FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オシリア旅行記二十七:ジェニミスト研究所

ジェニ・研究所1階廊下 研究所1階廊下

今回はジェニミスト協会側の狩り場を紹介。

カソンのいたジェニミスト協会から奥へ進んだところ、研究員のベディンが目印、1階廊下。

ここから左に進むと狩り場となる部屋が二つ、右側に進むと2階に上がれる階段と部屋がひとつずつある。

ここはひとまず左へ。






ジェニ・研究所1階廊下・左

左に進むと突き当りに2つポータルが並んでいる。

左のポータルからは研究所101号、右のポータルからは研究所102号にいける。

101号に出るモンスターの方が弱い。

ちなみにマガティアの狩り場にはこういう「~号」みたいに通し番号のような名前がついていることが多く、少々無機質な感じ。






ジェニ・研究所101号 研究所101号

マガティアの町の中で一番モンスターのレベルの低い狩り場、研究所101号。

構造も割と単純で狭いためにかなり狩り向きだが、数多くの人気狩り場があるマガティアの中では過疎気味か。

出現モンスターは四角いスライム、キューブスライムLv.32と、フラスコ+目玉+葉っぱのルモLv.35。

モンスターのレベルが30程度なので、ちょうどキノコ王国やモンカニとかぶっているのも過疎の原因だろう。

どちらも無属性で体当たりのみ。



キューブスライムのドロップは オリリチウムガー など。

装備は金属バットや将軍鎧(黄)の上下が出るので戦士向き。

レベル30のイヤリング、エメラルドリングが出るのも美味しい。

レアドロには  60%書攻撃の書(投擲) などがある。

あと対極の扇子とかも・・・ってあれ何か変だなと思ったら、

キューブスライムとレッドサンドドワーフもドロップがほぼ同じという謎仕様なようだ。



ルモのドロップは トパオリ など。

装備ドロップは 戦士装備の地藏衣+黒武パンツ、魔法使い用のマーティ、

盗賊用のナックルベスト(黒)上下、弓使い用のエレガンス(茶)上下などバランス良く落とす。

レアドロにはネタ武器のペロペロキャンディーぐらいか。








ジェニ・研究所102号 研究所102号

101号のお隣、102号。

沸きの大半はルモで、たまーにルモの強化版トリプルルモLv.38が出現する。

101号と同様沸きが良く狭いのでかなりの効率狩り場だが、あんまり人を見かけないのも同様か。



トリプルルモのドロップは 鋼鉄サファ幸運クリ など。

装備ドロップは 篭手のシルバーガーディアン、シャドー(黒)上下にピルパ(緑)、ゴニシューズ(緑)と盗賊用のものが一通り揃うほか、

一応他の職業の装備も海賊以外は万遍なくドロップし、ペンジーイヤリング(装備レベル40)なんかも出る。

レアドロは 10%書知力の書(耳飾り) ぐらい。











ジェニ・研究所1階廊下・右

で、今度は研究所1階廊下の右側。

写真左のドアは秘密通路の入り口になっているが、普段は入れない。

マガティアでのクエストをこなすことで通れるようになるが、果たしてこの先には一体何があるのだろう?


そして真ん中の入り口は研究所2階への入り口。

2階にはレベル70前後の強めのモンスターが出現するので、2次後半~3次序盤の狩り場を探したいときに。


最後右側のポータルからは103号に入れる。

で103号はどんなところかというと・・・




ジェニ・研究所103号 研究所103号

ほぼ平面で鬼沸きの効率狩り場マップになっている。

出現モンスターはルモとトリプルルモ。

クエストなんかでトリプルルモを狙うときはここがいいだろう。

敵の攻撃が当たらない微妙な高さの足場がそこかしこにあり、範囲の広い攻撃手段があれば一方的に攻撃できたりするのが利点。

というかここだけじゃなくマガティアの平面鬼沸きマップって大体そんな感じなんだよな。

ぼけーっとしながら狩ってもレベルが上がるのである意味ゆとり仕様。

しかしそういうアクションが苦手な人でもレベルを上げられるというところが一つのメイプルの魅力なのかもしれない。
















ジェニ・研究所2階廊下右 研究所2階廊下(右側)

