FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイプル旅行記番外編:カニスクとフロリナ

改札口 切符売り場

はい。そんな訳で旅行記もついに最終回です。

今回はうっかり忘れてた新マップのカニングスクエアと、常夏のフロリナビーチへ行きますぜ。

って訳で最初はカニスクへ。



行き方はカニングの地下の切符売り場にあるポータルに入ろうとすると(改札口クリックでもOK)出てくる選択肢から

「カニングスクエア(地下鉄乗車)」を選ぶだけ。

運賃も無料。




地下鉄(カニスク行き) 地下鉄(カニングスクエア行き)

乗ってみると地下鉄はこんな感じ。

「いやいや、コレ扉デカ過ぎだろー!?ゴーレムでも乗ってこれそうだよ!?」

「ちょっとこの吊り革高すぎて足つかないんですけど!?体操の吊り輪でもやれってことかよ!?」

「また地味に椅子高いなー!胸の高さまであるよ!?これ言い換えると大人用プールの深さと同じくらいだよ!?」

っと一通りツッコんでいるうちに現地に到着。

ほんの数秒という慌しい電車の旅。

まーエリニア→オルビスみたいに長かったら長かったで面倒なんですけどね。

余裕があったら、

「そんな距離なら電車乗らなくていいだろー!?ライディングモンスターで充分じゃない!?」

とツッコんでおきましょう。



初めて乗ったときにこの中から最低2つくらいはツッコめないとツッコミ芸人として厳しいでしょう。

地下鉄に乗っている時間はあっと言う間に過ぎて行きますが、ツッコミの旬が過ぎて行くのもあっと言う間です。

いつボケが来てもいいよう、こんなところでもツッコミの瞬発力を鍛えておきましょう。












フィアンセ フィアンセとダーリン

はい。

って訳でカニングスクエアに着くと出迎えてくれるのがフィアンセとダーリン。

ホントは最初はフィアンセしかおらず、クエストを進めるとダーリンが戻ってくるという、

ストーリーの進行に応じてNPCに変化が起こるという珍しい試みがされている。

こんな些細なところにでもメイプルは地味~に進化しているのだなー、と感じさせられたり。



ちなみにこれより先へはキノコ王国のようにレベル制限があり35~50までの間しか入れない。

ビッグバンが来ればこの手のマップのレベル制限がなくなる、という風の噂を小耳に挟んだのだけれどどうなるんだろ?

またクエストは進めなくても優秀な狩り場はある程度問題なく使えるので無視でもいいと言えばいいけれど、

一応各クエストはそれなりに経験値が美味しく、全てクリアすれば


フリーダムソウルピアス

フリーダムソウルピアスという耳飾りが貰えるので挑戦してみると良い。別段面倒臭いのも少ないですし。

ALL+1で地味に便利。

ただしUG回数は4と少なめ。











バブルティー(チェリー) バブルティー(チェリー)

バブルティー(マンゴ) バブルティー(マンゴ)

バブルティー(メロン) バブルティー(メロン)

二人のいたロビーからエレベーターを上ってくるとカニングスクエア1階2階。

こちらはバブルティーと防具のフロア。

各バブルティーのレベルは上から35、36、37。



カニングスクエアでは2つの階層で1つのマップになっている。

また初めて来ると少し分かりにくいが、1フロア辺りAからDまで4マップあり、

大体Aから右に進むとA→B→C→DときてまたAに戻る・・・という風に繋がっている。

また、ひとつ上のフロアや下のフロアに行けるのはAからのみになっている。

そしてこれも大体パターンだがA<B<Cの順で敵が強くなっていって、

Dはそのフロアの一番強いモンスターと一番弱いモンスターが一緒に沸く。

1階2階を例に取ると、Aではチェリーのみ、Bはチェリーとマンゴ、Cはマンゴとメロン、Dはメロンとチェリー、という感じだ。

敵が弱くなってきたら右へ右へと進み、Cまで行ってそれでも敵が弱く感じたら上のフロアに進んでね。

ってことなんだろう。



狩り場としての地形はいずれも良好(というかほぼ全部使いまわし)で、沸きもかなりいいため非常に効率的。

さらにどのモンスターもHPやや低め・経験値やや高めに設定されているので、

同レベル帯の他のあらゆる狩り場を凌駕しかねないポテンシャルを秘めている。



そしてバブルティーと言えば台湾を思い出すが、ひょっとしたらこのカニングスクエアは台湾から輸入されたものなのかもしれない。

そういえばカニスクのボスであるジェラシーロッカーがどっかで見た動画だと鬼のように強いボスだったような?

