FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オシリア旅行記十四:下町

下町アイコン 下町



下町風景

ルディブリアムのヘリオス塔最下層の図書館にある絵本の中に存在する集落のよう。

様々な昔話の内容が集まり、ひとつの世界として存在しているような感じ。

住民一人一人にエピソードがあり、それに関わって色々なクエストが発生する。

確かルディブリアムに次元の亀裂だか何だかの影響で図書館にある本の内容が滅茶苦茶になってしまい、

プレイヤーが実際に本の中に入ってその本の内容を元通りに復元するみたいな設定だったような。

到達目標レベル35~。

ヘネシスにいるカミラからLv.35以上で受けられるクエスト「下町を探して・・・。」をこなす過程でくると、

ちょうど下町でもクエストが発生し始めているのでいい感じ。










施設案内
 イベントガイド

×

 武器屋

 カサンドラ

 防具屋

 ガガ

×

 道具屋

 ガイドスピネル

×

 ペットのエサ

×

 ジャンケンマスター

×

 倉庫

 タクシー

×

 ドイ

×

 高級タクシー

×

 フリマ



町としてギリギリの機能があるだけの正真正銘のド田舎。

多分「昔話の中の世界」という設定のためだからほとんど何もないのはしょうがないんだろうか?



下町・井戸

こちらは下町にある井戸。

中に入ることでアクアリウム方面へと繋がっている。

もうひとつ、村の中心にある大きな木の下のポータルからはルディブリアム方面に繋がっている。




~町の人々、風景~

サクラコ サクラコ

下町に住む苦労人な少女。

確か両親を失くしていて、伯母(だっけ?)であり雑貨屋の女主人でもあるシズクの元で生活している。

しかしこのシズクがかなり性格悪い感じの人らしく、辛く当たられたり雑用にこき使われたりしているようだ。

シズクの無茶振りのせいで困っているようなので助けてあげると吉。



ヘネシスにいるカミラとは文通相手のようだが、どうやって絵本の中と外で手紙をやり取りしているのかとかはよく分からない。

いつも冒険者に頼んでいるんだろうか?

ちなみに彼女が作れる消費アイテムの「穀茶」は、とあるモンスターの好物らしい。













ソラ ソラ

ギン ギン

仲良し兄弟のソラとギン。

ソラが兄でギンが弟。

間違い探しのようにそっくりだがヒゲが二本あるのがソラで、アゴヒゲの方がギン。

「仲良し兄弟」はその仲の良さを見せてくれる、微笑ましいクエスト。

このクエストではソラとギンの間を行ったりきたりすることになるが、二人は村の左端と右端に住んでいるのでちょいと移動が面倒。

そんなときには村の藁束のところにあるワープポータルを利用すると楽。

下町ワープ左 ワープポータル左側

下町ワープ右 ワープポータル右側

村の右端と左端を一瞬で行き来出来る。



クエストとこなすことでソラは「豚肉串焼き」を、ギンは「そば粉豆腐」を作ってくれるようになる。

どちらもとあるモンスターの好物なようだ。










清玄 清玄

標準米の人。

クエスト「清玄のお願い」で、ヘリオス塔に出現するモンスター、スクラットLv.36が落とす標準米を300個集めてきてとのたまう。


スクラット スクラット


この標準米、ドロップ率もやや低めで地味に大変なクエストとして有名。

レベル35から受けられるが、ある程度スクラットをサクサク狩れるようになってから来るのが望ましい。



スクラットと言えばヘリオス塔99階が氷雷魔の狩り場として有名だったが、

そう言えば前の英雄の帰還でサンダーボルトの縦方向の範囲が狭くなったと聞いたけどどうなんだろう?

まぁそれはいいか。



ぇー、ちなみに下町一帯のクエストは貰える経験値そこそこ、報酬アイテムもさして高価なものもあまりもらえず、

楽して得したい!みたいな人には無視してっても問題ないよって感じのレベルのものが多い。

ただまぁ下町を存分に楽しもうと思うならクエストの存在は外せない。

下町を包む素朴な感じの空気も味わえるので息抜きがてらにどうでしょ?










アサヒ アサヒ

何だか存在感が地味めの少年。

レベル37で受けられる「太陽と月になった兄弟」で登場したあと、これと言った出番もないので印象も薄い。

と思って調べてみたらデュアルブレイドだともうちょっとクエストとかあるっぽいすね。

ちなみに「太陽と月になった兄弟」は、

えーと、なんだっけ?