で、こちらが研究所2階に上がってすぐのところ。

魔法石的なもの?が浮かんでいる下の扉が1階へと通じる階段、右側に見えるポータルが203号への入り口になっている。

左に進めば狩り場の201号と202号がある。

出現モンスターのレベルの低い順に部屋を並べると201号<203号<202号となっている。

1階はちゃんと101号<102号<103号ってなっているのになぁ。







ジェニ・研究所203号 研究所203号

そしてここが203号。

構造自体は101号や102号と似た感じでやはり効率的。

出現モンスターはじいさん幽霊のサイティLv.68と、ちょっと不気味な気球のようなモンスター、ホムンクルーLv.73。

サイティはマガティアで唯一ヒールアタックが効くモンスターだが、ヒールが効くのに聖属性に弱くないという珍しいモンスターでもある。

また回避可能なフラスコによる攻撃もしかけてくる。

ホムンクルーは無属性で体当たりのみ。



サイティのドロップは ミスリルサファ知恵クリ など。

装備ドロップは各職業のものを万遍なく落とし、M.シルバーイヤリング(装備レベル70)も落とす。

これと言ったレアドロはなく渋めか。



ホムンクルーのドロは 銀トパ幸運クリ など。

装備ドロップは各職業のものを万遍なく様々に落とす。

レアドロに 60%書知力の書(兜) などを落とすこともあるようだ。











ジェニ・研究所2階廊下左 研究所2階廊下(左側)


