FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四次投げスキル:アンブッシュ

アンブアイコン   アンブッシュ

アクティブスキル。

前提スキル:フェイクLv5






*スキル習得方法*


クエスト「影の中に隠れている存在」をクリアすることで習得出来る。

初期習得ではないスキルの中では一番簡単な部類に入る。



ヘリン


まずは四次転職官のヘリンからクエストを受けよう。


受けたら続いてダークロードの元へ。













ダークロードに声をかけてください   ダークロー・・・



ダークロード    「’ダークロード’に声をかけて」クエストを完了する。






その後再び話かけ、ダークロードの子分を六体倒せばクエスト完了。

子分は三次転職のときに出て来たダークロードの分身と同じ強さというかどうも同じやつっぽいので特に苦労はないだろう。

もう一度話しかければアンブッシュを習得出来る。















*マスタリーブック入手法*

アンブッシュ20    MB20:バイキングまたはワルメンボウ(左)からドロップ


アンブッシュ30    MB30:ワルメンボウ(右)からドロップ














スキル効果

隠れていた仲間が一斉に飛び出し、一定時間攻撃する。

一度に6匹以上は攻撃せず、敵のHPは1以下に落ちない。



Lv

消費MP

効果

 16

  ダメージ62%、持続時間4秒、攻撃範囲110%

 16

  ダメージ70%、持続時間4秒、攻撃範囲120%

10

 16

  ダメージ80%、持続時間4秒、攻撃範囲140%

11

 32

  ダメージ81%、持続時間8秒、攻撃範囲140%

15

 32

  ダメージ85%、持続時間8秒、攻撃範囲150%

20

 32

  ダメージ90%、持続時間8秒、攻撃範囲170%

21

 48

  ダメージ91%、持続時間12秒、攻撃範囲170%

30

 48

  ダメージ100%、持続時間12秒、攻撃範囲200%





ダメージはSLv1~10まで2%ずつ上昇、11以降は1%ずつ上昇。

持続時間・消費MPはSLv11で4秒→8秒・16→32、SLv21で8秒→12秒・32→48と大きく上昇。

攻撃範囲はSLv4で10%増加、以降は3レベル毎に10%ずつ増加。SLv28でMAXになる。












スキル詳細

使用した瞬間、攻撃範囲内にいたモンスターに忍者がとりつき毎秒ダメージを与える。最大6体まで。

攻撃対象の物理・魔法防御を無視した固定ダメージ技。

また対象が物理1、魔法1、反射状態にあってもそれを無視してダメージを与え続けることが出来る。

ただし反射中に使うと、忍者のエフェクトが反射のエフェクトと同じ位置に出るため見づらくなる。

特にボスでPTを組んでいるときの使用は注意すべき。

与えるダメージは使用者のSTRとLUK、スキルレベルに影響される。

どれほどのダメージを与えてもKBは発生しない。

シャープアイズがかかっている状態であったとしても、クリティカルは発生しない。




使用時の硬直はおよそ2秒。

メイプルヒーローやシャドーパートナーと同程度の時間だが、梯子に掴っての使用は不可。

使用した瞬間から範囲にいた敵のターゲットを取ってしまうため、

こちらが動けるようになる前に敵の反撃を受けることはほぼ必至。

ダメージを受けないようにするのには工夫が必要。

スキル使用と同時に回復薬を使ったりするとタゲだけとって忍者が出てこないことがあるような。

効果時間はMAXで12秒。その間に大体12~14回ほど忍者が攻撃する。

補助スキルのように効果中に再使用することで、効果時間の上書きが出来る。







物理攻撃というより敵にかけられる補助スキルといった感じのスキルであるためか、必中。

また物理攻撃ではないため、物理攻撃でとけるタイプの気絶や、シャドーウェブの効果を打ち消さない。

シャドーウェブで捕獲→アンブッシュで子分取り付けを繰り返すことで、

敵の反撃を一切受けずシャドーウェブのみの場合より素早く敵のHPを1に出来る。

実戦的ではないがネタとしてどうぞ。

装備武器が篭手や短剣以外でも使える。






横の効果範囲はMAXで忍者ストームMAXと同程度。

忍者ストームMAXで吹き飛ばした敵に当たるときもあれば当たらないときも。

敵の横幅が広い、忍者ストーム使用時の敵との距離が近い、ストーム使用後素早く発動など、条件が良い程当てやすくはなる。

1だと篭手パンチの出る距離くらいでないと当たらない。

縦の効果範囲は上下1キャラ分くらいだろうか?








