FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オシリア旅行記二十五:アリアント~マガティア道中

アリアント北門の外 アリアント北門の外

そんなこんなでアリアントから北へ向かってマガティアまでの道を紹介。

アリアントがいつでも昼の町ならマガティアは常夜の町。

なので中間にあたるこの道は進むにつれ日が沈み、

名前も最初はバーニングロード(燃え盛る道)となっているが、途中からサンセットロード(夕焼けの道)という名前になる。

出現モンスターはミヨキャッツLv.29のみ。


サガティ

このミヨキャッツ、微妙にアリアントの雑貨商サガティと似ている気がする。



サガテ・・・じゃなくてミヨキャッツは無属性で、攻撃手段も体当たりのみというタイプ。

マップも狭めの足場があるくらいでほとんど平面構造に近いので効率もかなり良いほう。

ここともうひとつ先に進んだ北砂漠街道1も似たような構造と沸き。

どっちで狩るかは好みの問題か。



ミヨキャッツのドロップは ミスリル鋼鉄リチウムスバクリ など。

カース(str短剣)やナックルベスト(赤・男性用)の上下を落とすので潜在狙いでは盗賊向きだろうか?

レアドロには 60%書魔力の書(杖) など。




ラクダ

それとラクダタクシー(アリアント側)がいるのもここアリアント北門の外。















赤い砂の砂漠 赤い砂の砂漠

北門の外からは2マップ進んだところ、赤い砂の砂漠。

実はここからひとつ前のマップ、北砂漠街道2から既にサンセットロードなので背景も夕焼け空に。

(現在は宇宙船が爆発してるので普段より赤みが強いですが。)

案外夕暮れになるのが早く、そして案外なかなか沈みきらないような。(バーニングは2マップに対して、サンセットは6マップも続く。)



出現モンスターはおっさん臭いハゲタカのキヨLv.30と、帽子をかぶった方がサンドドワーフLv.32。

そういえばサンドドワーフに似たのがエリン森にいたような。

経験値は両方とも同じで、キヨは無属性、サンドドワーフは火・氷弱点だがキヨと比べHPが多い。

マップ構造的には何気にここよりひとつ手前の北砂漠街道2の方が効率面から見て良いんだけど、

撮影しようと思ったら宇宙人で溢れかえっていたのであえなく断念。

次のパッチが来たらそちらで狩るのがよろしかろう。



キヨのドロップは リチウムアクマリ など。

装備は全職業のものが万遍なく出る感じ。

レアドロは特になし。


サンドドワーフのドロップは オリリチウムガー など。

装備は金属バットや将軍鎧(黄)の上下が出るので戦士向きか。

装備レベル30のイヤリング、エメラルドリングが出るのも美味しい。

レアドロには  60%書攻撃の書(投擲) などがある。


















砂漠流民の廃墟 砂漠流民の廃墟

赤い砂の砂漠からもうひとつ進んだところ、砂漠流民の廃墟。

キヨ、サンドドワーフとともに砂のお化けといった感じのサンドギーガLv.40が少しだけ沸く。

サンドギーガはアリアント~マガティア間の中でも沸きの絶対数が少なめでちょいと希少な存在。

火と氷に弱いので沸きさえよければその手の属性の使える職業でかなり美味しいモンスターになっていただろう。



ドロップは リチウム紫水晶幸運クリ など。

装備ドロップに バルター2000(弓)やピエルタ(茶・女性用)の上下を落とすので弓使い向けか。

装備レベル50のマント、冒険家のマント(緑)も落とす。

レアドロには 60%書攻撃の書(鉾) などがある。




砂漠流民の廃墟・隠し

そしてここ、砂漠流民の廃墟には隠しマップが存在する。

ポータルの目印は廃墟になった建物の入り口のようなところ。


夕闇の巨人 夕闇の巨人

中に入るとそこはサンドギーガのみ沸く夕闇の巨人。

単沸きでマップもそれほど広くないのだが、いかんせん沸きの量が少ない。

同じマップ内に最大でも10匹も沸かないんじゃないだろうか?

範囲攻撃で巻き込めてもせいぜい2~3匹が限度だ。

まぁ効率こそそれほどでもないが、一応サンドギーガのETCが必要になるクエなんかもあるのでそのときはここに来るといいかも。


















サヘル地帯3 サヘル地帯3

砂漠流民の廃墟を進むとサヘル地帯3。

ここからはアリアント領なので、帰還の書を使えばアリアントまでワープ出来る。



沸くモンスターはスナモグラLv.24のみで、いわゆる平面鬼沸きマップ。

近距離職・遠距離職、単体攻撃スキル・範囲攻撃スキルの別なく非常に高い効率を出せる。

近くにいるラクダから受けられるキノコ王国絡みのクエストも同時進行でやれば一次後半~二次転職までの道のりを強力にサポート。

メイプルを初めて間もない君も、あっという間にいっぱしの冒険家にしてくれるであろうゆとり仕様の狩り場だ。

その効率の良さゆえ人気のマップではあるが、このサヘル地帯3からサヘル地帯2・1と、

マガティアに付くまでに同じようなマップが3つもあるので空き探しにも困らないと、まさに至れり尽くせり。



スナモグラのドロップは リチウムガーダイヤ など。

海賊以外の装備を万遍なくと、リングイヤリング(金・装備レベル25)を落とす。

レアドロには 60%書攻撃の書(弓) など。




サヘル地帯3からピラミッドの丘へ

それとサヘル地帯3の中央やや上のポータルからは、


ピラミッドの丘

グルクエ、ネトのピラミッドに挑戦出来るピラミッドの丘に直接いける。

が、ネトのピラミッドならどの町にもある次元の鏡から簡単にアクセス出来るのであんまり意味はないか。




















サヘル地帯2 サヘル地帯2

ゆとり狩り場その2ことサヘル地帯2。

ここではスナモグラとスコルピオンLv.29がほぼ半数ずつ沸く。

スコルピオンは無属性で反撃も体当たりのみのタイプ。

サヘル地帯3で物足りなくなってきたらこっちに移動する感じ?