そしてこちらが2階廊下の左側部分。

左手に見えるポータルが201号、右手に見えるポータルが202号に繋がっている。



ジェニ・研究所202号 研究所202号

ジェニミスト協会側で一番レベルの高い狩り場、202号。

ほぼ平面構造でホムンクルーが沸き沸き。

安置もあるので狩りも楽々の良効率&人気狩り場。

この辺りに来るレベルになればマガクエにも挑戦出来る頃合いだと思うので、

基本狩り、飽きたらグルクエ(もしくは基本グルクエ、待ち時間に狩りでもOK)という流れが出来ていて素敵。

マガティアのどの狩り場にもいえることだが町から近いという利点もあってかなり快適だ。





ホムンスキュラ ホムンスキュラ

またここでは時間沸きの中ボス、ホムンスキュラLv.80というモンスターが沸くこともある。

ホムンスキュラが落とす「正直の魔法石」はマガティアでクエストを進める上で重要なアイテム。

使うことになるのは終盤なので、必要になってから取りにいった方がETC欄の邪魔にはならないが。

あんまりクエストをやる人がいないのか、魔法石がドロップしても拾わずそのまま放置する人もいる。

ホムンスキュラが見つからないときは一言断って魔法石だけもらうのもいいかもしれない。




ディトとロイ ディトとロイ

そしてもう一匹、こちらはマクロ対策モンスターだがディトとロイというモンスターも出現する。

そのまま攻撃すると追い出されて町に戻されるので、


未完成魔法陣 未完成魔法陣

マップ内にある未完成魔法陣を調べて弱体化させよう。

弱体化後は普通に倒せるようになる。







ジェニ・研究所201号 研究所201号

2階にあるもうひとつの部屋、201号。

サイティと一緒にビーカーをかぶったモンスター、ホムンLv.65が出現する。

こちらのマップもほぼ平面で効率は良く、やっぱり安置もある楽ちん狩り場。

しかしレベル帯がショーワの人気狩り場駐車場あたりとかぶってるせいかやや過疎気味。

あっちも安置ありでさらに弱点持ちモンスターだしね。



ホムンのドロップは 青銅ダイヤ力クリ など。

装備ドロップはこちらも万遍なく色々落とす感じ。

ガイアのマント(赤・ReqLv.65)や、クリスタル.Fリング(ReqLv.55)、G.ドロップイヤリング(ReqLv.65)など、

全職業装備可能なものも色々落とすので潜在狙いにいいかもしれない。










とまぁそんなところで。



次回はアルカドノ協会側へ。





















いよいよ、来る24日にビッグバンがきてしまうようですね。

唐突に旅行記もこの記事含めてあと3回で終わりに決定したようです。



びっくりするなぁ、もう。

いやまぁそろそろ来るだろうなと予想はしてたんだけれども。

やはり間に合わなかったか。



しかし一年以上もかけて(ゆっくり更新ですけど)紹介しきれないなんて、改めてメイプルのコンテンツは豊富だなと実感。

リンクを貼らせてもらってる財前さんとこのブログでもメイプル補完計画というのをやっているんだけれど、

(まぁウチのブログを見に来ているような方なら恐らくほぼ例外なくご存知でしょうが。)

あちらも多分間に合わなさそうなので一安心。(←おい。)



財前さんはレベル1からスタートしていて、

「そんなレベルで大丈夫か?」

と思っていたんだけどいつの間にか日和のレベルも抜かれてたりΣ( ̄□ ̄;

仕事が忙しくて嫁も監視が厳しいとか言いながらレベル上げつつ動画撮りつつブログ書くとか、

相変わらずそのバイタリティに驚かされるばかり。

実際に会ったことは無いけど八面六臂の姿とかしてても俺は驚かないね。



「もうあの頃には戻れない」

と、どんどんと変わっていくメイプルの姿に少し寂しさを感じていたのは俺だけじゃなかったんだなーと嬉しかったもんです。



ま、話をメイプルに戻すと、

やはり改めて”無料”でこれだけ遊べると思えば確かに凄いゲームなのかもしれない。

とは言え実際に触れてみると、横(最近あまり見なくなったか?)、詐欺、チート、拡声器乱用、

バグ、廃人さん、軽く絶望的なほどの課金優遇、チートを使う業者さんなど、

あんまり見たくないようなものがよく見え過ぎているように感じる。

その辺もうちょっと惜しいようで残念な感じだねぇ。

でもまぁサクチケ廃止は悪い判断ではないと思うねぇ。

しかしネクソンのことだから経験値1.5倍のサクチケもどきみたいのを2000pとかで出してきても不思議はないけれど。




無料のオンゲも増えて、据え置きゲーム機なんかのオンライン環境も着々と整いつつある昨今。

ビッグバンを人為的に起こしたとして、果たしてメイプルはこの先生きのこれるのか。

まーでも今でも残ってる友人なんかはまだまだ楽しむぞーみたいな気概が見れるように思うんだけれど。

問題はご新規さんがちゃんと来て居ついてくれるかどうかってところだろうなぁ。

・・・うーん、微妙。







それはともかく、差し当たっての個人的な問題は今後ブログをどうしていくかーってことですな。

「旅行記」っていうのは書き始める以前に2年半くらいのゲームプレイから得たもの・感じたものや、

充分に情報の整った攻略サイト様々の上に成り立っていたようなものなので。

ビッグバン後はそれらがほとんど使えない状況になるわけで。



これからは一冒険者としてチマチマ情報を出していく形にするしかないかなー。

しかし、何かこう性分的に「レベルが~になったよー♪」「四次転職できたよ☆みんなありがとう!」みたいな、

「で、オチは?」と突っ込みたくなるような記事は書けないないんですよね。

せっかくブログやってるので何かそれ使って面白いこと出来ないかなーとも模索中ですが。

さて、どーするか。



ま、なにはなくともビッグバン後も楽しんでいこうかね。







テーマ : メイプルストーリー
ジャンル : オンラインゲーム

tag : メイプル旅行記

コメント

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

ぐんじょお

Author:ぐんじょお


メイプルストーリーぽぷら鯖で
ぼちぼち活動していた投げ賊

PSO2 ウル鯖にて活動開始!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。