与えるダメージは以下の計算式で求められるらしい。


ダメージ = α × ( STR + LUK ) × スキル攻撃力(%)

αの値 = 1.5 + スキルレベル × 0.05

「メイプル記 気ままな独り言」様より。

スキルレベルMAXで (STR + LUK) × 3 になるんだとか。



色々とデータとったりごちゃごちゃとした計算をこなした上で導き出した答えなのだろうが、世の中凄い人がいるもんだ。

他にもメルプロ、チャクラ、ピクポケ、暗殺等斬りのスキルを詳細に検証しておられます。

残念なことに更新は止まっているようですが、斬り賊の方は参考にしてみては?











実際にどれくらいのダメージを期待できるのか、またアヴェンジャーやトリプルスローのダメージと比較してみよう。



適当にサンプルとしてステータスは、


攻撃力 = 篭手70 + 手裏剣27 + 手袋10 + マント3 + Jタコ20 + 祝福10 = 140

STR = 14

DEX = 160

LUK = 600

とする。







アンブッシュMAXのダメージ = ( 600 + 14 ) × 3 = 1842

実際は12回ほど攻撃するので 1842 × 12 = 22104









トリプルスローMAX、シャドパ込みで考えて

最小ダメージ = ( 600 × 2.5 ) ÷ 100 × 140 × 1.5 × 3 × 1.5 = 14175

最大ダメージ = ( 600 × 5 ) ÷ 100 × 140 × 2.5 × 3 × 1.5 = 47250

平均ダメージ = ( 14175 + 47250 ) ÷ 2 = 30712

アンブッシュの硬直時間を2秒として、TTは分間100回攻撃できるので、

2秒間の攻撃回数 = 100 × 1 / 30 = 3.33・・・


アンブッシュ使用中にTTで与えられるダメージ = 30712 × 3.33 = 102271





続いてアヴェンジャー。

最小ダメージ = ( 600 × 0.9 × 3.6 × 0.6 + 14 + 160 ) ÷ 100 × 140 × 1.8 × 1.5 = 5066

最大ダメージ = ( 600 3.6 + 14 + 160 ) 100 140 1.8 1.5 = 8822

平均ダメージ = ( 5066 + 8822 ) ÷ 2 = 6944

アヴェは分間95回攻撃なので、

2秒間の攻撃回数 = 95 × 1 / 30 = 3.166・・・


アンブッシュ使用中にアヴェンジャーで与えられるダメージ = 6944 × 3.17 = 22012






ダメージ比較・アンブッシュ一回使用中、およそ2秒の間に与えられるダメージ期待値

アンブッシュダメージ   22104

TTダメージ        102271

アヴェンジャーダメージ 22012





思ってたより弱ぇえな ('A



TTに勝とうと思ったら5体は巻き込むべきか。


実際とこTTとアヴェンジャーは敵の防御力分ダメージが下がるのと、

3回攻撃する間にはほぼ一回反撃が来るので上の数字よりかは幾分ダメージが下がるだろうが・・・

相手にベノムの効果があると考えた場合は、その下がる分のダメージを補って余りあるだろう。

もしシャープアイズがかかっていたとしたらアンブッシュがTTやアヴェに並ぶのは絶望的。



サンプルより攻撃力が上がればTTとアヴェンジャーのダメージがあがるだろうが、

もしLUK極のキャラクターだったならばもう少しアンブッシュの方が強くなるはず。







結果から考えると、アンブッシュが有効に働く状況というのはかなり限定的か。



TT一回またはアヴェ一回投げれるところを、周囲を敵に囲まれていて(出来れば5体以上)、

篭手殴りで一手、

FJで一手、

と余計な行動で消耗するより、アンブッシュを使った方がいい。そんな状況も全くないではないこともないかもしれない。