スコルピオンのドロップは 鋼鉄ミスリルリチウム幸運クリ など。

カース(str短剣)やナックルベスト(赤・男性用)の上下を落とすので潜在狙いでは盗賊向きだろうか?

レアドロには 60%書魔力の書(杖) など。

・・・ってアレ?何かさっきも似たようなこと説明したようなと思って調べてみると、ミヨキャッツとスコルピオンはドロップがほぼ同じなようだ。

その他経験値やHP、攻撃・防御なんかのステータスもほとんど同じ模様。

・・・手抜き、いやデータの打ち込みミスとかなのか?

ちょっと謎。




サヘル地帯2・ポータル左上

そしてサヘル地帯2には他の狩り場へと繋がるポータルが複数存在する。

いずれも(大体)劣らぬ効率狩り場ばかりだ。

こちらの左上のポータルからは、


眠る砂漠 眠る砂漠

スナモグラとレッドサンドドワーフLv.32の出現する眠る砂漠にいける。

平面鬼沸き、もうひとつのゆとり狩り場。



レッドサンドドワーフは火耐性・氷弱点。

・・・というかふと気になったけどサンドドワーフとかサンドギーガみたいな砂漠のモンスターが火に弱いってどういうことなんだろう?

レッドサンドドワーフだけなんだかマトモ。



RSD(レッドサンドドワーフ)のドロップは オリリチウムガー など。

装備は金属バットや将軍鎧(黄)の上下が出るので戦士向きか。

装備レベル30のイヤリング、エメラルドリングが出るのも美味しい。

レアドロには  60%書攻撃の書(投擲) などがある。あと対極の扇子とかも。

・・・ってアレまたデジャヴだ。

どうもSD(サンドドワーフ)とRSDのドロップもほとんど同じらしい。

アリアントとマガティアで対になるようにモンスターが作られているってことなのか?うーむ。

というかどうせ手抜きっぽいけどな(嘆息)





サヘル地帯2・ポータル上

そしてサヘル地帯2、真ん中上あたりのポータルからは、


砂塵の吹く丘 砂塵の吹く丘

スナモグラのみ沸くミニダンジョン、砂塵の吹く丘にいける。

構造は他のゆとり狩り場と比べると少々複雑。(といってもメイプルでは十分単純な方だが)

ビクトリアなんかにある町と町の間の通り道的なマップよりかは確かに効率的な構造をしていると言えばしているが、

実際ここよりも数段効率面で優れているマップが多数あるアリアントやマガティアの中で、

ミニダンジョンとして効率が微妙なものをわざわざ作った意図は正直よく分からない。

サヘル地帯1~3だけでも×チャンネル数で鯖によって違うが30~48マップもあるしなぁ。

そんだけあれば充分なように思うんだが。



ちなみにこのミニダンに入ると、ミニダンの出口からは遠い場所に飛ばされる。

ひょっとしたら罠マップなのかもしれない。





サヘル地帯2・ポータル右上

そして最後3つ目が右上のポータル。

中に入ると、


夢見る砂漠 夢見る砂漠

スコルピオンとRSDが出現する夢見る砂漠。

沸きは良く、地形は多少デコボコしているがそれでも充分効率が良い。

職業(というか使うスキル)によっては、後で紹介するサヘル地帯1よりも高い効率を出せそうな気がする。



・・・ちなみにどうでもいいけどRSDってなんか格好いいなと思ってググってみたら腱鞘炎と似たような病気でRSDというのがあるらしい。

まぁ、ほんとどうでもいいけど。  腱鞘炎~RSD


















サヘル地帯1 サヘル地帯1

ゆとり狩り場その3こと、サヘル地帯1。

ここまでくればマガティアはもうすぐ隣。

出現モンスターはサヘル地帯2と同じくスコルピオンとスナモグラで、こちらはスコルピオンの方が多い。



1.スナモグラとスコルピオンではレベルの高いスコルピオンが多い。

2.マガティアの町が近い。

3.キノコ王国関連のクエストを受けられるラクダ↓がいる。

ラクダタクシー・マガ寄り


などといった利便性、効率の良さからここいら一帯でも一番人気の高いマップとなっている。

また愚痴みたいなこと書きますけど、この辺のマップももうちょっと広かったらなー。と思うんですよね。

最近は火力の増加や1次からでも強すぎる職業が実装されたりで、このくらいの広さのマップだとソロ専用狩り場になってしまうのよね。

オンラインゲームのはずが一人でずっと同じ作業してたなんてのはどうもねぇ。

まー効率はいいんすけど。

いっそ全部この手の平面鬼沸きマップとか廃止してくれたらいいのに。







っとそんなところで。

次回は錬金術師達の町、マガティアに。




テーマ : メイプルストーリー
ジャンル : オンラインゲーム

tag : メイプル旅行記

コメント

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

ぐんじょお

Author:ぐんじょお


メイプルストーリーぽぷら鯖で
ぼちぼち活動していた投げ賊

PSO2 ウル鯖にて活動開始!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。