は微々たるもの。ダメージソースとして期待は出来ない。

デンデンとか弱い敵なら手裏剣を消費せず狩れるけども。

手裏剣を使わないせいか、プログレスは効かず、クリティカルも発生しない。さらに手裏剣分の攻撃力も上乗せされないようだ。








ボス扱いのモンスターは吹き飛ばせず気絶もしない。

一応ダメージだけは出るがあくまで雑魚狩り用のスキルと捉えておこう。




スキルレベル毎の成功率次第でミスも出る。

ミスが出るとダメージも気絶もなく、吹き飛ばしも発生しない。

暗闇状態や、必中でない相手を狙ったときの攻撃でも普通にミスが出るため、

通常の命中処理を行ったあと、 100 - 成功率 の確率で必ずミスになるといった処理がなされているんだろうと予想。

ミスと出ているのに、ダメージと気絶だけ出て(HPゲージちょっと減ってたり)吹き飛ばないってこともあった。バグ?


ミスが出た場合でも勿論タゲを取ってしまう。






















スキル振りのヒント

1~20程度のスキルレベルでは使いものにならない。

ミスしてもタゲをとる、連続で使用出来ないというところが非常にネック。




スキルレベルが低いと、

「遠くの敵を攻撃していたら、近くに急に沸いた敵を篭手でぶん殴ってしまった。

 あわてて忍者ストームで吹き飛ばそうとしたがMISSが出てしまい、

 しかも背後にいた敵もストームで巻き込んでいた為、結果三匹に囲まれしかも連続で忍者出せなくてあばばばばばばば」

なんてことが頻発する。




スキルレベル21以降でも、

「4匹中3匹しか吹き飛ばず、残った一匹が邪魔で吹き飛ばしたさらに後ろの敵をアベンジャーでうまく巻き込めなかった。」

とかよくあるので非常に歯痒い思いをする。

え、これホントに94%??6匹中2匹も残るとかありえないんですけど???

もどかしい。














しかしマスタリーブックの入手難易度がかなり問題だ。MB20,30ともに自力ドロップは非常に難しい。

特に30。ギルクエ報酬とか勘弁してくれ。


フリーマーケットでもあまり見かけない。値段もそう安いことはない。

ある程度の覚悟がいるんじゃないかと。










しかしそれにつけても30になったときの使用感はすこぶる良い。

篭手パンチがどうしても出やすい、足場の狭い狩場などで活躍する。狩りにくい場所が狩れる場所へと変化する。

忍者ストーム30は投げの可能性を広げてくれることだろう。






習得からレベルマックスまでの道のりは厳しいが、その苦労にはきちんと答えてくれるはずだ。








振り方案・ネタで1止めまたは0。MB20をなんとか貼り付けて15で止めてMB30待ち。使うなら絶対にMAXだ。

順序としてはTTを振れるだけ振って、ベノム少々、スピリットダークをお好みで振った後くらいがいいだろう。








テーマ : メイプルストーリー
ジャンル : オンラインゲーム

tag : 忍者ストーム 四次スキル

コメント

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

ぐんじょお

Author:ぐんじょお


メイプルストーリーぽぷら鯖で
ぼちぼち活動していた投げ賊

PSO2 ウル鯖にて活動開始!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。