山羊?の一家がいて、

あるときお母さん山羊が「お母さん以外の人が来ても絶対に家のドアをあけちゃいけないよ」と兄弟に言い残しておでかけするが、

そのお母さんが狼に食べられてしまい、

山羊の兄弟が家にいるのを知った狼がお母さんになりすましてドアを開けさせようとする童話を思い出す。

最後は・・・山羊の兄弟も騙されて食べられて・・・それで終わりだったっけ?

猟師?が来て満腹になって寝ている狼の腹をかっさばいて助け出して、かわりに岩を詰めるのは・・・赤ずきんだったっけ?

忘れたけど、とにかく何かそれを彷彿とさせる内容だったなぁ、って話。

↑の話知ってる人とかいます?どうにもタイトルとオチが思い出せない・・・。













千代婆ちゃん 千代婆ちゃん

アクアロードにいた漁師爺の奥さん。

エビが好物。

このお婆ちゃんが作ったツボは、他のものより中に入れたものの保存がきくとかなんとか。

うん、思いつくこと箇条書きしてみたけどあんまり印象ないや。













キラク キラク

トクゲツ トクゲツ

キラクとトクゲツ。

貧乏弟(キラク)と金持ち兄(トクゲツ)。

こう見えて、同じ下町にいるツバメ↓が怪我したときに助けてあげたという心優しい兄弟。


ツバメ ツバメ

レベル37以上でツバメから受けられるクエスト「ツバメが失くしたフクベの種」は最終的なオチを選べる珍しいクエスト。

確か家の近くに植えると幸せになれるとかいうフクベの種を、キラクとトクゲツのどちらの家に持っていくかを選べる。

一応キラクに渡すと戦士または盗賊用の靴が、

トクゲツに渡すと弓使いまたは魔法使い用の靴がもらえるので、どっちが正解でどっちが外れってことも無い模様?



メインキャラでキラクの方に渡したけど、どういうオチだったかは忘れたなぁ。

貰ったゴニシューズはしばらく使ってたのは覚えているけれど。

オチが気になる人は是非とも下町へ。















黒龍老師 黒龍老師

下町のエライ人?

下町の中ではわりとレベルの高いクエストを依頼してくる。

「フーガー退治(Lv.55~)」「キツネ狩り(Lv.57~)」「カラス山の鬼(Lv.60~)」と、なかなか骨のあるクエストが多い。



中でも「カラス山の鬼」は70レベルもある手ごわいボス達を相手にする必要がある。

手強い相手だけに報酬は、

鳥帽子 烏帽子(帽子):装備レベル65全職装備可、防御力+42、DEX+3、LUK+2、交換不可

狼牙棒 狼牙棒(片手鈍器):装備レベル65全職装備可、攻撃力+77、INT+5、攻撃速度やや早い、交換不可

化け物マント 化け物マント(マント):装備レベル65全職装備可、物理・魔法防御力+18、STR+5、交換不可


・・・

とまぁネタ装備の域を出ないアイテムと言えばそうなんだが。

特定の職業や人によってはそんなに悪くないはず。

ちなみにもらえるのは上の3つの中から1つだけ。いずれも交換不可ってのが残念。









司書ウィズ 司書ウィズ

ヘリオス塔にある図書館の司書を務めるウィズ。

チーズマニア。

厳密には下町のNPCではないが、下町とは密接に関わるNPCなんでついでに紹介。



下町にいるNPCのクエストをこなすことで貰える様々な「昔話本」を集めている。

彼に「昔話本」を渡すとそこそこの経験値と「どろ~りチーズ」を多めにもらえる。

レベル35のクエストでもどろ~りチーズ、レベル60のクエストでもどろ~りチーズ。

そんなにチーズばっかり持ってるからヘリオス塔にスクラットがたくさん沸いてるんじゃね?って気になる。



下町のクエストはクリアするとついでにウィズに本を渡すクエストもクリア出来るようになるので、

なんだかんだでそれなりの経験値がもらえ、チーズのおかげでそれなりに黒字。

クエストの内容も結構面白いので、特に急ぐでもない人にとっては実は結構オススメなクエストだったりする。



ただ欲を言うなら回収した本の中身とか読ませてほしかったなーとはよく思う。

集めた本のリストだけ見せられてもちょっと物足りないよねぇ(´・ω・`)






とまぁそんなところで。

次回は下町周辺をぶらぶらっと。


テーマ : メイプルストーリー
ジャンル : オンラインゲーム

tag : メイプル旅行記

コメント

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

ぐんじょお

Author:ぐんじょお


メイプルストーリーぽぷら鯖で
ぼちぼち活動していた投げ賊

PSO2 ウル鯖にて活動開始!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。