逆にアンブッシュを当てるためにわざわざ敵に近づくのはまさに無駄だろう

この近づかないと当てられないというのもかなりネックなんだがね。

敵に近づくと篭手パンチが出る分無力になるという投げの性質と相性が悪い。












にしてもMAXでこれだから、MAX未満のアンブッシュだとホントゴミみたいなもんなんだな・・・







せめてダメージ量が倍ほどあれば、、、

せめてスキル硬直がアヴェンジャーほどなら、、、

せめて効果が10体くらいにあれば、、、

あるいはポイズンミストのような設置型のスキルなら、、、

またあるいは禁術クラスの効果範囲と効果対象数があったら、、、







使っててそんな妄想の耐えない、要は残念なスキル。











MAXになったので実際の使用感をちょっと追記。

与えるダメージ量と実際使ってみての隙は、体感的にアンブッシュMAX=アヴェ×2+ベノムダメージ(ベノムはLV21)くらい。

集め狩りに向いている。

FJで飛び回りながらタゲを取る際、

前方に敵が複数いたらアヴェンジャー、着地点に密集していたらアンブッシュと使い分けが出来そうだ。

硬直が長く被ダメの機会が増える気がするけど、その為にフェイクが前提スキルなのかもしれない。案外深いなネクソン。



それでも無理矢理使ってる感が少しある。なければないで困ることはないように思う。

狩りでの選択肢が増えてちょっと楽しいけど。

MH30とフェイク30が揃えばもう少し雰囲気が変わるだろうか?








スキル振りのヒント

まずはご決断を。

無難な1止めか、MAXという無駄に厳しい道のりを歩むのか


その必中性能、タゲは取ってもとどめは刺さない、という性質があるので1でも使い道がないことはない。

というかある意味充分。


例1) ある程度低いレベルで大親分戦に参加して経験値をもらいたいとき。

例2) 天狗戦で姫を片側に寄せたいとき。


MAXにするのはこれ以上の効果を望む人だけにしよう。






何よりもMB30の入手元が問題。

ワルメンボウ(右)ってな。

ワルメ~1

もともと使えないのにそんな無駄な希少価値を付けてどうすんだ?



まず被ダメ4.8kほど、ハイパーボディでもかけてもらわないと投げは大抵即死。

沸き時間も12時間ほどから1日~2日ほど?で滅多にお目にかかれない。

ドロップ率も悲しい程低い。

各鯖露店を探して一冊あるかないかくらいのレアリティと言えばわかるだろうか?







相場はおいくら?と言われても難しい。

ワルメンドロップ(レア)と知ってふっかけてくる人もいれば、

悲惨な性能ゆえ、ネタスキル認定されていることを知っていて格安で置いてあったり。




ちなみに私は忍者ストーム30のMBを探してフリマを巡っているときに偶然5万メルで置いてあるのを発見して

しかも偶然成功したという(いつでも使えるよう15で止めていた)、何とも運任せな来歴。通算2枚目だった。








投げなんてTTとかラッキーセブンやってるだけっしょ?みたいに見られるのが嫌な方。

ネタと言われると上げたくなる方。

投げという職業をあらゆる意味で使いこなしたいなんてお考えの方。

これらに該当する人はそれなりのお覚悟を。

望まねば手に入ることもなく、望んでも手に入りにくい、なんというかもう運の世界だ。

それでもMAXにすれば使える、、、なんていう風には言えそうにない。。。








11/24 スキル詳細をちょっと追記+修正

テーマ : メイプルストーリー
ジャンル : オンラインゲーム

コメント

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

ぐんじょお

Author:ぐんじょお


メイプルストーリーぽぷら鯖で
ぼちぼち活動していた投げ賊

PSO2 ウル鯖にて活動開始!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。