もひとつそーいえば日本オリジナルマップのトウキョウエリアも、

海外ではネオシティーとして70くらいの狩り場になっているんだとか。

・・・うん、まー使い回し、ですね。



そして”防具”のフロアと書いたけれど、

それはこのバブルティー達を狩っていれば全ての職業の装備レベル40の防具(※帽子と靴のみ)が全て揃うところから。

・・・実はこのバブルティー達はETCを除いてドロップ品が全て同じに設定されている。

なんという手抜き。

なんという使いまわし。

ちなみにレアドロには非常に珍しいアクセサリの書 アクセ書70呪われた体力の書(アクセサリ) がある。

他に 60%書体力の書(兜) も落とす。

これは体感だが、カニスクのモンスターは比較的書をドロップしやすい気がする。

ひょっとしたらレベルもサクサク上がってドロップも良いよなんてボーナスマップなのかもしれない。















パフューム(青)とイエクレ パフューム(青)とイエティぬいぐるみクレーン機

パフューム(黄)とジュニペペクレ パフューム(黄)とジュニアペペぬいぐるみクレーン機

パフューム(桃)と変身クレ パフューム(桃)と変身クレーン機

カニスク3階4階、クレーンと香水と、時々、防具。のフロア。

各モンスターのレベルは、イエティぬいぐるみクレーンとジュニアペペぬいぐるみが38。

変身クレーンが39。

パフューム青、黄、桃がそれぞれ40、41、42。

1レベル刻みでモンスターがいるという。

なんという手抜き。



どちらのモンスターも変身系のモンスター。

クレーン機系モンスターも台湾にいたが、ここも同様、倒すとぬいぐるみが現れたり、攻撃的な形態に変身したりする。

パフュームは最初はただの香水ビンの形だが、攻撃するとモヤモヤとしたあと本性を現す。

ただしどちらも、

クレーン機はクレーン機でぬいぐるみの経験値が6と少ないせいで単体攻撃スキルしかないと効率が非常に悪く、

パフュームはパフュームで変身時間が妙に長いせいで狩りのテンポが悪い。

そんな訳でカニスクの中では珍しく、あまり効率のよくないフロアになっている。

ただ、ひょっとしたら序盤から10体以上の敵を巻き込めるスキルがあるアランであればかなり凄い効率が出るかもしれない?



(パフュームはデータサイトに載ってなかったのでちょっと分からないけど恐らく)ドロップ品はバブルティーとETC以外全く同じ。

なんという使いまわし。











マネキン(子供) マネキン(子供)

マネキン(女) マネキン(女)

マネキン(男) マネキン(男)

カニスク5階6階、マネキン達と武器のフロア。

レベルは上から43、44、45。

見た感じは上から、カワイイ、カワイイ、歩き方とか何かキモイ。



まー実際戦ってみると特筆すべきところの無いようなよくいるモンスター達だ。

効率も非常に良い部類。

職業によりけりもあるだろうが、バブルティーで物足りなくなってきたらコイツラを相手にするといいだろう。



ドロップは”武器”のフロアと書いたように、ほとんど全ての系統の40レベルの武器を落とす。

短剣なんかはLUKとSTR両方の短剣を落とすし、

篭手なんかはボニン全種(4種類)も落とす。

しかし盗賊優遇と見せかけてブレイドは落とさず、

棒はあるのに杖は落とさないのはまーいいとしても、

何故か弓はあるのに弩は落とさない。

と、特定の職業が何だか地味な嫌がらせを受けているようだ。

具体的にクロスボウマン可哀想。



レアドロも豊富。

60%書60%書なんかは、体力の書(兜)に始まり、素早さの書(全身鎧)、素早さの書(手袋)など。

アクセ書70アクセサリ書(70%)なんかでは、力・素早さ・幸運・知力と一通り落とす。

豊富と言うか落としすぎ(*@@)

それとこのフロアから上のフロアでは全てのモンスターがETC以外全く同じドロップになっている。

カニスクではどこまで行ってもクロスボウマン可哀想なんだな・・・。













CD(昔&最新) CD(最新曲)とCD(昔の歌謡曲)

