スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らない人に説明してみるアドホックパーティー

最近ちょこちょこアドパアドパ言ってたりしたのでついでにこっちもどんな世界なのか触れてみようと思う。



8tnu010000067mwo.jpg
アドホック・パーティー for PlayStation@Portable














アドホックパーティーとは、

携帯ゲーム機であるPlayStationPortable(プレイステーションポータブル、以下PSP)の、

「遊びの幅」をもっと広げるために、

家庭用ゲーム機であるPlayStation3(プレイステーション3、以下PS3)で利用出来る無料ソフト、

である。

※無料ソフトではあるが、実はまだβ版。
 そのうち料金とか取るようになるかもよ?と告知されているが、
 既にサービス開始から何年もたっていて、それでも今のところまだ無料。
 実際将来的にどうなるかは不明だがどうだろう。


・・・何だかややこしいが。



PSPにはアドホック通信という無線を利用して、

同じゲームソフトを持つ人同士で協力したり、対戦したりで一緒に遊べる機能がついている。



友達と一緒に遊べるPSP用のゲームソフトには、有名どころで言うなら、

仲間と協力して遊ぶタイプのモンスターハンターポータブル3rdや、

対戦して遊ぶタイプのDISSIDIA 012 FINAL FANTASY(ディシディア・デュオデシム・ファイナルファンタジー)

なんてゲームソフトがある。



しかしアドホック通信に使う無線は距離が離れると届かなくなるので(せいぜい10メートル以内が安定)、

同じゲームソフトを持った人が近くにいないと使えない。



まー学校の友達とかと誰ぞの家に集まってプレイとかする分には全く問題ないのだが、

例えば、

「・・・春は出会いと別れの季節・・・。仲の良いアイツも4月からは遠く離れたところに行ってしまうんだ」

とか、

「俺社会人だけど、周囲にゲームを趣味に持つ友人がいなくて寂しいぜ」

みたいなことがあると同じゲームで一緒に遊ぶとかが出来なくなったりする。



そんな問題を解決してくれるのがこのアドホックパーティーだ。







具体的にアドホックパーティーがあればどういうことが出来るかというと、

・インターネットを通じて遠く離れた友人ともゲームプレイが出来る

・インターネットを通じて自分が持っているゲームをプレイしている人がいないかを探すことが出来る

・一緒に遊ぶ人と文字(テキスト)によるチャットや、ヘッドセットなどがあればボイスチャットも出来る

・友達が出来て彼女も出来る(といいな。)


といったところか。

これがあれば

「ボスが強すぎて倒せない、誰か助けて(´;ω;`)」

とか、

「この辺の連中は弱い奴らばかりだな。もっと強い対戦相手は他にいないものか(`・ω・´)」

みたいな不満もスカッと解決してくれるハズ。













しかし、実際にアドホックパーティーをプレイするためには必要なものが結構多いし、

ゼロから始めるとその分お金もかかってしまう。

必要なものを挙げると、

・インターネットが出来る環境

・PS3(ただし古いモデル、具体的に容量が20GBのモデルのものは不可)

・PSPと遊びたいゲームソフト

・プレイステーション@ネットワークのアカウント(無料)



