スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンタシースターポータブル2インフィニティ

前置き。



はい、そんな訳で微妙にブログタイトルも変えまして。

そろそろメイプルのこともネタにしなくなって随分経つし、いい加減タイトル詐欺っぽいなーと感じてたのでこんなタイトルに。

他のゲームの話題も扱って行きたいなってことでもあります。(ネタが尽きてきたとも言う)

まぁ短くて言いやすくなったな。



ネットマナー()とか言いつつ、相変わらずゲーム関連の話ばっかりですが。



どんなゲームにしろネトゲの性質を持つものには地雷と呼ばれる人が少なからずおりまして、

その地雷と呼ばれる人の中にも大きく分けて、

性格的に問題のある場合と、そのゲームに対する知識や技術不足から起こる問題の場合のふたつがあると見ます。

性格直すとかは流石に無理だけれど知識とか技術的な話ならなんとか出来る部分もあんじゃないかなーってことで、

自分のやってるゲーム、またはやってたゲームなんかから初心者指南みたいなことをやっていけたらなという所存。



そんなこんなで現在進行形でプレイしているゲーム、

ファンタシースターポータブル2インフィニティ(PSPo2i)についてしばらく扱って行こうかと思います。

・・・正直MHP3rdとどっち取るか迷ったんですがね、「ぼっちでも出来る!?MHP3rd初心者ハンター講座」とかって感じで。

人口多いという意味ではMHだろうけれど、ちょっと発売から時期が経ってるしなぁってことで。

そっちはまたネタに困ったときか”G”が出るってときに書くかなぁ。



ま、興味無いとか知らないって人でも暇なら見てってくださいね。



長くなりましたが前置き終わり。








諸々の説明に入る前に、まず今回はPSP2iがどんなゲームかってところから。

詳しいところは↓の公式サイトを参照してもらうとして。



images.jpg
ファンタシースターポータブル2インフィニティ 公式サイト



よくある仲間と協力して敵を倒してミッションをクリアしていくタイプのアクションRPGで、

モンハンとかゴッドイーターとかあんな感じのゲーム。

元々はSEGAから発売されていた「ファンタシースター」(PS)というRPGから派生したオンラインゲームシリーズ、

「ファンタシースターオンライン」(PSO)シリーズの最新作。



初代「PSO」は”日本ゲーム大賞”を受賞したこともある「名作」と呼ばれるようなゲーム。

しかしPSOの後継「ファンタシースターユニバース」(PSU)は、

栄えある”KOTY=クソゲーオブザイヤー2006”を受賞してしまったいわゆる「クソゲー」。

でそのPSUの世界観を引き継いで携帯ゲーム機であるプレイステーションポータブル(PSP)に持ってきたのが、

「ファンタシースターポータブル」(PSPo)で、

その携帯機シリーズの二番目が「ファンタシースターポータブル2」(PSPo2)で、

この「ファンタシースターポータブル2インフィニティ」(PSPo2i)はPSPo2に様々な要素を追加して発売されたもの。

・・・なんだかややこしいが。



内容的にはなるほど、”名作”PSOと”迷作”PSUの両方の血が流れてるんだなと納得させられるところも多い。









面白い要素としては、



友達とゲームを持ち寄って一緒にプレイ出来る「マルチモード」

インターネットを介して、遠く離れた友人と、または見知らぬ誰かとプレイ出来る「インターネットマルチモード」

パソコンなどなくても標準で実装されている「チャット機能」

入力の手間を省ける、進化したチャット機能「ショートカット」や「オートワード」

喜んで飛び跳ねたり、泣き崩れたり、自分の感情を表現する多彩な「ロビーアクション」

様々な衣装から獣人、アンドロイド、エルフなど、自由度が高く自分好みのキャラクターを作れる「キャラクタークリエイト」

好きな家具を置いたり、好きな音楽を流したりで自分らしさをアピール出来る「マイルーム」

友達が集まった記念に写真を一枚、お気に入りの装備をブログにアップなんてことも可能な「スクリーンショット」

一人プレイでも安心、自分や友達の育てた&作ったキャラクターを連れまわせる「サポートキャラクター」

誰得?自分得!なミッションを好きに作れる、さらに友達にも配れる「インフィニティミッション」

お出掛けついでに自慢のマイキャラとインフィニティミッションを交換出来る「すれ違い通信」






・・・と盛りだくさんで、これだけ揃えば神ゲーにでもなりそうなもんだけれど。

・・・なりそうなもんなんだけれど何故か2ちゃんなんかでは毎日のようにクソクソ言われてたりするという、

まさに「どうしてこうなった?」状態。

俺は面白いと思うんだけどねぇ。



思うに、開発の性格の悪さが原因なんだろう。

凶悪なモンスター、難解なミッション、出ないレアアイテム・・・etc.

誰でも簡単に遊べるような優しい「ユーザーフレンドリー」というよりその逆で、

「フハハハ!この難度に耐えられるかな!?消え往く存在どもよ!」みたいな感じでユーザー側に試練を課すような厳しさがある。



このゲームの楽しさは、例えるなら、「長距離マラソン的な楽しさ」なんじゃないかと。

「マラソンなんてダルいだけで楽しくなくね?」って思う人なら多分合わないので、その場合は買わないことをオススメする。

マラソンの走り方が人それぞれなように、

ちょっと走っては休んでを繰り返して少しずつ進む人もいれば、

長い距離をろくに休まず進む人もいて、

より強い装備を求めてハイペースにミッションを回していく人もいれば、

強い装備以外にもキャラの見た目だの服だの家具だのといった「遊び」の要素を追求していく人もいる。



他に例えるなら登山とかも近いかもしれん。

さらなる高みを目指すクライマーとかがいる一方で、山ガールみたいな景色を楽しむ人もいる、みたいな。

並み居る強敵、高い壁、険しい山道・・・というような「乗り越える楽しさ」と、

楽しいが正義、いやカワイイが正義、いやカッコイイが正義だろJK・・・みたいな「我が道を行く楽しさ」、かな?






やりこみ要素は果てしなく、ゲームコンプとか最初から諦めてるレベル。(俺の場合)

前作PSPo2で山の五合目くらいまで登ったつもりだったものが、

PSPo2iに全ての要素を引き継いで来たら山登りの途中どころか登山の前の荷造りの段階まで戻されたような感じ。

ホント軽いめまいを覚えるとともにインフィニティ(無限大)という言葉の意味を改めて思い知ったみたいなそんなような。



そんな感じのゲームなので気になったら買ってみてね、と普通なら言うところだけれど、

人によってかなり合う合わないがあるとも思う。

それでも気になったら買ってみてね?

ただまー現状PSNのサービスが停止しているせいで、目玉のひとつのインターネットマルチモードが使えないのが痛いとこだなー。

















それにしたってもうPSN停止から何週間経つんだろうか?今月末までには復旧って話もあるけれど。

早く復旧しないとストレスが溜まって仕事を辞める人が出てきたり、

退屈過ぎて死んでしまうなんて人もそろそろ出てくるんじゃないか?・・・例えば俺とか。



ま一人プレイ用のモードも充実しているので、そっちだけでも充分楽しめるんですけれどもね。

ほんと寝る前に「アノニマスの連中がハゲますように☆」とおまじないするのが習慣になりそうだ。

テーマ : ファンタシースターポータブル2インフィニティ
ジャンル : ゲーム

コメント

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

ぐんじょお

Author:ぐんじょお


メイプルストーリーぽぷら鯖で
ぼちぼち活動していた投げ賊

PSO2 ウル鯖にて活動開始!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。