カニスク7階8階、音楽と武器のフロア。

一見全く同じモンスターのように見えるが、笑っている方がCD(最新曲)Lv.46で、怒っている方がCD(昔の歌謡曲)Lv.47だ。

ここまで来てふと思うとカニスクのモンスターの名前って()が付いているの多いな。

ネーミングセンスないというかやる気が無い感じでもうちょっとヒネってほしかったような。



この7階8階のフロアだけは少し特殊で、他のフロアではAから他のBCDのマップへ行くのは自由だったけれど、

こちらのフロアだけはある程度クエストを進めないと、

ガードマン

マップ内にいるガードマンがB以降のマップへ通してくれないようになっている。

とは言え、7階8階のAマップは8階部分に敵が沸かないようになっていて完全に平面鬼沸きスタイル。

効率だけで見るならBCDに行かなくとも充分高いだろう(BCは二層構造、Dはボスマップで雑魚沸きなし)。

ちなみにこのフロアだけD←C←B←Aの順になっていて、AとDは繋がっていない。



アンプ(安物) アンプ(安物)

アンプ(高級) アンプ(高級)

ついでに7階8階に出る他の雑魚モンスター。

安物はLv.48、高級はLv.49。

今更説明するのもなんだが、カニスクのモンスターは全て無属性だ。














ジェラシーロッカー ジェラシーロッカー

そしてクエストを進めた先に会える、カニスクのボス、ジェラシーロッカー。

多様な攻撃手段を持つ強敵だ。

それほど痛くはないが、ダメージ反射も使ってくるので注意が必要だ。

厄介なのが距離の長い吹き飛ばしと回復量の多いヒール。

吹き飛ばされても大丈夫なように壁を背負って戦い、長期戦に備えて回復薬は多めに持っていこう。

アイゼンがあると少し楽かもしれない。



ジェラシーロッカーを倒せれば、晴れてフィアンセとダーリンに幸せが訪れるので頑張ろう。

ある程度レベルが高ければソロでも倒せるが、キツイなら仲間とともに戦おう。



















と、カニスクの紹介はここまでで。

続きましてはフロリナビーチへ。
















フロリナビーチへ

・・・思い起こせば、およそ一年前のここから旅行記は始まったのか。

リス港口。

にいるペイソンからフロリナビーチへ往復2000メルで案内してもらえる。

オルビスにいるガイドシュリからでもいいけどね。


フリーパスカード

一応クエストをこなしてフリーパスカードがあればタダで案内してもらえるようになるが、

ちょいとそのクエストの難易度からすると割りに合わない気がする。






ビーチの人達 ビーチにいる人々

地下鉄と違って一瞬の船旅のあとはビーチにいる人達が迎えてくれる。

リエルはフロリナでこなせるクエストを依頼してくれて、バァレンは雑貨屋だ。

あとの二人、ラエルとロエルは枯れ木も山の賑わい、賑やかしと言ったところだろう。




ビーチパラソル

フロリナビーチにはこういう無意味なオブジェクト、ビーチパラソルとかがあったりする。

マガティアやらカニスクなんかの無駄なものがほとんどこそぎ落とされたようなマップを紹介したあと、

こういうところに来ると何だか妙に落ち着く気がする。

こういう「遊び」があると、自分は今ちゃんと遊んでいるんだなーという実感が持てますよねぇ。

やはり遊びはちゃんと無駄がある方が良い。



何かもう無駄に心が落ち着く、波の音がずっと流れるBGMでも貼っておこう。






ココナッツ

ね、他にもマップ内のいたるところにココナッツの実がなっていて通常攻撃で落とすことが出来る。

ココナッツはフロリナビーチで受けられるクエストなんかで使うものだが、それ以外ではほぼ無意味。

これも効率という点から見ると無駄以外の何物でもないけど、逆になんか落ち着けるよねぇ。



まーフロリナ自体非効率の塊みたいな場所なんで過疎マップも過疎マップ。

本当に誰も来ない。

リプレやら神殿やら武器庫なんかに溢れるほどいるチートもいない。

まさに平和。

ネクソンもまさかそれを分かっていて、”リゾート”としてフロリナを作ったというのなら深いと言わざるを得ないな。

ある意味最後の楽園かもしれないね。











サルとカニ 海の家

リエル達のいたビーチから進むと海の家。

ルーパンLv.37とカニのモンスターロランLv.37が出現する。

初心者が最初に訪れる町リス港口から来れる割には案外レベル高い。

昔話のサルカニ合戦との関係は・・・何もないんだろうな。

マップは広くて構造も複雑、沸きもぼちぼちと効率とはほど遠い。

のんびりクエストやるためのマップだろう。







ロランロラン隠し ロランロラン

お隣ロランロランには隠しマップが。

マップ頂上にある大きな貝殻の穴のことろがポータルになっている。

ちなみに名前からしてロランばっかり出そうだがこちらも出現モンスターはロランとルーパン。



ロランロランロラン
ロランロランロラン

で、こちらが隠しマップのロランロランロラン。

こっちはちゃんと名前どおりにロランだらけのカニ尽くし。

ロランは何気に雷属性弱点なので、ウィザード(氷・雷)の穴狩り場になる、かも?