まずインターネットやPSPとゲームソフトが必要なのは言わずものがな。

そしてモデムまたはルーターなどから有線でPS3を繋ぐ必要がある。

アカウントに関しては無料なのでまぁいいとしても、

「インターネット」「PS3」「PSP」のうち2つくらいは無いとそう気軽には導入出来ないだろうか。

PS3だけでも普通に買うと3万くらいいっちゃうしねぇ。

PSPとゲームソフトでも2万くらいは飛ぶし。

インターネットも月々いくらってかかるしなぁ。









「アドパやってみたいけど、PS3に欲しいゲームが無いし、アドパのためだけに買うのもなぁ・・・」

なーんて人には、

実はアドホックパーティーと同じような機能を持ったフリー(無料)ソフトもあったりする。



それが、

XLink Kai(エックスリンクカイ、以下Kai)と、

PSP NetParty(ネットパーティー、以下PNP)だ。

どちらも、PSPのアドホック通信と同じタイプの電波を飛ばせるような無線LANアダプタ(¥2000前後)、

またはルータ(¥5000~8000くらい)があればPS3が無くてもアドパと同じようなことが出来る。

ルータが対応機種(PLAUNEX社製のものには対応機種が多い)であればそれも買わずにすむのでかなり安上がり。



ただ問題点もある。

それはKaiもPNPも導入はある程度のインターネット関連の知識がないとしんどいこと。

正直設定が難しく、子供でも簡単に出来るなんてもんではないかったりする。

大人でもパソコンの設定とかしてると訳分からんくてハゲそうみたいな人には厳しいだろうかと。







アドパ、Kai、PNPをそれぞれネットなんかで聞くような話しや実体験から比較すると(あくまで私個人の観点ですが)、



・まずアドパはPSPとか作ってるSONYがやってることなのでサポート周りなどが安心。

 Kaiはアメリカ製?でPNPは日本製?のフリーウェア、

 特にそれでお金を稼いでいる訳でもないので何か問題が起こってもサポートとかはなさげ。


・人口の多さではアドパやKAIが多い。PNPはまだマイナーっぽい。


・サーバー、または通信の安定感でいうとアドパ>PNP>Kaiといった感じ。

 アドパは無料ソフトのクセにモンスターハンターポータブル3発売に合わせて特設サーバーを追加するという太っ腹ぶり。

 Kaiは人が集中し過ぎると落ちることも多いようだ。

 PNPはレンタルサーバーなど規模の小さいものを使うようだけれど、

 空いているサーバーさえあれば安定した通信が可能なよう。


・設定の難しさでいうとKai>PNP>アドパだろうか?

 Kaiはルータを使っているとポート開放とかなんとかいうことをする必要が出てくる。

 これが難しく、かなりの人がつまづきやすい。

 PNPはこのポート開放をやる必要がないのでいくらか楽なようだが、かといって誰でも簡単にとは言えなさそう。

 対してアドパはPS3にアドパのソフトをダウンロードして起動するだけなので楽チン。






まとめると、

PS3を持ってる、または買う予定のある人には安心と安定のアドパがおすすめ。

それ以外ではプレイ人口の多さのKai。

通信の安定感・ポート開放分からんのPNP。

という感じでニーズやプレイスタイルに合わせて選べばいいんじゃないだろうか。



まーKaiはほとんどやったことないし、PNPに関してはほとんど触ったこともないような人の個人的な意見ですが。

多分そんな感じかと。














っと話をアドパ戻そうか。

実際アドパでモンハンなんかやってみるとプレイ人口の多さには驚く。

モンハン特設サーバにはA、B、CからTまで全部で20個のワールドがあり(通常サーバにはA~Jの10個)、

さらに各ワールドには1~64番までのロビーがあって、

そのひとつのロビーにつき最大32人までが同時に接続出来るんだが、

休みの日になるとそのうち10ワールドくらいがほぼ満員みたいな状態になる。



10ワールド × 64ロビー × 32人 = 約2万人!?



まーかなり適当な計算だが、

思わず「お前ら他にやることないのかよっ!?」と突っ込みたくなるレベル。

まぁ俺もそんな風に突っ込みつつもその世界に飛び込んでいく訳ですがね。






で中の方はというと、

(PS3は高いが一応)無料のソフトであること、

そしてお金があれば強くなれるということもほとんどないような世界なので、

あんまりお金の臭いがせず、

そのためリアルマネートレードがほぼ無かったり、おおっぴらに活動する怪しい業者達もいないので、

平和だし安心してプレイ出来る(少なくとも今のところは)。



チートなどに関しては全く無いとは言えないけれど、

それでも「子供のイタズラ」程度のレベルのものなのでまぁカワイイものだろうか。

例)データを改造して強いキャラクターを作って自慢するなど

ただまぁいわゆるバグったデータを人に渡すことで最悪データ破損の危険みたいなこともなくはないですが。

それも怪しい人から変なものを受け取らないとか、

データのバックアップをこまめにパソコンにとっておくとかで、まぁ対処のしようがないでもないし。





しかしマナーに関してはどうだろうと思うことが多いなぁ。

PS3とか高くて子供にゃおいそれと買えないような物のはずなんですけれど、

それでも「この人は子供だなぁ」と思わされるような人と会うことは多い。



「強い人来て助けてください」

「アイテムください」

「改造データで作ったアイテムとかください」

「変なやつ・ヘタクソなやつは即追い出します」

・・・とかって感じのそれってどーなのよ?みたいことはよくあるしなぁ。



日本は裕福だってことでそういうものも親が買い与えてるんでしょうが、

買い与えるだけ買い与えて、ネットマナー云々に関してはノータッチって感じなんじゃないかなぁと。

件のケータイ電話を利用したカンニング行為なんかも、問題の根は同じところにあるように思えなくはないし。



早急に何か、法整備とか教育とかが必要なんでないかと思うんだ。








今中東で起こっている騒乱のきっかけになったジャスミン革命にも、

インターネット(フェイスブックなどのSNS)が深く関わっているんだとか。



政府の腐敗や不正をインターネットが暴く!

と言やいかにも痛快で聞こえはいいけれど・・・。

一方でインターネットの影響で感情を煽られて暴動、引いては戦争じみたことまで起こる、

という見方も出来なくはない。

インターネットを扱う者には相応の冷静さが求められる時代になってきた・・・のだろうか?

まーどうすればいいのか分からないことも多いが、少なくとも議論ぐらいは積極的にやっていくべきなんじゃないかなぁ。



それこそアドパみたいな遊び場にしろ、革命にしろ、ね。

コメント

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

ぐんじょお

Author:ぐんじょお


メイプルストーリーぽぷら鯖で
ぼちぼち活動していた投げ賊

PSO2 ウル鯖にて活動開始!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。