マップがちょっと縦に長いのと、大きい貝殻の上は歩きにくいので少々狩りにくいが・・・。

でもこういう貝殻のデコボコがキッチリ表現されてる辺りもまた凝ってるなぁと思わされるよねー。

何だあのカニスクのまっ平らぶりは。











ロラン&クラン ロラン&クラン

ロランロランのお隣はロラン&クラン。

出現モンスターはロランと茶色がかったカニのクランと見せかけてクラングLv.48。

・・・ちょっとこの辺ビッグバンついでに改名も検討すべきではないだろうか?

まーロラン&クラングよりロラン&クランの方が語呂がいいけれど。



こちらも雷弱点だが、ロランよりぐっと強いので知らずに挑むと痛い目に合う。

そういうところは1レベル刻みでモンスターが用意されていたカニスクと比べると確かに不親切ではあるかもしれない。

ただこういう、マップが変わると敵が急に強くなるみたいなところも冒険っぽくていいかなーと思わないでもない。

ビッグバン後はその辺も綺麗に整理されてしまうんだろうか?







ロラン&クラン隠し

ロラン&クランにも隠しマップがある。

それがこのココナツの木のところ。

木の半ば辺りに何故かジャンプで乗っかれる足場があって、そこで↑キーを押すと・・・



クラン&ロラン クラン&ロラン

クラング&アムティLv.46の出現するクラン&ロランだ。

ここも名前に偽りありだが、やはり意味より語呂を重視したのかもしれない。

奥に進むと弱い敵が出る(クラングLv.48>アムティLv.46)のも何か珍しい。

それがフロリナビーチの味といえば味だけれど、単に大して考えずに作ったとも言えるか。



ちなみにアムティは足は遅いものの、2000もダメージを与えないとノックバックしない(アムティのHPは2550)という、

このレベルにしては恐ろしくノックバックしにくい敵になっている。

加えて遠距離から何かを飛ばして攻撃してくるその様はあたかも戦車のようだ。














怪しいキンクラン 熱砂地帯

そしてここがフロリナビーチの一番奥の熱砂地帯。

アムティとクラングのほかに、エリアボスのキンクランが出現する。

パッと見風景の一部に見えるが、実はこの貝殻がキンクラン。

そのままだとずっと殻にこもったままだが、攻撃してある程度ダメージを与えると、



キンクラン(戦闘) キンクラン

ハサミを振り出して荒ぶる鷹のポーズっぽい動きで襲い掛かってくる。

これといってクエストに絡んだりもしないが、フロリナビーチという場所柄か、

存在を忘れ去られがちなのでたまに見に行ったりすると全チャンネルで沸いていたりする。

ドロップ狙いで様子を見に行くのもいいかもしれない。





















とまぁそんなところで。



およそ一年かけて旅行記を書いてきましたが、長かったような短かったような。

ただまぁ書くこと多すぎて書ききれない部分があったのは少し残念な気もするけどまぁいいか。



あと一週間もするころにはビッグバンが来てこれらの記事も時代遅れのものになるんだろう。

ちょいと中途半端なようだけれどそこそこキリのいいとこまでは足跡も残せたし、

いつか見返したり思い返すのには充分かな、と。

いやほら、何よりゲームはその時々に楽しんだモン勝ちじゃないですか(言い訳



まー個人的にビッグバンで一番変わってほしいところを挙げるとするなら、

システム云々よりもチートいなくなれってとこなんですけどねぇ。

チート元気過ぎだろう、アレ。

彼らも生活かかってるんでしょうけどねぇ。

とはいえやはり買う人がいるから成立してる商売だってのを考えると少し物悲しい気も。

チートを撲滅させる一番の手段はメイプルをやめることなんだろうけどなぁ。

技術も手間もお金もいらないしね。

ネクソンに技術とやる気があればとも思うけど無いものねだりはしてもしょうがないですよね?

ね?



ま、今後も相変わらずのペースでブログも続けていこうと思います。

では皆さんビッグバン後にまた会いましょう(  ̄ー ̄)ノシ


テーマ : メイプルストーリー
ジャンル : オンラインゲーム

tag : メイプル旅行記

コメント

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

ぐんじょお

Author:ぐんじょお


メイプルストーリーぽぷら鯖で
ぼちぼち活動していた投げ賊

PSO2 ウル鯖にて活動開始!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。